TBSドラマ延期はいつからいつまでに変更?コロナの影響で放送中止も?

2020年の春ドラマが新型コロナウイルスの影響で危機を迎えています。

4月1日にTBSは4月4日に放送を予定していた「オールスター感謝祭2020春」の放送を延期、ドラマでは「半沢直樹」「私の家政夫ナギサさん」「MIU404」の放送延期も発表されました。

ドラマと言えばTBSなのですが、そのTBSの英断も遅かったと言われるほど、テレビ業界の反応の遅さが非難されています。

しかし、ドラマを楽しみにしていた方には残念なことになりました。

そこで、延期されたドラマが、いつから放送されるのか、放送中止もあるのか?について現時点での状況をお伝えします。

Sponsored Links

新型コロナウイルスの影響

最初の被害業界は?

新型コロナウイルスの感染者が最初に日本で確認されたのは2020年1月16日で中国人感染者でした。その時にはこんな事態になるとは思っていなかった人が多いのではないでしょうか。

その後感染が広がり、2月17日に3月1日に開催される東京マラソンの一般人の参加を中止することが発表されました。その後、マラソン業界では次々と大会中止が発表される事態となりました。

参加費用が返金されないこともありますが、走れない無念がランナーを襲いました

ドラマでマラソンと言えば、2017年秋にTBSで放送された『陸王』ですね。

最初に大きな被害を受けたのはマラソン業界とランナーやボランティアの皆さんでした。

テレビ業界は?

2020年の冬ドラマは予定通り放送され、特にTBS系列で放送された『テセウスの船』は高視聴率(平均13.4%)となりました。

驚きの真犯人の登場と、主人公の田村心(演:竹内涼真)の兄・慎吾があの人だったことにSNSでも話題となりました。

その後、非常に残念ですがドリフターズで一番若い、3月29日に志村けんさん(享年70才)の訃報が報道され、テレビ業界は一気に危機感に包まれました

その後も、著名人の感染が報道されました。あらゆるイベントが自粛する中、テレビ業界は平常を保ってきましたが、それも無理となりました。

当然のことながら、この間、テレビ業界への非難は高まる一方でした

Sponsored Links

TBSドラマの状況は?

TBSの英断

テレビ業界で最初にドラマの延期を発表したのがNHKTBSテレビ東京でした。ドラマ制作にはたくさん人や業界が絡んでいるため、予定を変更することは容易ではありません

しかし、撮影のロケ現場となる病院やオフィスビルが使えなくなり、演者の健康管理を考えると、放送の予定変更も止む無しとなります。

決して、テレビ業界で働く人たちが悪いわけではありません

テレビ業界の人たちは自宅待機する子供たちやご家族のために笑いを提供するプロ意識を持って放送を続けてきました。この考えには大変感謝したいです。

いつからいつまでに変更?もしかして中止?

残念ながら今のところ、新型コロナが収束する兆しがありませんので、放送開始予定日は決まっていません

このまま、夏ドラマに移行という可能性もあります。でも、その頃に新型コロナが収まっているのか全く分かりません。

脅すわけではありませんが、過去のパンデミックで、スペイン風邪(1918年1月-1920年12月、5億人感染)の収束は2年11ヶ月でした。

その間どうするのか?

それでは、その間、放送枠はどうなるのかとなりますが、過去のドラマやバラエティー番組の再放送を期待する人が多いようです。

新型コロナに感染した宮藤官九郎さんを応援するためにクドカンのドラマを再放送というのも、不謹慎ですが視聴率狙いにはいいかもしれません。

中止の可能性もある

他にもテレビ業界には不安なことがあります。それはスポンサーです。景気が低迷すると企業は広告費を削減します。すると、ドラマを制作する費用がなく、ドラマの制作を断念することもあります。

テレビ局は俳優が所属する芸能事務所への対応にも気を使います。スポンサーと芸能事務所との連携がうまくいかなくなると、非常に残念なことですが、お蔵入りとなる可能性があります

驚きの余波

予定していたドラマの延期の影響で楽しみにしていた『半沢直樹』の特別総集編、『下町ロケット』の再放送も延期・・・・。

残念としか言いようがない!

仕方がないと分かってはいますが、残念な事ばかりです

Sponsored Links

まとめ

TBSドラマの延期が決定しました。気になるのはいつからいつまでに変更になるかなのですが、今のところ明言することは困難な状況です。もしかすると、放送中止もの可能性もあります。

ただし、放送業界の人たちも一生懸命工夫を凝らして、皆さんを楽しませてくれるように努力しています。

残念なことが多いですが、ここは辛抱です。こういう時こそVODで過去のドラマを楽しみましょう

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)