『エルカミーノ:ブレイキングバッド』映画ネタバレあらすじ!ドラマ版との違いは?

今回紹介するのは10月11日からNetflixにて独占配信される映画『エルカミーノ;ブレイキングバッド』についてです。

ここからは、この映画はどのような映画なのか、ネタバレやあらすじ、ドラマ版との違いという観点で紹介していきます。

Sponsored Links

映画『エルカミーノ:ブレイキングバッド』とは?

映画『エルカミーノ:ブレイキングバッド』は、2008年から2013年まで放送された、アメリカで社会現象を巻き起こすほどの人気を博したドラマ『ブレイキングバッド』の続編です。

キャストについてはドラマ版からの続投で、主人公の一人であるジェシー・ピンクマンには映画『Hellion』、ドラマ『ビッグ・ラブ』などに出演しているアローン・ポールさんが選ばれています。

また、その他にも主人公の一人であるブライアン・クランストンさんが演じるウォルター・ホワイトについてもまだ発表はされていないものの、続投とみられています。

監督・脚本・製作もドラマ『ブレイキングバッド』に引き続き、今作の番外編である『ベター・コール・ソウル』、『Xファイル』なども手掛けたとされるヴィンス・ギリガンさんが続投します。

あらすじ・ネタバレについては次項にて説明したいと思います。

Sponsored Links

映画『エルカミーノ:ブレイキングバッド』ネタバレやあらすじは?

今回は映画『エルカミーノ:ブレイキングバッド』のあらすじ・ネタバレについて紹介していきます。

そもそもドラマ『ブレイキングバッド』というのは余命宣告された教師・ウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)は、自分が死んだ後に妊娠中の妻であるスカイラーと脳性麻痺を患う息子のジュニアといった家族に苦労をさせたくないと考えます。

二人に少しでも財産を残したいと思い、元教え子のジェシー・ピンクマン(アローン・ポール)と麻薬製造に関わってしまい、泥沼にはまっていくという内容のドラマです。

また、映画では、ドラマ版の最終回にて、ジェシー・ピンクマンが監禁部屋から逃走したあとが描かれるとされています。

映画『エルカミーノ:ブレイキングバッド』予告編

予告編では、ジェシーが取調室のようなところで協力できない、と語っているシーンが1分ほど流れています。

しかし、公開されている映像はこれだけで、情報解禁もまだ十分ではありません。

ネタバレは…、今のところは全く想像もつきません。

また、想像ができないという点がこのドラマの秀逸さなのかもしれません。

まずは、様々な情報解禁を待ちましょう。

Sponsored Links

映画『エルカミーノ:ブレイキングバッド』ドラマ版との違いは?

ここでは映画『エルカミーノ:ブレイキングバッド』はドラマ版の『ブレイキングバッド』とはどこが違うのか、というところについてです。

ズバリ、違うところは今のところ見受けられません。

何せ、まだ情報解禁がほとんどなされていないのです。

また、限りある情報を見るだけでも、前作の続きということもあり、スタッフもキャストも変わっているというところは見受けられません。

そのため、ドラマ版との違いと言えばストーリーくらいなものでしょうか。

情報解禁を楽しみに待ちましょう。

Sponsored Links

まとめ

今回は映画『エルカミーノ:ブレイキングバッド』について、どんな映画なのか、ネタバレやあらすじ、ドラマ版との違いという観点で紹介してきました。

2013年に終了したドラマの続編、つまり6年ぶりの続編ということで楽しみですね。

本作の公開は10月11日で、Netflixでの独占配信です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)