テセウスの船|音臼村のロケ地って実在する村なの?事件は実話をもとに作成された?

ドラマ『テセウスの船』が始まりました。原作があるこのドラマですが、原作とは少し設定が異なる事が判明!

原作では主人公・田村心の出身地は北海道の音臼村でしたが、ドラマでは宮城県の音臼村になっていました!

そこで、ドラマの舞台となる音臼村について、ロケ地を調べることにします!

ドラマのカギとなる小学校での毒物事件についても実話があったのか調べてみました。

Sponsored Links

音臼村はここだ!

手掛かりは宮城県仙南警察署!


ドラマに登場した宮城県仙南警察署を調べると実在していました。

仙南警察署のHPを見ると簡単に沿革が紹介されています。

昭和19年4月1日、仙台市堰場12番地に署長以下89人の体制で開署、昭和37年9月に同地に4階建庁舎を建設したが、敷地の狭隘・庁舎の老朽化に伴い、平成5年3月21日現在地に新築移転しました。

現在の住所は宮城県仙台市太白区長町六丁目2番7号です。

なので、ドラマは平成元年なので、その当時仙南警察署は仙台市堰場に実在していました。

そして音臼村はあるのか?

仙南の地名を調べると市ではなく広域行政推進地域の「仙南圏」をさし、白石市、角田市、蔵王町、七ヶ宿町、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、丸森町があります。

残念ですが、この中には音臼村はありませんでした。

音臼村は実在しないです

ロケ地はどこか

架空の音臼村を舞台にドラマは展開していきますが、第1話のあの吹雪の雪山はどこだったのか?気になりますよね。

そこで、ロケ地を調べてみると、

雪山は新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢であることが分かりました。

スキー場があって雪もいっぱい・・・と思っていたら、

佐野文吾を演じる鈴木亮平さんが道で遊んでいますが、暖冬のせいか雪は少なめ

Sponsored Links

事件は実話なの?

ドラマと同じ年代の1989年ごろに発生した事件を調べてみましたが、小学校での青酸カリによる大量殺人事件はありません

そこで、年代を広げて調べたのですが、それでも見つかりませんでした。

この事件は架空の事件ですね。

でも、この音臼小無差別殺人事件を聞いて、思い浮かべた事件が3つありますのご紹介します。

和歌山カレー毒物混入


1998年7月に和歌山で発生したカレー毒物事件。使われた毒は青酸カリ

夏祭りに出されたカレーに青酸カリが混入され、67人が中毒症状を起こし4人が死亡しました。犯人と思われる林真澄被告は犯行を否認している。

付属池田小事件

2001年6月に大阪府池田市の大阪教育大学附属池田小学校朝10頃に発生した出刃包丁による小学生無差別殺傷事件です。

児童8名が殺害され、児童13名・教諭2名が傷害を負った残酷極まりない事件です。
犯人の宅間守は現行犯逮捕され、後に死刑となった。

松本サリン事件

1994年6月長野県松本市で化学兵器のクラスの毒物であるサリンが撒かれ、死者8人となった事件です。こちらは事件ではなく、犯人扱いされた河野さんのについて思い浮かべました。

河野さんは無実にあるにもかかわらず、犯人扱いされ、警察メディア人生を狂わされた方です。

後に、河野さんが所有していた農薬でサリンが調合できないことが判明します。

後にオウム真理教による地下鉄サリン事件が発生しました。

音臼小無差別殺人事件は・・・

実際の事件を思い浮かべるとこれほど残酷なことはないでしょう。

小学校冤罪。このドラマを見て3つの事件を思い浮かべました。

1981年に生まれた原作者の東元俊哉さんは何を思い浮かべて書いたのでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

ドラマ『テセウスの船』で登場する音臼村のロケ地が実在する村なのか、事件は実話をもとに作成されたのか調べました。

ドラマに登場する仙南という地域はドラマと同様で宮城県に実在しますが、音臼村は実在しませんでした。

ロケ地新潟県南魚沼郡でした。

事件についても実在はしませんでしたが、連想される3つの事件についてご紹介しました。

音臼小無差別殺人事件実在していなくてよかったです

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)