ミッション:インポッシブル7にホワイト(ヴァネッサ)は出演する?作品内の役割も!

今回紹介させて頂く作品は1996年か現在も人気が絶えることなく回を重ねるごとに大ヒットを記録している「ミッション:インポッシブル」の最新作についてご紹介させて頂きます。

今作はシリーズ累計興収3700億円超えを記録している大人気スパイアクション映画となっており前作の「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」では全世界興行収入において約844億円を突破し全世界でのシリーズ史上最高という大ヒット作品となりました。

シリーズは現在6作目まで公開しており次に公開されるので7作目となってます。

そんな今作の最新作がどのような映画になっているかご紹介させて頂きます。

Sponsored Links

「ミッション:インポッシブル」の概要やあらすじ

「ミッション:インポッシブル」シリーズがどのような設定でどのような世界観なのか簡単にご紹介します。

今作シリーズの主人公はCIAの特殊チーム”IMF”(Impossible Mission Force)に所属するエージェント、イーサン・ハントという人物であり数々の難易度の高い任務を遂行していくストーリーとなっています。

前作に関わる敵の残党などが新しく組織を集結させテロを起こそうとするのを食い止めたり1作1作で任務は異なりますがお馴染みのキャラクターやイーサンの設定の時間軸などを考えると1作目から順番に見ていただく方がよりシリーズを楽しめると思います!

主人公であるイーサン・ハントの力強いアクションシーンやハラハラするようなミッションをクリアしていくスリル感も大人気で続編を楽しみに待っているファンもたくさんいます。

そしてイーサン・ハント役を演じているトム・クルーズさんのアクションは大半を本人が務めておりアクションに用いるワイヤーや命綱などを付けずに自力で挑む俳優としての人間離れしたプロ根性のお話も有名です。

Sponsored Links

「ミッション:インポッシブル7」にホワイトは出演するのか?ホワイト役のキャスト紹介も

前作の「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」で登場した超絶美人の慈善活動家であり裏の顔は武器商人のホワイト・ウィドウについてご紹介します。

ホワイト・ウィドウ役を演じているのはヴァネッサ・カービーさんです。

ヴァネッサ・カービー

View this post on Instagram

Thank you @voguemagazine

Vanessa Kirbyさん(@vanessa__kirby)がシェアした投稿 –

名前 ヴァネッサ・カービー
出身イギリス
生年月日1988年4月18日(30歳)

2013年に公開された「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜 」や2015年「ジュピター」などに出演されている女優さんでNetflix限定ドラマ「ザ・クラウン」でエリザベス女王の妹役マーガレット王女を演じたことにより世界中から注目されました。

今年公開される大人気カーアクションシリーズ「ワイルド・スピード」のスピンオフ映画にも出演が決まっています。

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」でのホワイト・ウィドウの目的は武器商人兼仲介人としての仕事をCIAに黙認してもらうためにテロ組織「シンジゲート」のボスである”レーン”をCIAに引き渡そうと考えていました。

View this post on Instagram

@missionimpossible

Vanessa Kirbyさん(@vanessa__kirby)がシェアした投稿 –

その作戦はイーサンの作戦により失敗となりましたが物語の最後では”レーン”の処遇についてブローカーとして活動しCIAの許可を得ることに成功しました。

また劇中にてホワイト・ウィドウが初登場する際に彼女が大勢の聴衆に向けてスピーチをしているシーンがあります。

スピーチの内容に”マックス”という女性の名前を挙げており「マックスには矛盾がありました」と述べておりその人物は矛盾に惹かれその性質はいまやホワイト・ウィドウ自身に引き継がれたということになっています。

このスピーチに登場する”マックス”とは1996年に公開された今作の1作目「ミッション:インポッシブル」に登場する大物武器商人の女性のことです。

かなり慎重でありイーサンからNOCリストについての連絡があった際に部下との待ち合わせの場所から自分の居場所までの間イーサンに目隠しをするほど用心深く身を隠していたがイーサンのことを信用し本物のNOCリストを手に入れるために15万ドル(約1650万円)を現金で提供しNOCリストを手に入れたイーサンからリストが入ったディスクを受け取るがイーサンに呼び出されたIMFの職員であるキトリッジによって逮捕されます。

ホワイト・ウィドウ役を演じるヴァネッサ・カービーさんはインタビューで「ヴァネッサ・レッドグレイヴという女性は私の役柄の母親」だとホワイト・ウィドウの設定をひとつ明らかにしています。

ヴァネッサ・レッドグレイヴとはホワイト・ウィドウのスピーチでも登場した”マックス”のことでありホワイト・ウィドウはマックスの娘であるということになります。

またホワイト・ウィドウにはゾラという兄がおりホワイト・ウィドウの組織の一員にしてボディーガードを務めています。

本当の血縁関係の詳細は劇中などでは語られてはいませんがマックスの子どもが2人いるということになります。

今作にホワイト・ウィドウが出演するのかはまだ明らかになっていませんが CIAの許可を得た武器職人であり1作目に登場した武器職人の娘であるホワイト・ウィドウと何らかの任務で顔を合わすこともあり得ることなので期待したいところです!

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

View this post on Instagram

@missionimpossible

Vanessa Kirbyさん(@vanessa__kirby)がシェアした投稿 –

今シリーズは懐かしいキャストが最新作に登場しファンの方達を驚かせることは珍しくはありません。

最新作がどのような展開になるのか楽しみです!

今回ご紹介させていただきました「ミッション:インポッシブル7」は2021年7月23日に全米公開となっています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)