死役所|幸子役のキャストやドラマで出てくるの?シ村の過去回想で出演する?

2019年秋ドラマ「死役所」は、あの世の市役所ならぬ「死役所」は、ミステリアスで闇深い、自殺や他殺、病死などで亡くなった人々の行き先を決める場所です。

訪れる死者たちがどう生き、どう死んだのか、死者の申請書から生前の姿があぶり出されるダークファンタジーです。

原作は、あずみきしによる同名漫画です。

主演は、主人公・シ村役を松岡昌宏さんが演じ、その他黒島結菜さん、清原翔さん、松本まりかさん、でんでんさんがキャスティングされています。

そんなドラマ「死役所」で、シ村の妻である幸子とのエピソードはドラマで放送されるのでしょうか?

また登場するのであればキャストは決まっているのでしょうか?

シ村にとって、死役所にとどまる理由である幸子とのエピソードはぜひドラマで見てみたいです。

今回は、そんな幸子について気になったので調べてみました。

Sponsored Links

原作「死役所」の幸子ってどんな役?

幸子は、絵描きで少し風変わりな女性です。

ひょんなことからシ村と出会い結婚します。

そして2人の間には、美幸という娘が生まれます。

しかし美幸は、5歳になってもまともな食事ができず、絵の具や土を食べてしまいます。

最初は、そんな美幸を特別な子だと言っていた幸子ですが、病院でこのままでは美幸は死んでしまうと言われ悩みます。

そんな時、近所の人から加護の会を紹介されます。

幸子は美幸が良くなるのであればと思い、加護の会へ行こうとシ村を誘います。

シ村と幸子、美幸の3人で加護の会に行き、教祖である蓮田に出会います。

一度は家に戻った3人ですが、ある日幸子は美幸を連れて加護の会に行きそのまま帰りませんでした。

シ村は、美幸だけを加護の会から連れ戻すことに成功します。

そして幸子に会うために、シ村は加護の会を訪れますが会うことはできません。

そんな時、美幸が誰かに殺されてしまいます。

Sponsored Links

「死役所」幸子役のキャストやドラマで出てくるの?

シ村は、冤罪で死刑になって死役所にいます。

その罪は加護の会と関係しているようです。

そのため、シ村は事件の真相の鍵を握る加護の会の動向を追うために、死役所にいます。

ドラマでは、9話でこの加護の会をめぐるストーリーが放送されるようです。

ということは、幸子はドラマに出ますね。

芸術家で少し風変わりな幸子は誰が演じるのでしょうか?

幸子のキャストが気になりますが、まだ公式HPでも発表はされていません。

近日中に幸子役のほかに、加護の会の教祖・蓮田栄山役も発表されるようです。

誰が幸子を演じるのか楽しみですね。

シ村の過去回想で出演する?

原作で、幸子が登場したのはシ村が自分の冤罪について語る回想シーンでした。

自分の過去を語りたがらないシ村ですが、冤罪で拘置所と刑務所で28年の時間を過ごした金子から同じ冤罪の人の話を聞きたいと言われ自分の過去を語ります。

ドラマでもおそらく同じようにシ村が語る回想シーンで出てくると思います。

ただ、「死役所」はまだ連載中で、シ村の冤罪の謎は分からない状態です。

もしかしたらドラマオリジナルのラストになるかもしれません。

その場合、幸子が回想シーンではなく登場する可能性もあります。

どちらにしても、どんなラストになるのか楽しみです。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「死役所」のシ村の妻である幸子についてお送りしました。

原作でも、シ村と加護の会の関係はすべて明かされていません。

そして美幸を殺した犯人は誰なんでしょうか?

また幸子はいまどこで何をしているんでしょうか?

最終回が気になります!

そんなドラマ「死役所」の次回7話は、イシ間の過去が明かされます。

死役所の良心であるイシ間が、なぜ死刑になったのか?

次回「死役所」7話は、11月27日(水)深夜0時12分から放送スタートです。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)