ハンターキラー(映画)ネタバレやあらすじ!海外の反応や感想まとめ!

潜水艦アクションの新境地!この映画ハラハラ・ドキドキ興奮します!

潜水艦映画の魅力は、海底で見えない敵同士の知的ゲームが繰り広げられ、その緊迫感と緊張感がたまりません!!

一時期大ヒットした「潜水艦モノ」は鳴りを潜めていましたが、ここに新たな潜水艦映画の登場です!

ハンターキラーは、元米海軍潜水艦館長による原作を映画化し、アメリカ海軍の全面協力を得て本物の潜水艦で撮影され、緊迫感と臨場感溢れる潜水艦映画が誕生しました。

「ハンターキラー・潜航せよ」のネタバレやあらすじ!海外の反応に迫ります。

Sponsored Links

一時は大ヒットした「潜水艦モノ」

ドイツ潜水艦の活躍を描いた「Uボート」や「レッドオクトーバーを追え」等の潜水艦モノは外れがなく、一時期は大ヒットを飾ってきたがいつしか洋画市場の新作ラインナップからは姿を消しました。

そんな中、元米海軍潜水艦館長が執筆した小説が出版され”最新鋭の潜水艦をリアルに描いた物語”として絶賛され、ベストセラーを記録しました。

本作は、その原作小説を元に映画化され、潜水艦の戦闘のリアルを見事に描いています。

Sponsored Links

潜水艦アクション大作復活!「ハンターキラー」

ハンターキラーは、アメリカでベストセラーを記録したその映画化権を「ワイルド・スピード」シリーズの製作陣が獲得し「本物の潜水艦モノ」に仕上げるために、米国防総省と米海軍の全面協力を得て「本物の潜水艦」で撮影され、正に本物の潜水艦映画を作りあげました。

Sponsored Links

ハンターキラーのあらすじとネタバレ、予告動画など

予告編

公開された予告編映像からは、ロシア海域に潜入するハンターキラー艦内の緊迫感あふれる様子や、スピード感溢れる陸海空軍入り乱れての大スケールの戦闘シーンなども捉えられています。

「この映画は、潜水艦モノとして大いに楽しめるサスペンスアクションであり、最新の潜水艦の世界をリアルに体験できる物語」としての評価があります。

製作がパワフルな映画を作った「ワイルド・スピード」製作陣なので、圧倒的なストーリと映像が期待できますね!

あらすじとネタバレ

ロシア近海で1隻の米海軍原子力潜水艦が姿を消した。

ジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜“ハンターキラー”は捜索に向かった先で、無残に沈んだロシア原潜を発見、生存者の艦長を捕虜とする。

同じ頃、地上ではネイビーシールズ精鋭部隊の極秘偵察により、ロシア国内でクーデター発生を知る。

世界を揺るがす壮大な陰謀が企てられていることが判明したのだ。

未曾有の緊急事態を回避するため、ハンターキラーに0に近い成功率の任務が下る。

それは、絶対不可侵の水中兵器ひしめくロシア海域への潜航命令でもあった。

そして、潜水艦“ハンターキラー”と特殊部隊ネイビーシールズには…

「ロシア大統領を救出せよ」という前代未聞のミッションがくだる!

グラスは任務遂行のため、シールズとタッグを組み、禁断の作戦実行を決断するが・・・

第三次世界大戦開戦の危機を防ぐための作戦とは?

世界の運命は一隻の潜水艦に託された―。

Sponsored Links

「ハンターキラー」キャストは

潜水艦艦長役には、現代を代表するアクションスターの一人「ジェラルド・バトラー」

学歴もなく現場での実力だけで艦長まで上り詰めた男がクールで大胆な決断力で危機をさばいていく様を壮快に演じています。

艦長にミッションを下す統合参謀本部議長役には、アカデミー賞俳優の「ゲイリー・オールドマン」。戦争へと突き進もうとする大将を、リアルに演じています。

「ハンターキラー」海外の反応は?

このような戦艦モノではやはり海外の評価は高いのでしょうか?

海外はシビアですからね。

この映画を試写したツイート・感想

まとめ

View this post on Instagram

#ハンターキラー 潜水艦+ローンサバイバー。 ロシアでクーデターが起き、拉致されたロシア大統領を米軍が海と陸から救い出す…という、書いてる方が頭おかしいと思われそうな筋書き。 女性が2人しか出てこないザ・ジャンル映画だけど、後味すっきりの良作。 水圧の高い海中にいる潜水艦は基本的に隠密行動で、攻撃は余裕のあるときだけ。だから逃げたり隠れたりが中心になる。この映画はその辺りの見せ方がうまい。スリーハンドレッドやエンドオブホワイトハウスなど、ひたすら切りまくり撃ちまくるジェラルドバトラー 主演だから、てっきり魚雷連発かと思いきや、意外な展開に。冒頭のハンティングシーンはラストの伏線かな。 戦士は戦士を知る。亡くなった#ミカエルニクヴィスト 、安心の#コモン 、嫌われ者を嬉々として演じる#ゲイリーオールドマン もいいです。

T.K.Oさん(@t.k_o.k)がシェアした投稿 -

本作は、元米海軍潜水艦館長が書き上げた、海底でのリアルな戦場アクションです。

予測不能の危機に直面する兵士たちのヒューマンドラマと、極秘任務が繰り広げられます。

最新鋭潜水艦アクション大作に期待ですね!

2019年/4月12日より全国ロードショー

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)