キングダム(映画)朱凶の刺客の名前や強さとは?漫画では朱凶より強いキャラがいるの?

キングダムで信に最初にやられた

朱凶と呼ばれる暗殺者。

映画ではいとも簡単に殺されてしまい

「暗殺者のわりにそんなに強くないんじゃ?」

と思ってしまいますが、実はめちゃくちゃ

強い集団なんです!

そして原作ではほかにも強いキャラが・・・。

Sponsored Links

暗殺者の「朱凶」っていったい何者?

漂が亡くなった後、託された地図を頼りに

そこへ行くと漂にそっくりの大王、政が。

そして政は弟による反乱によって

命が狙われていました。

漂を、政と間違えて殺したのは、

暗殺者の朱凶でした。



この「朱凶」というのは暗殺者の一族の名前で、

個人の名前ではありません。

暗殺者の一族、ということもあり、人を殺す教育を

ずっと受けてきたにも関わらず、なぜあんなに

簡単に信に殺されてしまったのか。

その問いはひとつです。

「油断してた」

もうこれしかないです。

信と出会う前にすでに漂と戦っていた

朱凶は「所詮こんなものだろう」

油断していたのでしょう。

しかし信は漂を殺されてしまった怒りを源に

今まで以上の力と速さを発揮したのです。


映画では暗殺200年もの歴史をもつ朱凶が

政の命を狙っていましたが、原作では

その後も政の命を狙う暗殺者の一族が現れます。


Sponsored Links

朱凶より強い暗殺者がいる?

映画では書かれていなかった、

政の命を狙う暗殺者の一族はいくつかあります。

「号馬(ごうま)」はチームプレイを得意とした暗殺一族。

「赫力(かくりき)」はとてつもなく力が強い暗殺一族。

そして、一番ポイントとなるのが

「蚩尤(しゆう)」と呼ばれる巫女から形成された暗殺一族です。

この蚩尤については、今後信の仲間となる

「羌瘣(きょう かい)」もその仲間です。

蚩尤は呼吸を調整しながら、その人の奥に秘められた

力を発揮する戦い方が特徴です。

その秘めた能力を発揮するためには、

蚩尤の一族の中で殺し合いをし、

周囲とのしがらみを断つことが必要とされてきました。

羌瘣もまた、そのしがらみを断つために、

姉として慕っていた人を亡くしています。

(原作では9巻で書かれています。

めちゃくちゃ泣けます。)



このようにいくつかの暗殺一族が存在していますが、

羌瘣の強さを見るに、蚩尤が1番強いのではないでしょうか。

もともとは政の命を狙っていたのに、

なんで信の友達になるの・・・?

って思いますよね!!!!

そこがまたいいんですよ。

最初は暗殺者として冷たい印象だった羌瘣が、

信と出会うことでだんだんとチームプレイをし、

人間らしさを取り戻すシーンが

めちゃくちゃ泣けます。

羌瘣は原作では「人間とは思えない動き」と書かれており、

もし映画化されることになれば、羌瘣のアクションシーンが

めちゃくちゃ重要になってきます!

Sponsored Links

まとめ

暗殺集団では蚩尤が1番強い。

ストーリーが進むにつれて

「最初に朱凶を倒した信ってマジでやばくない?」

って思えてきます。

羌瘣については、信の仲間になる所だけでなく

過去のストーリーや、戦っていくうちに、

泣ける場面がめちゃくちゃあるキャラクターです!

「泣いてばっかじゃん・・・」って思うかもしれませんが、

5巻中1巻は号泣するシーンが出てくるんですよ!!!

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)