リカ2話がほん怖よりメンヘラが怖すぎると話題に!クロスのあざが浮き出るのはなぜ?

リカの2話が10月13日に放送されました。

台風の緊急ニュースで5分遅れました。

放送直後からかなりの声が見受けられました。

「怖すぎ」、「ほん怖よりメンヘラ」などです。

なぜでしょうか?

そこでネットの声を集めてみます。

Sponsored Links

リカ2話の大体のあらすじ

1話目に師長さんがリカにやられてしまい、植物状態となりました。

これは師長が試用期間が終わったらやめさせると言っていたからだと思います。

それをさせないために階段の手すりが弱くなっていたことを利用して転落させました。

リカはある手術で大矢先生の助手をしましたが、そこで手術道具をお腹に残してしまいます。

これはリカが入れたものですが、大矢先生が残したように見えたリカの工作でした。

リカは大矢先生に、麻酔が切れる前に取り出しましょうと悪魔の提案をします。

大矢先生はそれに乗っかってしまいます。

Sponsored Links

ほん怖より怖いとは?

ほん怖の番組がリカの直前までやっていたのでおそらくそれを連チャンでリカをみた人はほん怖より怖いと思ってしまったようですね。

そもそもリカは原作も怖いんですが、ほん怖より怖いのは当たり前ですよね。

リカの異常っぷりが怖すぎだからです。

ほん怖のストーリーで佐藤健がストーカーにあう話があったののですが、それもメンヘラだったのでほん怖と比較されたのかもです。

これもある意味、怖かったですよ。

あざの謎は?

リカには手首あたりにあざが出ているのですが、2話は結構そのあざが映されていたのですが、浮き出るように見えました。

あざについてはこちらで詳しく考察してみました。

Sponsored Links

まとめ

リカの2話は前回よりひどくなっていますし、怖いですね。

ついに大矢先生に迫ってきていよいよやばくなってきていますが、多分彼女さんも狙われるのでしょうね。



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)