31日間無料トライアル実施中!


映画『曇天に笑う』主題歌やサントラは!?ロケ地や衣装がかっこいい!

映画マニア、管理人です。

先日大阪に住む方と話す機会があったのですが、常に上昇志向で活動されているので話しているだけでかなりテンションが上がりました。

やはり暗いネガティブなことを考えるよりはポジティブに生活して、いろんな人と話すことはいいことだなと改めて実感しましたね。

その人いわく、福岡の女性はかわいい。

だからまた福岡に戻ってきたいと言ってました。

逆にイケメン率も結構福岡は高いらしいです。

管理人は吉岡ちゃんが好きですね。

おすすめですよ!

管理人としては吉岡ちゃんみたいなかわいい子がどんどん流入してほしいと願うばかりですが。

風邪引いたときに看病してくれる彼女がほしいと妄想しています。

さて今回は、2018年3月21日公開の福士蒼汰さん主演の映画「曇天に笑う」をご紹介します。

漫画を原作として、アニメや舞台など複数の形態で成功を収めている人気作品ですが、映画化にも期待が高まりますね。

独特な世界観がとても魅力的なこの作品です。

今回はこの映画を彩る主題歌や、ロケ地、衣装にスポットライトを当てていきたいと思います。

Sponsored Links

映画『曇天に笑う』とは!?

『曇天に笑う』のストーリーをまずご紹介します。

福士蒼汰演じる主人公曇天火が住む町にはある伝説がありました。

それは300年に一度、曇りの日が続くときに大蛇オロチが復活し、人々に災いをもたらすという伝説です。

そして、今年はその300年目、町に曇り空がやってきてしまいます。

その混乱に乗じて、クーデターを起こそうとしている忍者集団風魔一族が現れ、天火の弟をさらってしまうのでした。

弟を助けるために天火は一人、闘いを挑むというストーリーになっています。

監督は「踊る」シリーズの本広克行、主演の曇天火役に福士蒼汰、その弟を演じるのが中山優馬に加え、古川雄輝や小関雄太といったイケメン若手俳優が数多く出演しています。

期待のエンターテインメント大作です。

Sponsored Links

『曇天に笑う』主題歌はサカナクションの「陽炎」!サントラは?

映画『曇天に笑う』の主題歌がサカナクションの「陽炎」であると発表されました。

もともとサカナクションの山口一郎さんと本広監督が親交があったそうで、この映画のために本広監督が熱烈なオファーの末に今作への参加が実現したとのこと。

すでにサカナクションのライブではこの「陽炎」が披露されているようですが、まだ発売日の情報は公開されていません。

すでに、この楽曲の製作にはかなりの期間が費やされているようですから、気合の入れようが伝わってきますね。

またサカナクションはこの映画のために、オープニング&エンディングで使用される「曇天に笑う-opening&ending-with GOCOO」を提供することも判明しております。

サウンドトラックが発売される際にはこちらも収録されると思われます。

長い試行錯誤の末、11月末についに楽曲が完成したようですが、出来上がった時には皆さんくたくただったご様子です。

Sponsored Links

『曇天に笑う』ロケ地はどこ!?

物語の舞台は滋賀県、琵琶湖のほとりの村のお話ですが、実際に撮影が行われたのは愛知県の明治村のようです。

これは作品の公式アカウントが明かしている情報なので公開前ですがご紹介して問題ないでしょう。

明治村は名前の通り、明治時代の名残を残す建築物を移築して保護する目的で作られた場所で、数多くの文化財認定をうけた建物が展示されています。

実際の建物が背景となればそのリアリティは言うまでもなく期待することができますね。

一般にも公開されている施設なので、お近くの人は訪れてみるのもいいかもしれません。

博物館明治村
住所:愛知県犬山市字内山1番地

また映画で使用されているかはわかりませんが、漫画の中で出てくる曇神社のモデルとなった神社も実在しており、唐崎神社という滋賀県にある神社だそうです。

とても雰囲気のある神社で、こちらも注目ですね。

唐崎神社(からさきじんじゃ)
住所:滋賀県大津市唐崎1丁目7−1

Sponsored Links

『曇天に笑う』の衣装がかっこいい!!

主人公の曇天火の衣装は、白と赤の着物に黒い羽織姿。

福士蒼汰さんの和服姿は珍しいですがとてもお似合いでかっこいいですね。

また、主人公と協力する「犲(いぬ)」と呼ばれる政府の舞台は軍服のような洋装です。

細身の制服姿がとても皆さん似合っていますが、なんとこの「犲」を主役にしたスピンオフ作品の配信も決定したとのこと。

和洋折衷な衣装がとても斬新で、魅力的に仕上がっています。

まとめ

今回は、2018年3月21日公開の映画『曇天に笑う』の主題歌やロケ地、衣装などについてご紹介させていただきました。

アニメや、舞台が成功しているだけに比べられてしまう難しさはあると思いますが、映画らしいスケールの大きさで他を圧倒してほしいものです。

12月には「鋼の錬金術師」も公開され、なんだかんだいって大盛況らしいとの状況です。

この映画についても公開がとても楽しみです。

今のうちに漫画を一気読みしても良いかなと思います。

管理人も大人買いしてみちゃおっかなぁ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)