ミッションインポッシブル7にレベッカ(イルサ)は出演する?作品内の役割も説明

今回紹介するのは映画『ミッション:インポッシブル7』と『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』、『ミッション:インポッシブル フォールアウト』の登場人物であるレベッカ(イルサ)が出演するのかどうかについてです。

映画『ミッション:インポッシブル7』は2021年7月23日に全米での公開が予定されていますが、一体どんな映画になっているのかも気になるところですね。

それでは紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

ミッション:インポッシブル7とはどんな映画?

まず、映画『ミッション:インポッシブル7』とはどのような映画なのでしょうか。

最近、『ミッション:インポッシブル7』の公開が2021年7月23日、『ミッション:インポッシブル8』の公開が2022年8月5日と連続公開される予定であることが明らかになりました。

それと同時に監督・脚本として、『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』、『ミッション:インポッシブル フォールアウト』にて監督・脚本を務めたクリストファー・マッカーリーさんが起用されることが発表されたのです。

また、これだけシリーズとしても大成しているというのもあり、もちろん主演はいつも通りトム・クルーズさんで、彼はTwitterを通じてファンに向けて続編の制作の決定を報告しました。

『ミッション:インポッシブル』シリーズは、1966年に始まったドラマ『スパイ大作戦』を映画化したもので、初の映画化は1996年でした。

ジャンルはアクション、秘密諜報組織、通称IMFに所属するスパイであるイーサン・ハント(トム・クルーズ)を主人公として展開されています。

注目すべきは、スタントなしですべて本人が命がけで行うアクションシーンですね。

まだ、映画『ミッション:インポッシブル7』の撮影は行われておらず、ビジュアルやストーリーなども公開されていません。

詳しい情報公開を楽しみに待ちましょう。

Sponsored Links

ミッション:インポッシブル7にレベッカ(イルサ)は出演するのか?

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』、『ミッション:インポッシブル フォールアウト』にて印象を残したレベッカ(イルサ)が『ミッション:インポッシブル7』に続投するのか、気になりますよね。

イルサはイーサンの味方の女スパイで、イーサンに引けを取らないような高い戦闘能力と美しい外見を持ち合わせているという完璧な役柄です。

そんな女スパイのイルサを演じているのが、女優のレベッカ・ファーガソンさんです。

彼女は、テレビドラマ『The White Queen』にてゴールデングローブ賞テレビ映画演技賞の主演女優賞にノミネートされており、映画『グレイテスト・ショーマン』、『ライフ』などの注目の映画に出演する実力派女優さんです。

その美貌と演技力で観客を魅せた彼女が今作に出演するのか、率直に言うと出演する可能性は高いです。

その理由は、彼女自身が新作映画『The Kid Who Would Be King』のプロモーションの際に「また「ミッション:インポッシブル」でも姿を見ることができそうですね」という問いに対して、「そうですね。」と答え、「ミッション:インポッシブル」という単語を自ら発したのです。

何も関係のない、出演しない映画ならば映画名をわざわざ言ったりはしないでしょうし、このような答えは返ってこないのでは、と思われます。

映画『ミッション:インポッシブル7』にて彼女の演技・美貌・アクションを見れるのが楽しみで仕方がありませんね。

Sponsored Links

ミッション:インポッシブル内のレベッカの役割は?

それでは、ミッション:インポッシブルという作品の中において、レベッカの役割・ポジションはどのような位置にあるのでしょうか。

映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』から現れた謎のヒロイン・イルサを演じているのがレベッカさんです。

イルサは、拘束されているイーサンを救おうとしてくれる味方の女スパイで、イーサンにも引けを取らない体当たりアクション文句のつけようのない美貌が特徴の人物となっています。

上にも書いた通り、イーサンの仲間の女スパイです。

ただし、映画『ミッション:インポッシブル フォールアウト』にて、イーサンとイルサは敵対し激しくぶつかり合うことになることが示唆されています。

一体、今作では二人がどのように絡み合い、どのように物語が展開していくのでしょうか。

楽しみに待ちましょう。

Sponsored Links

まとめ

今回は主にレベッカ(イルサ)が『ミッション:インポッシブル7』に出演するのか、レベッカはどのような立ち位置なのか、ということに着目して紹介してきました。

制作も公開もまだまだ先ですが、気になる点がありすぎて興奮が止まりませんね。

ファンはもちろん必見ですが、見たことがない人も今のうちにシリーズを見てみるのもいいかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)