31日間無料トライアル実施中!


『スウィンダラーズ』(映画)ネタバレやあらすじは?キャストのヒョンビンの演技力に期待!

https://twitter.com/Swindlers0707/status/997457849939709952

爽快ケイパームービー「スウィンダラーズ」の日本公開が
2018年7月7日に決定しました。

駆け引き、裏切り、そして本当の目的を互いに抱え、
最後の最後に明かされる驚きの展開とは?!

「スウィンダラーズ」のネタバレやあらすじ、
キャストのヒョンビンの魅力にせまってご紹介します。

Sponsored Links

「スウィンダラーズ」ってどんな映画?

https://twitter.com/Swindlers0707/status/987287470533300224

希代の詐欺師チャン・ドゥチルの死亡がニュースに流れますが、
詐欺師をターゲットにしている詐欺師ジソンは、
チャン・ドゥチルはまだ生きていると確信していました。

ジソンは検事パク・ヒスに、チャン・ドゥチルを捕まえようと提案し、
パク検事は非公式捜査ルートである詐欺師3人も合流させ、
チャン・ドゥチルの側近クァク・スンゴンに接近しようすると計画を進めます。

しかし、パク検事の狙いはチャン・ドゥチルの検挙ではなく、別にあったのです。

これに気づいたジソンと他の詐欺師たちは、それぞれ計画を立てていきます。

ネタバレ

この映画、実際に起こった事件がもとになっています。

実際に韓国で「稀代の詐欺師」と呼ばれ、警察が2012年に「死亡」を発表したチョ・ヒパル。

ところが、その後も捜査が継続していることが明らかになったんですね。

チョは、十数の会社をもち、医療機器レンタル詐欺で、3万人の投資者から
4兆ウォン(約4000億円)を騙し取った、韓国最大級の高額詐欺事件を起こた人物です。

警察から「死亡」の発表があり、DNA鑑定まで行われましたが、鑑定不可能の結果が出ています。

それが2015年10月、チョの右腕と言われ、中国に逃亡していたカン・テヨンが
不法在留の容疑で逮捕され、韓国に強制送還されました。

また、他の側近からも「チョ・ヒパル」はまだ生きていると証言が取れました。

まさしく、今作そのままの流れが韓国では実際に起こっていたんですね。

ちなみにチョ・ヒパルをモデルにした映画「マスター」は
イ・ビョンホン主演で2017年11月に日本公開されました。

ここまで設定が近いと、「マスター」も見たくなりますね。

今作の「スウィンダラーズ」は主人公が、詐欺師をダマす詐欺師。

この設定が最近のケイパームービーにはなかったかもしれませんね。

まさしくプロ同士の騙し合いが、最初から告知されているわけです。

スピード感や、お互いの思惑をさぐる知的な会話は、さらに磨きがかかってきます。

誰の言うことも信じずに、それぞれの些細な行動にも目を光らせていても
最後には驚くような結末を迎えることになりますよ。

Sponsored Links

キャストのヒョンビンの演技力

主人公の詐欺師をダマす詐欺師ファン・ジソンを演じるのはヒョンビン。

まずは簡単なプロフィールからご紹介します。

1982年9月生まれの現在35才、韓国出身の俳優さんです。

実はまだ韓国中央大学校演劇映画科大学院に在学中だそうです。

2003年にテレビドラマ「ボディガード」でデビューし、
その後は2010年までコンスタントにドラマや映画に出演していました。

中でも2005年に出演した「私の名前はキム・サムスン」は
韓国内で視聴率50%を越える大記録を打ち立てて、
アジア各国でも放送され、ヒョンビンが一躍韓流スターになるきっかけになりました。

その後、韓国では徴兵制があるので、
ヒョンビンも兵役し、2011年から2012年の間、活動は休止していました。

ヒョンビンの演技力に期待!!

2013年から再び俳優活動に戻ったヒョンビン、
すぐに2014年公開の映画「王の涙-イ・サンの決断-」や、
2017年公開の「共助」で、その圧倒的なカリスマ性、存在感を見せつけます。

「どんなキャラクターを演じさせても、完璧に彼にぴったりとはまる」なんて言われています。

まるで、ヒョンビンが演じるためにキャラクターが作られてようだ、など
韓国メディアはヒョンビンを絶賛していました。

一時は自分の人気に不安を感じていると吐露してしまったこともあるヒョンビンですが
今作「スウィンダラーズ」でも、先行公開された韓国メディアの評判は上々のようです。

詐欺師という知的なキャラクターでありながら、
同じく詐欺師である父親との情緒的なエピソードも見どころです。

アクションあり、ユーモアあり、そしてなんと言っても騙し合い!

ヒョンビンの魅力がぎゅっと詰まっています。

日本にも多くのファンがいて、今作にさらに期待が高まっていきそうですね。

https://twitter.com/beluzebub/status/991317877213941760

https://twitter.com/ELFakkoturbo/status/990905313451651072

Sponsored Links

まとめ

近年ケイパームービーは多く制作されていますが
実際の事件をもとに描かれている今作はリアル感がキーです。

韓国をよく知っている人には、ヒョンビン演じるファン・ジソンの熱い思いや
信念を貫こうとする生き方は納得できるのではないでしょうか。

アイデンティティを重んじる国柄を踏まえて見ると
より一層、映画の世界にどっぷりとはまれますよ。

そして、最後の最後にスカッと爽快に裏切られましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)