アベンジャーズ エンドゲームの新キャラにヴェノムやウルヴァリンも?リーク情報まとめ!

今回紹介させて頂く作品は世界中にファンがたくさんいるMARVEL作品の代表「アベンジャーズ」シリーズの完結編「アベンジャーズ エンドゲーム」についてご紹介させて頂きます。

今作はMARVELのヒーロー達がたくさん出演する大人気作品「アベンジャーズ」シリーズが遂に完結するということをプロデューサーを務めるマーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギさんが明かしたことで話題になりました。

また今作の監督を務めるのはたくさんのMARVEL作品に携わり前作も監督を手掛けたルッソ兄弟が引き続いて監督を務めます。

「アイアンマン」でお馴染みのロバート・ダウニー・Jrさんや「キャプテン・アメリカ」、「マイティ・ソー」のクリス・エヴァンスさん、クリス・ヘムズワースさんなどMARVEL作品の代表作品のヒーローとして活躍してきたキャストももちろん出演し初代ヒーローとして卒業するという節目の作品となってます。

そんな話題作である今作がどのような映画なのかご紹介させて頂きます。

Sponsored Links

「アベンジャーズ/エンドゲーム」ってどんな映画?あらすじやネタバレ!

前作「アベンジャーズ/インフィニティウォー」のあらすじを簡単にご紹介します。

「マイティソー/バトルロイヤル」にてアスガルドが滅び宇宙船”ステイツマン”で地球に向かっていたソーたちはロキが持っていた四次元キューブを狙って突如現れたサノス軍団に襲撃される。

サノスは力を秘めた6つの石すべてが揃うと、指を鳴らすだけで全宇宙の半分の生命を滅ぼすほどの力を手に入れられるというインフィニティストーンを探し人類の半分を滅ぼし残りの人類に豊かに供給の行き渡る世界にしようと企んでいた。

ソー達は一丸となってサノス軍団に立ち向かうがサノス軍団の圧倒的な強さに押され四次元キューブに収められたスペースストーンを奪われてしまう。

スペースストーンを手に入れたサノスは部下たちに残りのインフィニティストーンを手に入れ惑星タイタンに持ってくるよう命じた。

マインドストーンはヴィジョンの額に、タイムストーンはドクター・ストレンジの手にあることからアベンジャーズのメンバーにもサノス軍団が襲撃してくる。

アベンジャーズ達や新たに現れたガーディアンズオブギャラクシーのメンバー達と数々の犠牲を払いながらサノスの手にインフィニティストーンを渡らないように必死に戦うが惜しくも6つの石はサノスに渡り人類の半分が消滅してしまう。

エンディングではS.H.I.E.L.D.の長官、ニック・フューリーが消滅寸前にS.H.I.E.L.D.にSOSを送ったとこで終了します。

前作の簡単なあらすじをご紹介させて頂きました。

今作は人類の半数が失われた地球で、残ったアベンジャーズのメンバー達が再びサノスに立ち向かうことになると思われます。

そして大事なシーンであるエンディングはS.H.I.E.L.D.に助けを要請している場面で幕を閉じます。

今作はアベンジャーズのメンバー達とS.H.I.E.L.D.のエージェントも戦いに駆けつけることが可能性として非常に高いです。

前作で惑星タイタンに残されたアイアンマンことトニー・スタークと今作からアベンジャーズシリーズに登場するガモーラの妹ネビュラは地球にいるキャプテン・アメリカのスティーブと再会するかも注目です。

また消滅せず残されたメンバーにアベンジャーズ初期メンバーが全員残っていることも何らかの意味があると思われます。

考察ですが、初期メンバーが全員残っているのは今作がアベンジャーズシリーズの終点でもありMARVEL映画での1つの節目になるからではないかと推測できます。

Sponsored Links

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の見所とは?

今作の見所をご紹介させて頂きます。

1作目2012年公開の「アベンジャーズ」から続いてきた人気映画の集大成であり新たなシリーズの始まりでもある今作は物語の節目になる作品となっています。

また前作の「アベンジャーズ/インフィニティウォー」では出演しなかったアントマンやホークアイも今作では登場することが予告により確定となっています。

アントマンは「アントマン&ワスプ」にて自宅軟禁を受けている時の物語でありピム博士の妻でワスプの母親であるジャネットを量子世界から救出するミッションに挑んでいました。

アントマンが量子世界に飛び込む直前、ジャネットがアントマンにかけた「時間の渦に吸い込まれないように」という発言から公開された予告映像のアントマンが時空を超えたのではとファンの間では話題になりました。

一方ホークアイは元々「アベンジャーズ/エイジオブウルトロン」から家族のためにアベンジャーズを引退したが「アベンジャーズ/シビルウォー」で一度だけ復帰しその後は姿が見えなかったのですが、今回の予告映像で登場し一躍話題となりました。

View this post on Instagram

▷ THE FRIENDSHIP THAT WE DESERVE 👏 #jeremyrenner #scarlettjohansson #clintasha #avengersendgame

Marisさん(@seriouslyrenner)がシェアした投稿 –

考察ではサノスの人類を半分にする計画が成功したことによりホークアイの家族が消滅したことで彼はMARVELの原作で登場する”ローニン”へと復讐のため姿を変えたのではと思われます。

またこのホークアイが”ローニン”として登場するシーンが日本であり”ローニン”の武器が日本刀なので今作では日本も舞台となっているところにも注目したいところです。

そして今月の15日に公開される「キャプテンマーベル」からキャプテンマーベルが登場することも決まっております。

「キャプテンマーベル」の年代設定は1995年とされていて、若き日のニック・フューリー、フィル・コールソンの2人が登場することもわかっています。

そこで「アベンジャーズ/エンドゲーム」の時代よりも数十年以上前の話でありながらリークされた写真のキャプテンマーベルは若き日のままだということからキャプテンマーベルが過去からやってきたということではないかと推測されタイムトラベル説が出てきています。

3月公開される「キャプテンマーベル」には今作の重大なヒントになると公式でも言われているので必見です。

Sponsored Links

「アベンジャーズ/エンドゲーム」についてのリーク情報は?

新キャラにヴェノムやウルヴァリンも登場するのかという噂を調査しました。

ヴェノムの件では配給がソニーピクチャーズであるがアベンジャーズとして活躍するスパイダーマンもソニーとMARVELの架け橋となる存在であることから今作に登場するのではと噂になっていますが、公式などからはヴェノムによる情報は出ていない他ソニーが独自のキャラクターを確立するために単独映画が作られたのが「ヴェノム」なのでこちらの噂は推測に過ぎないと思われます。

ですが去年公開された「ヴェノム」のエンディングでは続編が出る可能性が高くまたMARVELの生みの親であるスタン・リーさんが登場したことから今後はMARVELとも深い関係になる可能性もあります。

もう1つの噂がX-MENであるウルヴァリンの登場についてです。

こちらも公式で発表されたわけではありませんが噂のきっかけになったのがGoogleの検索欄に”ヒュー・ジャックマンの有名な映画”と検索したところ「アベンジャーズ/エンドゲーム」と表示されたことから話題になりました。

ヒュー・ジャックマンさんというとX-MENでウルヴァリン役として出演していたためウルヴァリンがアベンジャーズシリーズに登場するのではないかと一気に広まりました。

またX-MENやファンタスティック・フォーなどこれまで配給してきたフォックスの映画シリーズのキャラクター達の登場に関してマーベル・スタジオの社長であるケヴィン・ファイギさんが2019年上半期にも実現できるかもしれないと発言したことも挙げられたことから噂になったようです。

こちらについても今は単なる噂であり確証がないため参考程度にしていただいた方が良いと思われます。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在のシリーズ物で最も続きが気になる映画だ!と世界中が熱狂している今作の終結は見逃せません。

今回ご紹介させて頂きました「アベンジャーズ/エンドゲーム 」は2019年4月26日公開となっています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)