テセウスの船|死んだ人の名前をつなげると意外な結果!次の犠牲者はあの人?

2020年1月の日曜劇場「テセウスの船」は、警察官の父親が起こした殺人事件によって失われた家族の笑顔を取り戻すため、事件の謎を追うミステリーです。

心は村で起こる事件を阻止していくことで、父親である佐野文吾が逮捕される過去を変えようとします。

しかし事件を阻止したことで、想定外の事件が起きてしまいます。

2話でもまた新たな犠牲者がまた出てしまいました。

それは事件ノートにはないものでした。

過去が変わって次に起こる事件が分からなくなりました。

そこで今回は次の犠牲者が誰になるのかを考察してみました。

Sponsored Links

「テセウスの船」の犠牲者は?

心は、事件ノートを頼りに村に起こる事件を防ぐことで、佐野文吾が逮捕される過去を変えようとします。

しかし心が未来から来たことで、微妙に過去の事件が変わっていきます。

第1の犠牲者/三島千夏

最初の犠牲者は、三島医院の次女・三島千夏です。

これは事件ノート通りです。

千夏は、鈴の同級生の三島明音の妹です。

事件ノートでは、自宅倉庫に有った除草剤パラコートを誤飲して死亡したということでした。

事件を阻止しようと心は、千夏の家にあるパラコートを捨てます。

しかし千夏は、パラコートを飲んで死んでしまいます。

心が捨てたパラコートの空容器は、文吾が心をかばうために隠し持っていました。

一体誰が千夏にパラコートを飲ませたのでしょうか?

第2の犠牲者/長谷川翼

次の被害者は、新聞配達員の長谷川翼です。

これは事件ノートにはないことでした。

翼は、青酸カリを飲んで死亡していました。

明音が行方不明の時に、かなり怪しい行動をとっていた翼を心は犯人では?と疑っていました。

しかし翼は死んでしまいます。

真犯人は誰なんでしょうか?

長谷川翼役/竜星涼

名前竜星涼(りゅうせいりょう)
出身東京都
生年月日1993年3月24日

新聞配達員の長谷川翼役を演じているのは、竜星涼さんです。

Sponsored Links

死んだ人の名前をつなげると意外な結果!

三島千夏の次に犠牲者になるのは、木村メッキ工場の工場長木村敏でした。

木村は橋で起きた雪崩に巻き込まれ死亡する予定でした。

しかし心が橋へ行くのを止めたため、助かりました。

次の犠牲者は、元議員の田中義男です。

田中は自宅で火事に巻き込まれて死亡する予定でしがこれも心が止めます。

心が来たことで過去が変わっていっています。

事件ノートの通りでないとすると次の犠牲者は誰なんでしょうか?

最初の犠牲者は三島千夏、次は長谷川翼です。

2人の名前をつなげてみると、「ちなつ」と「つばさ」です。

これ!しりとりの様になっていますよね!

次の犠牲者はあの人?

そうだとすると次の犠牲者は、名前の頭文字が「さ」の人になります。

現在分かっているキャストで名前に「さ」のつく人物がひとりいます。

それは、小学校の教師・木村さつきです。

さつきは、これから起こる音臼小無差別殺人事件の犠牲者です。

また口コミなどを見るとさつきが犯人では?という声も多く聞かれます。

心が未来からやってきたことで過去が変わっています。

さつきは次の被害者なんでしょうか?

それとも真犯人なんでしょうか?

木村さつき役/麻生祐未

名前麻生祐未(あそうゆみ)
出身長崎県長崎市
生年月日1963年8月15日

小学校の教師である木村さつき役を麻生祐未三が演じています。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「テセウスの船」の次の犠牲者について考察しました。

過去が変わり事件ノート通りに物事が進まなくなりました。

次の犠牲者は誰なんでしょうか?

また真犯人は誰なんでしょうか?

次回の展開が楽しみです!

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)