テセウスの船(ドラマ)原作ネタバレやあらすじに違いは?豪華キャストとスケールに期待!

東元俊哉のサスペンス漫画『テセウスの船』は、今年最終回を迎えましたが、

最終回直前にドラマ化が発表され、主人公を誰が演じるのか話題となっていました。

そして先日、ついに待望の主演が発表され、さらに注目が集まっています。

そこで今回は、ドラマ『テセウスの船』のキャストやあらすじなどに加えて、

原作ネタバレなどにについても紹介していきます。

Sponsored Links

ドラマ『テセウスの船』のあらすじは?

28年前、ある雪深い村で起こった殺人事件。

その事件の犯人として逮捕されたのは、主人公・田村心の父親でした。

警察官だった心の父親は、無罪を主張していました。

父が逮捕されてから、人生が一変してしまった心と心の母親。

そんな心たちは、事件以来、世間から非難され、身を隠すように生きてきました。

ある日、心は妻から「お父さんを信じてみて」と言われて、

拘置所にいる父に会うとことを決心します。

しかし、事件のあった場所へ向かうと、霧に突然囲まれてしまい、

なんと過去にタイムスリップしてしまったのです。

しかもタイムスリップしたのは、事件が起きる直前の31年前、1989年(平成元年)でした。

そこで心が見たものは、笑顔でいっぱいの温かい自分の家族。

父の事件を阻止すればこの時の自分の家族を守れると思った心は、

“過去を変えること”を決心したのでした。

父は、本当に殺人事件の犯人なのでしょうか?心は家族を守ることができるのでしょうか?

泣ける本格ミステリーが始まりです。

Sponsored Links

『テセウスの船』主演は誰?キャストは?

主人公・田村心/竹内涼真-演

父の無罪を信じて事件の真相を探る息子・心を演じるのは、竹内涼真さんです。

仮面ライダーで主演を演じ、朝ドラ『ひよっこ』で注目を集め、その後『過保護のカホコ』、

『陸王』などの話題作に出演され、瞬く間に人気俳優へと駆け上がりました。

また日本アカデミー賞の新人俳優賞などを受賞され、演技力も認められています。

そんな竹内さんが主演とのことで、ドラマの注目度が上がりそうです。

1993年生まれ(26歳)。

Sponsored Links

『テセウスの船』原作の展開は?

原作どおりに忠実にドラマ化されるとは限りませんが、原作の展開について調べてみました。

原作の折り返し地点頃の展開をご紹介します。

※以下、原作のネタバレが含まれますので、ご注意ください!

過去にタイムスリップした心が現代に戻ると、元いた現代とは変わってしまっていました。

母と兄は死んでしまい、妻だった由紀とは出会ってもいませんでした。

そして由紀は、週刊誌の記者として働いており、拘置所にいる心の父と手紙で

何度かやり取りしたことがあるということで、変わってしまった世界でも、

心と由紀はかすかな繋がりがあるのです。

その後も、複雑に交差する過去と未来を行き来する心。

事件の犯人は心の父ではない模様。果たして、心は事件の真相をつかめるのでしょうか。。

Sponsored Links

『テセウスの船』ドラマ化、みんなの期待は?コメントを集めてみた!

人気漫画のドラマ化ということで、みなさんはどのような反応をされているかのか、

ネット上のコメントを集めてみました。

ドラマ化を喜ぶ方、早く観たいと期待される方が、たくさんいらっしゃいました。

また原作ファンの方で、ドラマ版の結末をどのように終わらせるのか

気になるという意見もありました。

主演の竹内涼真さんのキャスティングも合っているというコメントもありました。

まとめ

ここまで、ドラマ『テセウスの船』のあらすじ、主演などに焦点をあて紹介してきました。

主演の竹内涼真さん以外のキャスティングは、まだ発表されていないので、

今後の発表が楽しみですね。

また、原作がどのくらい忠実にドラマ化されるのかも注目です。

ドラマ『テセウスの船』は、2020年1月から放送予定です。



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)