31日間無料トライアル実施中!


『トゥームレイダー3』ネタバレや感想!日本公開日やあらすじは?

映画マニア。管理人です。

最近、福岡はかなりの寒波で、メッチャ寒いです。

もちろん北の地域の方にとってはそうでもないのでしょうが、管理人は寒がりのためかなり応えますね。

ということでインナーの大量購入を検討中です。

なにかいいおススメはありますか?

お得意の楽天で探していたところ、これがお勧めかなと思いました。

あと、下にはくタイツみたいなものも必要です。

以前まではユニクロも使っていたのですが、グンゼもなかなかよさそう。

寒がりには一番きつい季節がやってきましたが、みなさん体調管理に気をつけてたくさん映画見ましょう!!

ということで今回は管理人が大好きな洋画のアクション映画でも大好きなシリーズ「トゥームレイダー」です。

あのアクションゲームを実写映画化し、世界で大ヒットした作品が2018年に日本のスクリーンに帰ってきます!!

  • 2001年に公開の第1作目「トゥームレイダー」
  • 2003年に公開の第2作目「トゥームレイダー2」

そして2018年公開されるシリーズ最新作『トゥームレイダー3』です!!

そんな気になる最新作『トゥームレイダー3』のあらすじネタバレ、日本公開についてご紹介致します!

Sponsored Links

『トゥームレイダー3』あらすじとネタバレ

バイク便のライダーとしてギリギリの生活を送る大学生のララ・クロフトは、幼い頃に失踪したトレジャーハンターの父リチャードが遺したメッセージを受け取る。

そこには、彼の最後の目的地であった、日本のどこかにあるとされる神話上の島、さらにその島には世界を滅ぼすほどの邪悪な力が封印されている墓があることが記されていた。

ララは父が失踪した真相を確かめるねくその島へと旅立ち、自分と同じように墓を探し当てようとする謎の組織「トリニティ」に立ち向かっていく。

やはりリブート版なので基本的な設定は同じだが、背景、キャストなどはかなり変わっている様子。

アンジェリーナジョリーが出演していた1,2ではご両親の遺産でかなりの豪邸に住んでいた設定だったためここらへんは全く違いますね。

また別の切り口のストーリーなので1,2とは直接的にはつながっていないので、またこれはこれで楽しめる作品だと思います。

しかし1,2作目の過去を描いているあたり、今回のファーストミッションの成功で1,2のストーリーにつながっていくのかもしれませんね。

まだ詳しい詳細が出ているわけではありませんが、いくつかポイントとなる情報はありましたね。

マザー・オブ・デス(死の母)

日本の沖の何処かに存在すると言い伝えられている島。

“世界を滅ぼすほどの邪悪な力が封印されている墓”を見つけ、父親の死の真相を知るために危険な冒険に乗り出していきます。

ここで日本を使っていくあたり、やはり日本で生まれたゲームを意識していますね。

非常にうれしいですよ。

トリニティ

行く手を阻む敵である謎の組織ですね。

これは以前からもちらほらと出てきていたワードです。

トリニティを相手に墓を見つける事が、人類の未来を左右するほど重大な“ファーストミッション”となっていく。

ネタバレは?

魔の海のど真ん中にむかうのは、きっとそこがマザー・オブ・デスの場所だから。

そこへ行くために船に乗り込むララ。

船長であるルーは、「冒険よ」というララに「“死”は冒険なんかじゃない。俺は死にたくない。」と嫌な表情を浮かべます。

ルー船長の言葉どうり、海は大荒れになり、ララは嵐の海へと飛び込みます。

命は助かりましたが、捕まってしまうララ。

「会えて嬉しいよ」と言いつつ、あまり歓迎していないようには見えないマティアス・ヴォーゲルが出てきます。

少なくとも、ララと同じように「世界を救う」ために動いているようではなさそうです。

ララは、どんどん遺跡へ、そして謎に迫っていきます。

遺跡で待ち受ける罠や困難の数々をくぐり抜け、ララは父の「墓を永遠に封印しろ」「人類を助ける」という遺志をついで目標を達成できるのか。

ガンアクション、スタイリッシュなストーリー展開などこれらは今までを引き継いでいる雰囲気ですね。

「トゥームレイダー 3 」気になる日本公開は?

映画「トゥームレイダー 3 」は全米で2018年3月16日に公開が決まりました!

さらに、日本公開も2018年3月に決定しました。

ただ、日にちまではまだ発表されていないので、発表されるのが楽しみでしょうがないですね。

Sponsored Links

アリシア・ヴィキャンデルの見どころは?

このような真剣なまなざしはファンにとってはまた違う一面を見れるだろうとおもいます。

岩を登るシーンは必死な様子がかなり伝わってきます。

やはりアクションがメインとなるためボーンアイデンティティのような分析官とは演技も全く違います。

あれはあれでかなり良かったです、おすすめしても間違いない作品です。

アリシア・ヴィキャンデルはどんな人?

アリシア・ヴィキャンデルさんは、スウェーデン出身の女優さん。

詳しい情報をこちらにまとめましたのでどうぞ!

元々は、プリンシパルダンサーを目指し、複数のミュージカル舞台にも出演していました。

2010年に映画女優としてスクリーンデビューし、2012年全米公開された「アンナ・カレーニナ」のキティ役で躍名が知られました。

近年では、「コードネーム U.N.C.L.E.」のギャビー役や「リリーのすべて」のゲルダ役、そして「エクス・マキナ」のエヴァ役として広く知られていて、今注目を集めている女優さんの1人です。

https://twitter.com/tombraider/status/905852246239338496?s=17

ファスペンダーさんとも結婚されていて、まさに美男美女の夫婦ですね。

Sponsored Links

まとめ・感想

トゥームレイダーシリーズ最新作「トゥームレイダー3」について書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

ファーストミッションという名の通り、1作目2作目の過去にあたるララ・クロフトが初めて挑む謎めいた冒険のストーリー。

父の死の真相を知るため、ララは困難に立ち向かっていきます。

アリシア・ヴィキャンデルさんの迫真の演技がすごく楽しみです!!

きっと映画館で観ると迫力がものすごいでしょうね!!

日本で公開されるのが待ち遠しくなりました。

2018年3月16日に公開とされているようです。

皆さんも是非映画館でお楽しみください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)