るろうに剣心(人誅/追憶編)八ツ目無名異役のキャストを予想!フルCGの可能性も?

和月伸宏による大人気漫画作品『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作とした実写映画『るろうに剣心』シリーズ。

主人公・緋村剣心は『BECK』や『何者』で知られる佐藤健が演じています。

そんな実写映画版『るろうに剣心』は既に第3弾まで公開されており、その続編となる第4弾『るろうに剣心(人誅/追憶編)』は制作中とのこと。

そして今回は『るろうに剣心(人誅/追憶編)』の八ツ目無名異役のキャスト予想をしていきたいと思います!

Sponsored Links

『るろうに剣心(人誅/追憶編)』とは?

実写映画『るろうに剣心』シリーズは、1994年から1999年まで『週刊少年ジャンプ』にて連載されていた和月伸宏による漫画作品『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作とした映画作品です。

過去にはテレビアニメ化や舞台化もされており、さまざまなメディアで注目を集めた大人気作品となっています。

そして『るろうに剣心(人誅/追憶編)』は、漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の第3部にあたる“人誅編”と、ファンの中でも人気の高いOVA作品『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編』のことを指しています。

これらの作品は、主人公・緋村剣心の過去の話を中心に描かれており、剣心にとって重要なエピソードが詰まっている作品となっています。

『るろうに剣心(人誅/追憶編)』の過去のシリーズは?

実写映画『るろうに剣心』シリーズは、第3弾まで公開されています。

第1弾は、2012年に公開された『るろうに剣心』。

かつて伝説の刺客“人斬り抜刀斎”として名を馳せていた緋村剣心(佐藤健)は、今では“不殺”の誓いを立てて、流浪者として旅をしていました。

そんな旅の途中で出会ったのが、神谷活心流道場の師範代である神谷薫(武井咲)。

その後、剣心は薫の道場に身を置くようになるのでした。

一方、町では剣心のかつての名“抜刀斎”を名乗った人斬り事件が発生しており、さらには新型アヘンが流行っているとのこと。

“抜刀斎”を名乗っているのは誰なのか、そして新型アヘンとの関連性は…?

第2弾は、2014年に公開された『るろうに剣心 京都大火編』です。

神谷薫(武井咲)と穏やかな日々を送っていた緋村剣心(佐藤健)。

そんなある日、剣心は大久保利通(宮沢和史)から、志々雄真実(藤原竜也)の討伐を頼まれます。

志々雄を討つために京都へ向かった剣心ですが、志々雄の部下である瀬田宗次郎(神木隆之介)によって武器の逆刃刀を折られてしまう事態に。

果たして、剣心は志々雄を討つことができるのでしょうか。

第3弾は、同じく2014年に公開された『るろうに剣心 伝説の最期編』。

海を漂流していたところ、剣術の師である比古清十郎(福山雅治)に助けられた緋村剣心(佐藤健)。

そこで剣心は清十郎に、飛天御剣流の奥義を教えてもらうことに。

そして再び、志々雄真実(藤原竜也)の日本征服を止めるために向かうのでした。

Sponsored Links

『るろうに剣心(人誅/追憶編)』のあらすじは?

人誅編のあらすじを紹介!

人誅編で描かれているのは、志々雄真実の戦いを終えたその後。

緋村剣心の憩いの場であった牛肉鍋の店“赤べこ”が破壊されてしまう事態が発生。

さらには剣心に馴染み深い人々が、何者かによって次々と襲撃に遭うことに。

そんなある日、剣心の前に元妻・雪代巴の弟が現れるのでした。

人誅編は、巴の弟・雪代縁とその仲間たちによる“抜刀斎”への復讐が描かれた作品となっています。

追憶編のあらすじを紹介!

View this post on Instagram

#佐藤健#健君#satotakeru#るろうに剣心#緋村剣心

さん(@nagi6319)がシェアした投稿 –

盗賊に襲われていた一行の中で唯一生き残っていた緋村剣心は、比古清十郎よって助けられることに。

剣心は清十郎の元で飛天御剣流を学んでいましたが、動乱を終わらせるために1人で町へ降りていくのでした。

そして剣心はその剣術を買われ、暗殺業を請け負うようになっていきます。

そんなある日、雪代巴と出会い…。

追憶編は、剣心が“抜刀斎”になるまでと雪代巴との生活が描かれた作品となっています。

Sponsored Links

『るろうに剣心(人誅/追憶編)』八ツ目無名異役のキャスト予想!

八ツ目無名異とは、雪代縁によって選ばれた六人の同志の1人。

八ツ目一族出身であり、佐渡金山で金掘り衆の一員として活躍していました。

誰よりも早く金を探し出すために、身体には人体精製が施されており、人間離れした肉体を持っています。

最近では2018年に公開されたマーベル・コミック原作の『ヴェノム』にそっくりだと話題になった八ツ目無名異。

そんな八ツ目無名異役を務めるのは一体誰でしょうか。

常軌を逸する腕や足の長さを持つことから、人が演じるのではなくフルCGの可能性も高いのでは?とウワサされています。

身長は210cmと言われている八ツ目無名異、もし誰かが演じるのであれば、身長の高い俳優の東出昌大や要潤などが演じるかもしれませんね。

続報を待ちましょう。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『るろうに剣心(人誅/追憶編)』の八ツ目無名異役のキャスト予想について紹介しました。

身長は210cm、腕や足は人間離れした長さを持つ八ツ目無名異。

果たして誰が演じるのでしょうか、CGで表現される場合にはフルCGとなるのでしょうか?

非常に気になるところですが、あれこれ予想しながら期待して待っていましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)