絶対零度2020|2話ネタバレ感想!山内は井沢を撃った?あすかを演じた竹内愛紗が可愛い!

前回は、井沢の妻子が殺害された事件で担当していた、元次長・町田が殺害され、香坂が倒れている横に井沢がいたシーンで終わっていた。

そして、井沢の妻子を殺害した犯人に、井沢の上司である香坂が面会をしていた。

それを知った井沢はどういう手段に出るのだろうか。

また、今回町田が殺害されたとき、ミハンシステムは作動しなかったのか?

もしかしたら町田の殺害は、ミハンシステムを知っている人の仕業なのではないだろうか。

はやくも1話から、スピード感あるストーリーとなっていて、目が離せません!

Sponsored Links

「絶対零度」2話あらすじとネタバレ

井沢の妻子が殺害された事件で担当していた、元次長・町田が殺害。

今回、ミハンシステムで検知されたのは、ギャンブル依存症で、現在は女子高生・明日香のストーカーをしている無職の男・馬場だった。

しかし、ストーカー規制法に触れない程度の接触具合で、ミハンのメンバーたちも踏み切れないでいた。

ただ見守るだけだったが、ある日、明日香が家族ともめている姿を見る。

そして数日後、馬場と共に一緒に姿を消す。

急にいなくなったことから、馬場に拉致をされたとみて、ミハンメンバーは捜査に当たる。

また、馬場はギャンブル依存のため、闇金からも狙われていた。

さらに、調べていくと、被害にあっていた明日香が、ここ数日学校をさぼっていたことも判明する。

ミハンの捜査方法について、香坂が積極的ではなかったが、次々と捜査の糸口を見つけたことで、合意せざるを得なかった。

そして、明日香が学校をさぼって行っていたのは、クラブ「N」だと判明した。

明日香の拉致に至るまでには、多くの人間がかかわっていた。

山内や小田切は井沢と共に、クラブ「N」に向かうと、そこに明日香の両親が入っていくのが見える。

盗聴で話を聞くと、その部屋には明日香の両親とクラブのママがいた。

クラブのママは「私に似て、かわいいわね。あの子、会いにきたわよ」

と明日香の両親に言っていた。

明日香の両親に話を聞きに行くと、明日香の実母はクラブのママで、今の母親が児童相談所で働いていた時に、相談を受けていた子だった、と。

お店を開けるため、明日香を100万円で買わないか、と持ち掛けられ、一度は断ったが、虐待を受けていた明日香を、結局は引き取ってしまう。

そんな事実を、最近明日香は自分で検査をして、気付いてしまった、と。



さらに捜査を調べていると、行きついたのは、明日香の実父が経営している会社だった。

明日香の実父は病気で、残り短く、死ぬ前に明日香に会いたかった為、乱暴に拉致をした。

明日香と名付けたのもまた、実の父だった。

実の父は、明日香を抱きしめたが、明日香は麻酔でそのまま眠らされてしまう。


実父・河田は自分が腎不全のため、明日香の臓器を使って、自分が助かろうとしていた。

決して、自分の最後に娘に会おうとしたのではなく、適合する娘を使おうと近づいたのだった。


いままさに手術が行われようとしている現場に、井沢と山内が突入。



井沢はそこにいた河田の仲間と戦うと

「お前は親として1つだけいいことをした。

悪い両親から、明日香ちゃんを放したことだ。」

といった。

明日香を連れて帰る途中、井沢は明日香に言った。

「無条件で迎えてくれる人がいる。

君を待つ、家族がいる。」

妻子をなくした井沢だからこそ、言えるせりふだった。

家につくと、両親が駆け寄ってきた。

それを見て、井沢は「こんなに幸せなことはないよ」

と最後に声をかけたのだった。

明日香が帰宅すると、両親は満面の笑みで、泣きながら抱き着いたのだった。



事件が終わり、小田切はグループセラピーに向かった。

当初は捜査として侵入していたが、そのまま引き続き通うことにしたのだ。

小田切の横には、スポーツカメラマンの篠田が着席していた。

篠田と小田切は前回のセラピーで、顔見知りだったため、小田切は会釈をして、席に座った。



山内は責任者の香坂から、井沢を監視するように言われていた。

事件が終わったあと「何かあったとき井沢を撃てるのか」と問われると、何も言うことができなかった。

井沢はグループには必要だと感じているにも関わらず、ミハンシステムの正確性については、山内やミハングループが1番よく理解していた。

その夜、山内は井沢に電話をかけると、井沢からひとつお願いされる。

「もしも、僕がまた一線を越えたら、撃っていいから。」

井沢は自分のなかにある凶暴性も、理解していたのだった。



61日後、山内と井沢は戦うことになる。

それは井沢が血まみれの香坂の横に立っていた、あの後。

山内は井沢を撃つことになったのだった。



Sponsored Links

女子高生・明日香を演じた竹内愛紗は誰?

今回、ストーカー被害にあっていた女子高生・明日香を演じた女の子がかわいい、と話題に!

名前竹内 愛紗(たけうち あいさ)
出身福島県
生年月日2001年10月31日

代表作『明日の約束』『俺のスカート、どこ行った?』『リベンジgirl』『十二人の死にたい子どもたち』

「すごくかわいい中学生がいる」と噂になり、社長自ら説得に向かい、約1年説得を続けて、芸能人に入ったそうです!

『リベンジgirl』では桐谷美玲さんの妹役として出演。

「あのかわいい子は誰だ?」と噂になりました。

まだまだ出演作品は少ないものの、これから注目できそうな女優さんです!

Sponsored Links

まとめ

今回のミハンは、「井沢が香坂を殺害したのか」という1番気になるところを、小出しにしてくる~~~!

ずっと井沢を信じている山内が、井沢に銃を向けて撃つシーンは、息をのみましたね!

そして銃をもって、井沢を見つける山内を演じた、横山さん、美の暴力では?

顔綺麗すぎない???

井沢もミハンシステムを1番理解しているからこそ、「何かあったら自分を撃ってほしい」と信頼している山内に伝えたのでしょう。

あの銃弾は、果たして井沢に当たったのでしょうか。

そして井沢は本当に香坂を殺害したのか、というのはいまだに分からないままです。

お願いだから、井沢はぶれない芯を持っていてくれ~!

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)