ジョンウィック3でアレス役ルビーローズが出演?演技力や過去の作品を紹介!

掟を破り、莫大な懸賞金をかけられたジョン・ウィックは、ひたすら逃げる!

ナント懸賞金は15億円!ジョンの首を狙う刺客は、いずれも凄腕の殺し屋たち。

その中でも「アレス」は、ジョンを地の果てまで追い詰め、苦しめていく・・

アレスは、沈黙にしてボーイッシュな?女アサシン・・超絶技の女殺し屋です。

映画「ジョン・ウィック3」に出演するアレス役のルビー・ローズの演技力や過去の作品をまとめてみました。

Sponsored Links

女アサシン「アレス」とは?

この投稿をInstagramで見る

はぁ~ルビーローズイケメン。 #ルビーローズ

ばんてふ。さん(@bantef.0627)がシェアした投稿 –

今回のジョン・ウィックは、全世界の殺し屋達に追われるという衝撃の展開で始まります。

数ある殺し屋の中でも大注目は、ルビー・ローズ演じる美しき女殺し屋「アレス」です。

その出で立ちはダークスーツをビシッと決め込みゾクゾクするようなオーラを放つ!

アレスはイタリア系犯罪組織・カモッラの幹部の腹心的存在の殺し屋で、沈黙にしてクール、腕には相当自信があり、ジョンと対等に戦いますが前作では返り討ちにあってしまいます。

しかし、最後のトドメをささなかったことから死亡せず、再びジョンの首を付け狙う事に!

前作をはるかに上回るアクションシーンの中で、ひときわ目を引くルビーの華麗な見のこなしにはバージョンアップされた戦闘美すらあります。

<追記>

映像を確認しましたが、どうもアレスは全く出演していないようです。

Sponsored Links

新進女優ルビー・ローズ

この投稿をInstagramで見る

😍😍😍

R U B Y R O S Eさん(@hqrubyrose)がシェアした投稿 –

ルビー・ローズはオーストラリア出身のモデルであり、今大注目女優の一人です。

一見イケメン風の?その中性的な魅力でモデルや俳優として多方面で活躍しています。

全身に彫られた多数のタトゥーでも知られ、ドレスアップした彼女の姿は超異性的!

ファッショナブルでジェンダーレスなスタイルを貫くルビー・ローズは、これからも新たな魅力をみせてくれるでしょうね!

Sponsored Links

演技力や過去の作品

ルビー・ローズは、アメリカの人気ドラマ『Orange Is The New Black』でボーイッシュな囚人の役を演じ、一気に全米中だけでなく世界中で話題になりました。

映画では日本でも大ヒットした2016年公開「バイオハザード:ザ・ファイナル」で、主人公アリス(ミラ・ジョボヴィッチ)の仲間のひとりであるアビゲイル役を演じ、2017年公開「トリプルX:再起動」では、新生トリプルXの世界最強女性チームの一人として出演しアクションはスタントマンを使わず、最近では「バットウーマン」にも抜擢されました!

その演技はホットにしてクール!実に魅力的で女性でも恋に落ちてしまう様な演技から、アメリカでは女性からも男性からも大人気になりました。

本作でも声を一言も発せずに手話で演じ切った、ローズの女殺し屋「アレス」に期待です。

Sponsored Links

まとめ

この投稿をInstagramで見る

この女優にはまってしまった👎 #ルビーローズ

みやざわくんさん(@mizuki090604)がシェアした投稿 –

女アサシン「アレス」・・クールに冷酷にジョン・ウィックを地の果てまで追い詰める!

アレスを演じる、ルビー・ローズの殺し屋役と、息を飲むほどの超絶技巧派のアクションには引き込まれること間違いなし! 

華麗な躍進を続ける個性派女優、ルビー・ローズに大注目です!

映画「ジョン・ウィック3 : パラベラム」
2019年10月全国ロードショー

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)