リカ|8話ネタバレ感想!原作と異なる結果だが逆に怖すぎる!本間はやっぱり殺される?

オトナの土ドラ「リカ」は純愛モンスターリカが運命の相手と結ばれるために暗躍するサイコスリラーです。

7話では、探偵の原田も殺されてしまいました。

さらにリカの協力者である千秋の行方も分からなくなっています。

そしてついに最終回の8話を迎えます。

8話ではどんな恐ろしい展開が待ち受けているんでしょうか?

それでは早速「リカ」8話ネタバレ感想をお送りします。

Sponsored Links

「リカ」8話ネタバレは?

リカは自分の部屋で子供用の花柄のワンピースを手に取ります。

そしてリカの視線の先には、寝ている子供の足が見えます。

再びリカと会う本間は?

本間は、菅原に連絡をして亜矢を探してほしいと頼みますが、証拠がないので警察は動くことが出来ないといいます。

亜矢を助けたい本間は、再びリカと出会ったマッチングアプリでリカに連絡をします。

本間はリカの家の住所を教えてほしいと言いますが、リカは本間の家に行きたいといいます。

戸惑う本間ですが、リカに家に来てほしいと言います。

菅原は、本間のマンションで待機するといいます。

本間の家の前で、警察に応援を頼む菅原の後ろにはリカがいました。

リカは、菅原の正体に気づき、ナイフで刺します。

そしてリカは本間の家にやってきます。

菅原から連絡がないのに、リカが自分の家に来たことを不審に思う本間が菅原に連絡しますが、刺された菅原は、電話に出ること出来ません。

不審に思う本間ですが、リカを家に入れてしまいます。

リカの話を聞いた本間は?

リカは自分の身の上を本間に話します。

高校生の時からリカが好きだと思う相手は、次々と死んでしまうということでした。

3年前の大矢が死んだあとは、世界が真っ暗になってしまったが、そんな時に出会った本間は運命の相手だといいます。

本間は、自分たちは運命の出会いではないといいますが、リカは本間から自分に会いたい言ったといいます。

再び菅原に電話する本間ですが、そんな時リカのバックから着信音がします。

本間は、菅原がリカが殺されたと察します。

そして亜矢の居場所を聞くために、リカを突き飛ばしゴルフのドライバーで殴ろうとします。

リカは、本間に助けてほしいと言い、亜矢は自分の部屋にいるといいます。

本間の答えにリカは?

本間は、リカにお前はストーカーだといいますが、リカは本間にすがり自分の事を嫌いにならないでと言います。

しかし本間は、自分はリカと家族になることはできないと言います。

どうしてもできないのか?というリカに本間はどうしてもできないと答えます。

その時、リカの表情が変わり、本間を注射器で刺します。

リカは、本間のすべてがほしいといいます。

本間を椅子に縛り上げ、目に麻酔を注射しようとします。

その時、菅原が警察官を連れて家に入ってきました。

警察官に撃たれたリカは、逮捕されてしまいます。

実は、菅原は防弾チョッキを着ていたため、無事でした。

逮捕され連れて行かれるリカは、本間の名前を呼び続けていました。

捕まったリカは?

亜矢は警察に無事保護されていました。

亜矢は、リカの家の事を思い出していました。

実は、亜矢は両親の別居が原因で友達からいじめられていました。

リカはそんな亜矢を助け、家に連れてきていました。

自分の身の上を話すリカに、亜矢はなつきます。

リカが捕まったニュースを千秋は、スマホのニュースで見て、ほっとしていました。

会社で千秋は本間と会います。

そして2人でリカの事を話します。

本間はリカがきっかけで家族とやり直すことが出来たといいます。

新しい生活をスタートしようとする本間の部屋のチャイムが鳴ります。

ドアを開けるとそこにはリカが立っていました。

その時、テレビでリカが看護婦を殺し逃走したというニュース速報が流れていました。

Sponsored Links

「リカ」8話感想は?

まさかの結末でした。

原作の結末とは、まったく違っていました。

でも逆にこの結末の方が、怖いなと感じました。

もしかして続編もあるでしょうか?

リカの原作はまだあるので、もしかして続編もあるかもですね!

Sponsored Links

まとめ

ここまで「リカ」8話、最終回のネタバレ感想をお送りしました。

久々に、いろんな意味で怖いドラマを見た気がします。

そして不思議なことに見ていくうちにどんどんリカが可愛く思えてきました。

続編をぜひやってほしいですよね!

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)