31日間無料トライアル実施中!


『悪女 AKUJO』ネタバレや日本公開日は?題名の意味やキムオクビンの魅力も!

冒頭:第70回カンヌ国際映画祭で各メディアが絶賛した話題の韓国のアクション映画『悪女 AKUJO』が遂に日本での公開が決まりました!

2017年6月に韓国で上映した際には、成人指定作品にも関わらず、観客動員数が通算で100万人を超え、大ヒットとなりました。

そこで気になるあらすじや、キャストについて紹介していきたいと思います。

管理人注目はキムオクビンですよ。

Sponsored Links

映画『悪女AKUJO』ってどんな映画?日本公開日は?

主人公の悪女を「キム・オクビン」がほぼスタントなしで挑んだ狂気まみれのスタイリッシュアクション映画です。

この女優さんは2009年カンヌ国際映画祭で審査員賞を獲得した『渇き』で妖艶なヒロインを体当たりで演じられた方です。

監督はチョン・ビョンギルです。

2017年、藤原竜也主演の『22年目の告白-私が殺人犯です-』のオリジナル作品を手掛けた監督として記憶に新しいと思います。

元スタントマンの監督が手掛ける本格アクション!

気になる日本公開日は2018年2月10日です。

Sponsored Links

映画『悪女AKUJO』あらすじやネタバレ、感想も!

主人公スクヒ(キム・オクビン)は幼いころから犯罪組織の殺し屋として育てられます。

いつしか育ての親であるジュンサン(シン・ハギュン)を愛するようになり彼と結婚するも、彼は敵対組織に殺されてしまうのです。

怒り狂う彼女はすぐに仇を討ちますが、国家組織に捕まってしまい、今度は10年間の条件付きで国家に仕える暗殺者として生きていくことになります。

その後ある男性と結婚することになるのですが、結婚式当日に暗殺命令が彼女のもとに届きます。「サングラスの男を・・・」と。

しかし、ミッション遂行をしくじった彼女が目にしたのは、ターゲットは死んだはずのジュンサン。育ての親であり、家庭を共に築くはずの彼でした。

暗い雰囲気の中、口笛とともに一人称視点のカメラワークで撮影された冒頭のシーンは、まるで自分が戦っているような感覚。

シューティングゲームをしているかのような臨場感があり、一気に作品に惹き込まれることと思います。

さらにバイクに乗りながら日本刀でのアクションシーン、走行中の車のボンネットに乗りながら前を走るバスに飛び乗るといったカーアクションもあります。

まさに狂気とも言えるほどのアクションシーン満載でスピード感に溢れています。

ウエディングドレスを着て銃を構える姿は、美しくかっこいい印象を与えます

https://twitter.com/cinema_cafe/status/930276127972589568

ここまでアクションシーンに注目してきましたが、少し内容にも目を向けてみましょう。

敵対組織に殺されたはずのジュンサンが生きていて、次は国家組織の暗殺対象になっています。

敵対組織とは国家組織のことだったのでしょうか。

彼は犯罪組織に潜入していた国家組織の人間だったのでしょうか。

だとしたら殺されたことにしてまで犯罪組織を抜けた理由は、そして国家組織に狙われることとなった理由は・・・謎は深まるばかりです。

彼はいったい何者なのか、目的はなんなのか、スクヒに関係があることなのか、とても気になる点です。

一度は本気で愛した彼を、彼女は殺すことができるのでしょうか。

Sponsored Links

映画『悪女 AKUJO』のキャストは?

この作本はなんといっても主人公のキム・オクビンのアクションなしでは成立しませんね。

そこで、いったいどのような女優さんなのか紹介していきたいと思います。

キム・オクビン

キム・オクビンは1986年生まれの、韓国人女優です。

身長は167㎝でスタイルは抜群。

モデルもこなしているようです。

特技が合気道、テコンドー、ムエタイでテコンドーとハプキドーの黒帯の持ち主のようなのでアクションシーンが様になっているのも納得ですね。

とてもきれいな女優さんですね。

この作品では顔の映らないアクションシーンも自ら演じたようで、この作品への強い意気込みを感じます。

まさにクールビューティー!

しかし笑顔もステキで、一気にファンになっちゃいました。

韓国でもかなり有名な女優さんみたいなので知っていてソンはないですかね。

チョン・ビョンギル

チョン・ビョンギルは1980年生まれの韓国人映画監督です。

この作品では脚本、製作、アクション監修も行っています。

もともとスタントマンだった彼が監督、監修したことでスタイリッシュかつキレのあるアクションシーンから目が離せません。

Sponsored Links

映画『悪女 AKUJO』の題名の意味とは?

犯罪組織の殺し屋として、愛する人の仇を討つために悪女と化した主人公、さらに国家の暗殺者となり、死んだはずの彼の命を奪うために彼女はさらなる悪女の道へと進んでいきます。

しかしこれは悪の道なのか?

仕組まれたんじゃないのか?

愛しながらも任務をこなさないといえない、悪女にならなければならなかったというべきでしょう。

ただ、本当に悪いのは彼女だけなのか作品を最後まで観て判断していただきたいと思います。

まとめ

今回2018年2月10日から日本で公開される『悪女AKUJO』についてまとめてみました。

とにかく迫力満点のアクションをお楽しみいただける作品です。

特に冒頭の約7分間はノンストップでアクションシーンが続きますので、一気に内容に惹き込まれることでしょう。

アクションはもちろんのことスクヒ、ジュンサンの思い、心境の変わっていく様子にもぜひ注目してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)