Diner ダイナー(映画)キッド役本郷奏多の能力がえぐい!CGの映像もありそう?

今回紹介させて頂く作品は過激なシーンが多いことから映像化不可能とまで言われた小説「Diner ダイナー」の映画化についてご紹介させて頂きます。

原作は第28回日本冒険小説協会大賞受賞、第13回大藪春彦賞を受賞した平山夢明さんの小説「Diner」です。

2017年8月より週刊ヤングジャンプにて「石影妖漫画譚」などで知られる河合孝典さんによってコミック化連載が開始され現在も大人気連載中となっています。

監督兼脚本を務めるのは写真家でもあり映画監督として活躍する蜷川実花さんです。

蜷川さんは「さくらん」や「ヘルタースケルター」の監督も務め写真家としてもいくつもの賞を受賞しています。

そんな今作がどのような映画になっているのかご紹介させて頂きます。

Sponsored Links

「Diner ダイナー」ってどんな映画?あらすじやネタバレ!

今作の簡単なあらすじをご紹介させて頂きます。

お金に困っていた女性オオバカナコはお金欲しさにある裏社会の仕事に関わってしまったがために監禁され殺し屋たちが通い詰める会員制ダイナー「キャンティーン」のウエイトレスとして売られてしまう。

カナコはそこでダイナーのシェフであり元殺し屋のボンベロや次々と現れる一筋縄ではいかない凶悪な殺し屋たちとの生活を強いられる事となる。

毎日が極限状態の世界に放り込まれたカナコは働いている内にボンベロや殺し屋たちの人間模様に触れていくことになる。

簡単なあらすじをご紹介させて頂きました。

お金に困り日給30万という怪しいアルバイトに手を出したオオバカナコは事件に巻き込まれ裏社会の住人達に売られてしまう羽目になります。

売られた先は殺し屋達の会員制ダイナー「キャンティーン」というお店で働いているシェフも元殺し屋であり1つのミスが命取りになる極限の世界でのストーリーとなっています。

Sponsored Links

「Diner ダイナー」の見所とは?

今作の見所をご紹介させて頂きます。

今作は映像不可能とまで言われた作品であり殺し屋達が繰り出す技の数々にはかなりのクオリティが求められます。

マシンガンで連射したりナイフが飛んできたりと血気盛んなプロの殺し屋達が魅せるシーンは場合によってはCGを使っている部分もあり得ると思われます。

そして監督を務めた蜷川さんが作る世界観も今作の見所です。

公開された予告版では暗めのダイナーに映えるネオン使いや強烈なビジュアル部分も上手く再現しており尚且つ豪華キャストが集結していることから話題となっています。

蜷川さんはインタビューにて「私にとっては初の男性主人公であり初のアクションシーンで初のサスペンスと新しいことにたくさん挑戦した作品となっています。撮影している最中から”何かすごいものが撮れている気がする”というかすかな予感があったのですが、それは現場の雰囲気がとても素晴らしかったからです。」と製作に対する新しい考えや撮影現場のことなどを語っています。

Sponsored Links

「Diner ダイナー」のキャストは?

今作のメインキャストをキャラクターと一緒に紹介していきます。

藤原竜也

キャラクターボンベロ

自身も元殺し屋であり現在は殺し屋専門のダイナーのシェフとして働いている。

ダイナーに来る強烈な殺し屋達と比べると常識的且つ冷静ですが、1度怒らせると激昂し元殺し屋である能力を見せる。

キャストは「デスノート」や「カイジ」で有名な藤原竜也さんが演じます。

玉城ティナ

キャラクター オオバカナコ

幼い頃に母に捨てられ育った一般女性。

軽い気持ちで日給30万円という怪しいアルバイトに手を出したばかりに裏社会に入り込んでしまう。

キャストはモデルとして人気であり「ういらぶ」や「チワワちゃん」など人気漫画の実写映画化に引っ張りだこで女優さんとしても幅広い活躍をしている玉城ティナさんが演じます。

窪田正孝

View this post on Instagram

. #ダイナー #diner #窪田正孝 #masatakakubota

Masataka Kubota's fanさん(@masataka86.fan)がシェアした投稿 –

キャラクタースキン

全身に大量の傷跡がある凄腕の殺し屋。

見た目に反して紳士的であり比較的優しい性格。

ボンベロの作るスフレに異常なまでの執着心を持っておりボンベロしか知らない大きな秘密を抱えている。

キャストは「MARS〜ただ、君を愛してる〜」や「東京喰種」など数々の映画やドラマに出演している窪田正孝さんが演じます。

本郷奏多

キャラクターキッド

幼い子供のような可愛らしい容姿をしているが全身整形やホルモン注射を施している実際は大人であるが実年齢は誰も知らない。

またその容姿とは裏腹に性格はいたって残酷であり子供が遊ぶように人を殺すのを楽しむサイコキラー。

キャストは「テニスの王子様」や「GANTZ」、「進撃の巨人」などたくさんな大人気作品の実写化映画に出演している本郷奏多さんが演じます。

奥田瑛二

キャラクター コフィ

殺し屋の組織のボス。

見た目は物静かな老紳士だが自分に気にくわない事が起こると躊躇なく部下を撃ち殺す生粋の殺し屋。

“キャンティーン”に来ると必ず1億円を超えるお酒”ディーヴァウォッカ”を飲む。

キャストは「男女7人夏物語」や「千利休 本覺坊遺文」、「極道記者」などで有名な大御所俳優奥田瑛二さんが演じます。

今作のメインキャストをご紹介させて頂きました。

他にも斎藤工さんや小栗旬さん、真矢ミキさん、土屋アンナさん、佐藤江梨子さんなど豪華キャストが癖のある殺し屋達を演じます。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今作のもう1人の主人公である”オオバカナコ”役に抜擢された玉城ティナさんは蜷川監督自らプロデューサー陣を説得し「ティナとなら心中できる」と推薦する程だったそうです。

そんなティナさんは劇中で宙吊りにされたり、水浸しになったりと過酷な演技をこなして挑んだとのことですので、ティナさんの演技にも注目です!

今回ご紹介させて頂きました「Diner ダイナー」は2019年7月5日に全国公開となっています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)