クロール凶暴領域(映画)ネタバレやあらすじ!ワニパニックでグロい系が好きな人必見か?

動物パニック映画の定番と言えば凶暴なサメ! サメ系の映画が今まで沢山作られました。

しかし、サメの次はワニ? どちらも凶暴!

今度は、凶暴なワニが登場! 水陸両用・最凶のクロコダイルが襲い掛かる!

ワニパニックで、グロい系が好きな人必見か?

Sponsored Links

モンスターパニック映画

動物パニック映画といえば「ジョーズ」に代表されるように巨大なサメに突然襲われたり、ダイビング中にサメに囲まれたりなど、数々のサメ系映画がたくさん制作されました。

水中から突然襲われる恐怖と凶暴性から、サメはパニック映画の定番となっています!

サメから巨大蛇へ!…1997年公開の「アナコンダ」は、巨大蛇が人間を丸呑みする恐怖を描きシリーズ化されるほどの人気映画となりました。

地底怪物グラボイズの襲撃を描いた「トレマーズ」は4本シリーズ化されるほどの、傑作モンスター映画ともなりました。

そして、本作では水陸両用の巨大で凶暴なワニが登場!新たなパニック映画の到来です!

Sponsored Links

ワニ系の映画

サメ系の作品が多い中で、実はワニ系の作品もかなりあります。

1980年公開の「アリゲーター」は、下水道に捨てられたワニが実験動物の死体を食べ巨大化し、街中の人々を襲うモンスターパニックです。

2007年公開の「マンイーター」は、中州に取り残された旅行者たちがその場所を縄張りとする人食いワニの恐怖に怯える映画で、人が食べられるシーンもありスリル満点!

2008年公開の「ブラックウォーター」は、オーストラリアでバカンスを楽しむ若者達が、巨大ワニにより襲われる恐怖を描いたパニックホラーです。

他にもリアルなワニからモンスター級ワニなど、実に様々なワニ系作品があります。

ざっくりあらすじ

舞台は、最大級のハリケーンに見舞われたフロリダ。

大学生で競泳選手のヘイリーは、実家の父親が巨大ハリケーンに襲われ、故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを姉の連絡で知る。

実は、ヘイリーと父親は両親が離婚したときから疎遠となっていたのだ。

ヘイリーは、父を捜しに実家へ向かった。

そこで…実家の地下室で重傷を負って気絶している父を発見!

しかしその瞬間、背後から何者かに襲われ、地下室の奥へと引きずり込まれてしまう。

引きずり込まれてしまった時に、右足を負傷! その正体は何??

その正体は、ハリケーンの影響で大量のワニが家の中で巣くっていたのだ!

ナント!思い出の我が家は、獰猛なワニたちに支配されていたのだ!

しかも、閉じ込められた地下室の浸水のタイムリミットが迫っている!

その後、生存者を探している2人の警察官がやって来たが、彼らもまたアリゲーターの餌食となってしまった。

凶暴なワニと浸水間近の地下室!

絶望的状況の中、ヘイリーと父親のデイヴは一か八かの大勝負に打って出ることにする。

果たして凶暴なワニのテリトリーとなった我が家から、負傷した父とともに脱出
できるのだろうか!

本作は、最大級のハリケーンに見舞われたフロリダを舞台に、凶暴なワニの巣窟と化した家に閉じ込められた父娘の運命を描いた究極のサバイバルスリラー。

Sponsored Links

キャスト

本作の主演をつとめワニを相手に水の中で大暴れするのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でジャック・スパローと冒険の旅に出る天文学者を演じたカヤ・スコデラリオ。

カヤ・スコデラリオは、英国の人気ドラマ「Skins-スキンズ」で注目され、『メイズ・ランナー』シリーズや、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でヒロインをつとめたイギリス出身の女優です。

特に、巨大な迷路から脱出する映画『メイズ・ランナー』では、3作通じてヒロインを演じたカヤの代表作ともなりました。

本作でも凶暴なワニと戦うヒロインを演じ、今まで逆境に立ち向かう芯のある強い女性の姿を演じてきたカヤにぴったりの役柄です。

2019年にブランドの「カルティエ」が発表した新シリーズのレクション「クラッシュ ドゥ カルティエ」のイメージキャラクターにも選ばれました。
見た目はキリッとした印象の中に、可愛い魅力が秘められている女優さんです。

本作はホラーの巨匠サム・ライミが製作を務め、『ピラニア3D』などのアレクサンドル・アジャがメガホンを取ります。

Sponsored Links

パニックファン必見!

パニック映画は、日常では体験することができない恐怖を観客にもたらしてくれます。

恐竜など、獰猛な動物に襲われるハラハラドキドキの恐怖感はたまりません!

パニックモノは、映画の面白さがギュッと濃縮されたジャンルともいえます。

もちろんグロいシーンもありで、サメ・ワニに人もそこそこ食べられます!

これまでにもサメ映画に次いで、ワニ映画はいくつか公開されていますがいずれもジャングルや大自然の中に巨大なワニが現れるパターンでした。

それに対してこの映画の場合、ワニが家の中で暴れるという点においてかなり斬新!

巨大ハリケーンの真っ只中に、ワニ&密室の組み合わせが緊迫感を加速しパニックファン必見の内容に仕上がっています。

まとめ

動物に襲われるパニック映画は、今まで沢山制作されました。

サメ、巨大アナコンダ、そして…今度は獰猛なワニ!

ナント!思い出の我が家は、獰猛なワニたちに支配されていたのだ!

映画「クロール凶暴領域」は、思い出の我が家が凶暴なワニたちに支配され、家の親子が襲われるパニックサバイバル映画です。

映画「クロール凶暴領域」2019年 10月11日公開



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)