シャーロック|8話ネタバレ感想!安蘭から守谷の謎が明かされる?獅子雄の兄が関係してそう!

「小さい獅子雄」のような利発な少年と、昭和の金庫破りがでてきた7話。

ミステリー好きがわくわくする展開でしたね!

そして、8話では遂に、「守谷じんぞう」の姿をとらえることができるのでしょうか?

今回あらわれるのは「長谷川京子さん!」

そのミステリアスな表情と佇まいが、ぞわぞわします。

一体、どんなミステリーが獅子雄と若宮をまちわびているのか?

Sponsored Links

「シャーロック」8話あらすじとネタバレ

経産省の男性社員と、一緒に男性が亡くなる。

男性2人の心中なのでは、と考える警察。

しかし一緒に置いてあったライオンの写真から、獅子雄は暗号を読み解く。

そこにはあるビジネススクールの名前と、校長の安蘭の名前が書いてあったのだ。


早速、安蘭のスクールを訪ねると、安蘭は挑発するように、獅子雄にあいさつをした。


経産省の男性社員・柴田のお葬式に向かうと、獅子雄の兄に会う。

兄は経産省の役員のため、ビジネススクールの話をきくことができた。

ビジネススクールはもともと、気高く優秀で上品な男性を育成し、エリートたちの狭き門だと言われていた。

だが安蘭が経営を引き継いでからは、ネズミ講のような団体になってしまったのだ。



しかし柴田は、じつは経産省から送りこまれたスパイだった。

それに気づいた安蘭が秘書を使って、2人に毒を飲ませたのでは、と獅子雄は推測する。


オフィスに残された若宮は気づく。

以前、前世殺人のときに見つけたビデオ

「あの人のためなら」

と言っていた女性のイニシャルが「S・A」

そう、安蘭のことだったのだ。



今回の遺書にライオンの写真がつかわれていたのは、獅子雄をおびき寄せるためだった。

安蘭がビジネススクールの任された影には守谷の姿があった。




安蘭に洗脳された秘書は、獅子雄の手によって洗脳から目覚め、自分が2人を殺害したことを思い出す。

それは安蘭から手渡された毒入りのチョコを、2人に渡し、毒殺したのだった。



その話をし終えると、安蘭もまたもっていたチョコを、口にした。

そしてそのまま亡くなったのだ。

守谷のことを話さぬまま、彼女は亡くなり、獅子雄は憤慨する。

Sponsored Links

まとめ

守谷の謎にちょっと行き着くかと思いきや、まさかの安蘭死亡により、謎は謎のままに…。

今回ははじめて、獅子雄の兄がでてきましたが、モンテ・クリスト伯以来の共演でしたね!

安蘭とビジネススクールをなくすため、獅子雄を使って仕掛けてきました。

このお兄さんはまだ、なにか知ってそう…。

守谷についても、すでに尻尾をつかんでいるのでは?

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)