シャーロックいつから放送で全何話まで放送なの?過去のドラマの傾向から予想してみた!

2019年秋ドラマ「シャーロック」は、世界的に有名なアーサー・コナン・ドイルのミステリー小説「シャーロック・ホームズ」シリーズを原作に、令和の東京を舞台にしたミステリーエンターテインメントドラマです。

シャーロック役をディーン・フジオカさん、相棒のワトソン役を岩田剛典さんが演じます。

Sponsored Links

「シャーロック」いつから放送で全何話まで放送なの?過去のドラマの傾向から予想してみた!

10月スタートの「シャーロック」は、フジテレビ系で10月7日(月)から放送されます。

ディーン・フジオカさんが初の月9主演ということで、話題になっています。

過去の1年の月9ドラマの傾向を見ると、ほぼ11話で終了しています。

〇監察医朝顔 11話 2019年7月8日スタート

〇ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 11話 2019年3月27日スタート

〇トレース~科捜研の男~ 11話 2019年1月7日スタート

〇SUIT/スーツ 11話 2018年9月14日スタート

過去の傾向から見ると「シャーロック」も11話で終了する可能性が高いですね。

そうなると、「シャーロック」は2019年10月7日(月)放送開始ですので、最終回は2019年12月16日(月)と予想されます。

Sponsored Links

「シャーロック」のキャストは?

それでは、2019年秋の月9「シャーロック」キャストを紹介していきます。

誉獅子雄役/ディーン・フジオカ

名前ディーン・フジオカ
出身福島県
生年月日1980年8月19日

シャーロックにあたる役である誉獅子雄(ほまれししお)をディーン・フジオカさんが演じます。

犯罪捜査専門のコンサルタントであり、若いころから不可解な事件を解決してきた天才でありながら、自身の犯罪衝動を抑えきれない危険な一面もある人物です。

ディーン・フジオカさんは、香港でモデルとして活動を始め、2005年映画「八月の物語」の主演に抜擢され、俳優デビューを果たします。

2014年ドラマ「撃墜 3人のパイロット〜命を奪い合った若者たち〜」で日本のテレビドラマに初出演を果たします。

その後、2015年ドラマ「朝が来た」の五代友厚役で一躍有名になります。

俳優だけでなく、ミュージシャンとしても活動しており、幅広い活動をしています。

若宮純一役/岩田剛典

名前岩田剛典(いわたたかのり)
出身愛知県名古屋市
生年月日1989年3月6日

ワトソンにあたる役である若宮純一役を岩田剛典さんが演じます。

精神科医で、一見冷静で善良な人物だが本当は虚栄心や煩悩と葛藤する人物で、獅子雄とは偶然出会い初めはマイナスイメージでしたが、次第にそのペースに巻き込まれて行きます。

岩田剛典さんは、三代目J Soul Brothersのパフォーマーで、2014年よりEXILEのメンバーとしても活動しています。

2014年ドラマ「ディア・シスター」で俳優デビュー、その後2016年ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人~」2018年ドラマ「崖っぷちホテル」に出演している。

Sponsored Links

まとめ

ここまで、10月7日(月)スタートの2019年秋の月9ドラマ「シャーロック」の全何話まで放送なのか?を過去のドラマの傾向から予想してみました。

おそらく、全11話放送で、最終回は、12月16日(月)だと予想されます。

「シャーロック」は、世界的に有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」シリーズを原作のミステリーエンターテインメントドラマです。

主演の、ディーン・フジオカさん、岩田剛さんのほかに、佐々木蔵之介さん、山田真歩さん、ゆうたろうさんがキャスティングされています。

ストーリ、キャスト両方とも楽しみすぎるドラマですね!



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)