31日間無料トライアル実施中!


『ザ・ファブル』(映画)ネタバレやあらすじは?キャストや感想・衝撃の結末とは?

南勝久さん原作の同名漫画作品『ザ・ファブル』が2019年に映画化されることが決定しました。

『ザ・ファブル』は累計発行部数が200万部に上るほどの大人気漫画作品です。

キャストは、岡田准一さんや木村文乃さん、山本美月さん、福士蒼汰さんの他、佐藤浩市さん、向井理さん、柳楽優弥さんなど、豪華俳優陣が名を連ねています。

今回は映画『ザ・ファブル』のあらすじやネタバレ、キャストについて紹介していこうと思います。

Sponsored Links

『ザ・ファブル』ってどんな映画?

原作は、1999年に第41回ちばてつや賞の準大賞を受賞し、漫画家デビューを果たした南勝久さんの同名漫画作品です。

狙った人物を6秒以内に仕留めることができるという殺し屋が主人公の作品となっています。

2014年から週刊ヤングマガジンにて連載が開始され、現在は14巻まで刊行されています。

また、『ザ・ファブル』は第41回講談社漫画賞の一般部門を受賞し、話題になりました。

監督はCMディレクターとしても活躍している江口カン監督、脚本は『20世紀少年』や『GANTZ』などの脚本を務めた渡辺雄介さんです。

江口監督はこのようなコメントをあげています。

映画「ザ・ファブル」は笑えてカッコいいエンターテインメント映画!
僕はこんな映画が撮りたかった!!
原作の面白さを大切に、映画ならではの大掛かりなアクション、クールな映像表現、そして大笑いのコメディシーンの連続です。
岡田准一さんをはじめとする素晴らしいキャストとの現場は超エキサイティング。
この熱を、ぜひスクリーンで感じてください!引用元

殺し屋が主人公ということもあるのでアクションシーンはもちろんですが、コメディシーンも多く見られるようです。

今作が映画化するにあたって、twitterではこのような感想が見られました。

https://twitter.com/kira_sino/status/1010871188715798528

最近は漫画の実写化に反対する声も多いですが、期待の声が多く見られました。

Sponsored Links

『ザ・ファブル』のあらすじは?

あらすじについて簡単に紹介します。

「ザ・ファブル」は、圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留めるという最強の殺し屋「ファブル」が、ボスから与えられた「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送ること」という指令を遂行するため、一般人「佐藤アキラ」として普通の生活を始めるというあらすじ。引用元

幼少期から殺し屋として育てられてきた主人公・ファブルが一般人として生活する、コミカルありシリアスありの物語になっているそうです。

「1年間殺しは禁止」ということなので、殺し屋なのに殺さないというなかなかない設定となっています。

『ザ・ファブル』のネタバレ!

原作漫画から少しネタバレを紹介していこうと思います。

ファブルとその相棒のヨウコは、ボスの指示により、暴力団「真黒組」の若頭・海老原剛士の庇護のもとで兄妹として生活することになります。

そこで、一般人として生活を送るためにも、ファブルはアルバイトを始めることに。

そのアルバイト先でミサキという女性に出会います。

ミサキは親の借金を返すために、いくつものバイトを掛け持ちしているのですが、過去に携わった仕事が原因で様々な騒動に巻き込まれてしまいます。

ファブルは「1年間殺しは禁止」という約束を守りつつ、そんなミサキを助けようとは奮闘します。

まだ連載は続いているということで、今後の展開や結末が楽しみですね。

Sponsored Links

『ザ・ファブル』のキャストは?

岡田准一(ファブル 役)

View this post on Instagram

連投ごめんなさぁい #岡田准一

A post shared by ぷ り ん 🍮 (@purin.desu) on

1980年11月18日生まれ、俳優やアイドルとして活躍されています。

妻は女優の宮崎あおいさんです。

1995年に芸能界入りを果たし、ジャニーズ事務所からアイドルグループ・V6としてデビュー。

日本アカデミー賞では何度も賞を受賞されており、実力派としても名高い俳優さんです。

今作では、主人公の殺し屋・ファブルを演じます。

木村文乃(ヨウコ 役)

View this post on Instagram

#木村文乃 #刑事専門弁護士

A post shared by 文乃😍 (@fumino_kimura_1019) on

1987年10月19日生まれの女優さんです。

2004年に映画『アダン』のヒロインオーディションで選ばれ、女優デビュー。

その後も『イニシエーション・ラブ』など、映画やドラマにも出演されています。

今作では、ファブルの相棒・ヨウコを演じます。

山本美月(ミサキ 役)

View this post on Instagram

#山本美月 #mizukiyamamoto

A post shared by 山本 美月 (@mizuki_yamamoto_ouen) on

1991年7月18日生まれ、女優やモデルとして活動されています。

2009年に東京スーパーモデルコンテストに出場し、グランプリを受賞。

そして、2009年から2017年までファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとして活躍されていました。

2011年にはテレビドラマ『幸せになろうよ』で女優デビューを果たし、その後も『64(ロクヨン)』や『小野寺の弟・小野寺の姉』など様々な作品に出演されています。

今作では、大阪でファブルたちが出会う女性・ミサキを演じます。

福士蒼汰(フード 役)

1993年5月30日生まれの俳優さんです。

2011年にテレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』にて俳優デビュー。

青春恋愛映画作品『好きっていいなよ。』や特撮テレビドラマ『仮面ライダーフォーゼ』など、様々なジャンルの役柄を演じています。

今作では、ファブルを倒そうとする殺し屋・フードを演じます。

Sponsored Links

まとめ

今回は2019年に公開予定の映画『ザ・ファブル』について紹介しました。

大人気漫画作品の映像化、さらに豪華俳優陣と非常に楽しみですね。

現在も連載中の漫画であるためどこの場面が映像化するのか、また映画オリジナルのキャラクターなどは登場するのかなど、まだまだ気になる部分も多いです。

続報にも期待ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)