テセウスの船(ドラマ)犯人は加藤みきおでキャストは?動機やネタバレ結末も!

2020年1月スタートのドラマ『テセウスの船』。

続々とキャスト発表がされており、注目を集めています。

そして原作は、東元俊哉による同名サスペンス漫画で、既に完結しています。

そこで今回は、ドラマ『テセウスの船』の原作漫画の犯人やキャスト、

ネタバレなどにについて紹介していきます。

※こちらの記事には、原作のネタバレが含まれますので、ご注意ください。

Sponsored Links

ドラマ『テセウスの船』のあらすじは?

28年前、ある雪深い村で起こった殺人事件。

その事件の犯人として逮捕されたのは、主人公・田村心の父親でした。

警察官だった心の父親は、無罪を主張していました。

父が逮捕されてから、人生が一変してしまった心、心の母親と姉。

そんな心たちは、事件以来、世間から非難され、身を隠すように生きてきました。

ある日、心は妻から「お父さんを信じてみて」と言われて、

拘置所にいる父に会うとことを決心します。

しかし、事件のあった場所へ向かうと、霧に突然囲まれてしまい、

なんと過去にタイムスリップしてしまったのです。

しかもタイムスリップしたのは、事件が起きる直前の31年前、1989年(平成元年)でした。

そこで心が見たものは、笑顔でいっぱいの温かい自分の家族。

父の事件を阻止すればこの時の自分の家族を守れると思った心は、

“過去を変えること”を決心したのでした。

父は、本当に殺人事件の犯人なのでしょうか?心は家族を守ることができるのでしょうか?

泣ける本格ミステリーが始まりです。

『テセウスの船』公式サイト

https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/

Sponsored Links

原作『テセウスの船』真犯人は誰?

北海道のある小学校で発生した無差別毒殺事件。

その事件の犯人として逮捕されてしまったのが、心の父親・佐野文吾。

事件が起きる直前にタイムスリップした心が、父の冤罪を信じ、真実を突き止めていきます。

そこで判明した真犯人は、加藤みきおという人物でした。

Sponsored Links

真犯人・加藤みきおはどんな人物?

加藤みきおは、心の姉・田村鈴の同級生。

みきおは転校生で、一見優しそうな少年でしたが、家庭環境が複雑で、

父親はおらず、母親を早くに亡くしてしまい祖母と暮らしていました。

そして祖母も病気となってしまい、身寄りのないみきおは施設で暮らすことに。

その後、事件後に担任であった木村さつき先生が養子として引き取り、

木村みきおとして生きることに。

みきおは、毒物混入事件の後遺症が残り、車いす生活をしていました。

一方、鈴は事件後、殺人犯の娘として生きることを受け入れられず

顔も名前も変え生きていました。

そんな鈴の結婚相手は、木村みきおだったのです。

Sponsored Links

加藤みきお・事件の動機は?

転校生だったみきおは、複雑な家庭環境から精神的に病んでいました。

そんなみきおに、隣の席に座っていた鈴が優しく接してくれ、みきおは鈴に恋をします。

しかし、愛をよく知らないみきおの愛情は歪んだもので、

この世で自分と鈴以外の人間を邪魔だと思い、排除していこうと思ってしまうのです。

そんなある日、鈴が正義感のある自分の父親と結婚したいと言ったことで、

納得のいかないみきおは、父親の文吾を陥れるため、犯人に仕立てる事件を思いつきます。

それが毒物混入事件だったのです。

事件後、みきおは鈴の行方を追い続け、顔も名前も変えた鈴と結婚。

殺人犯の娘ということを隠していた鈴ですが、みきおは鈴だと分かって結婚していました。

しかし、みきおと結婚した鈴は、事件で心が病み、別人のように変わってしまい、

みきおが好きだった鈴ではありませんでした。

好きだった頃の鈴を取り戻すため、タイムスリップしたみきおは再び事件を起こし、

罪を重ねていくのでした。。

加藤みきおのキャストは?

加藤みきおという役名でのキャスト発表はされていませんが、

“車椅子の男”という役名で、安藤政信さんのキャスティングが発表されています。

恐らく、この車椅子の男が、加藤みきおと思われます。

『テセウスの船』原作の結末は?

タイムスリップした心は、同じくタイムスリップしていたみきおの共犯に

刺されてしまい亡くなってしまいます。

しかし、毒物混入事件は防ぐことができ、少年の加藤みきおは逮捕されます。

年月は流れ、逮捕されたみきおは、時が流れてもなお少年Aとして雑誌に載り、

世間を賑わせていました。しかし、消息は不明。

心のおかげで未来が変わり、幸せな家庭を築いてきた佐野家。

事件後、佐野家に生まれた男の子は、心と名付けられ、教師になっていました。

そして、同僚の岸田由紀と婚約していたのでした。

まとめ

ここまで、『テセウスの船』の真犯人・加藤みきおに焦点をあて紹介してきました。

“車椅子の男”としてキャスティングされている安藤政信さんに注目ですね。

また、原作がどのくらい忠実にドラマ化されるのかも気になるところです。

ドラマ『テセウスの船』は、2020年1月放送予定です。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)