台風家族(映画)ネタバレやあらすじ!キャストやロケ地はどこだったの?

市井昌秀監督・12年の構想の末の作品『台風家族』が、草なぎ剛主演で初夏に公開されることが決定しました!

台風家族は、10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げる真夏の1日の騒動を描くユーモア溢れる作品!

最高気温を記録した真夏の撮影で、キャストやロケ地はどうだったのでしょうか?

Sponsored Links

ネタバレやあらすじ

物語の始まりは、2000万円を奪う銀行強盗事件が発生!

世間を騒がせた事件の犯人は・・鈴木家の父一鉄と母光子の夫婦・・その後行方不明。

事件後から、二人が行方不明のまま10年経つ・・

10年後、犯人の子ども達4人が真夏のある日に集まり、両親の遺産相続のため見せかけだけの葬儀を行う。

部屋の中には、大きな空っぽの棺が2つだけ・・

一体、行方不明になった両親はどこへ行ったのか?

果たして、財産は一体誰の手に渡るのでしょうか?

本作は“めまぐるしい家族”の真夏のたった1日の物語がギュッと詰まっています!

Sponsored Links

キャスト

制作陣が口を揃えて「脚本が面白い!」と称賛する本作には、長男役の草なぎをはじめ、個性あふれるキャストが集結。

★草彅剛の近年の出演作は、種類は違うがみんなダメダメな男たち・・それを見事に演じ愛嬌さえも感じさせてくれます。
 本作「台風家族」でも新たなダメ男で魅了してくれることを期待しています。

鈴木家の次男・京介役は新井浩文、長女の麗奈役はMEGUMI、三男・千尋役はいま大人気の俳優中村倫也。
小鉄の一人娘・ユズキ役には、ファッショニスタでジャズピアニストの甲田まひるが抜擢!

View this post on Instagram

#おやすみなさい ⭐️ #尾野真千子 #女優

stkgabmさん(@stkgabm)がシェアした投稿 –

市井監督の『ドラマW 十月十日の進化論』に主演した尾野真千子が、『クソ野郎と美しき世界』に続いて草彅剛と2度目の夫婦役を演じました。
草彅とは2度目の夫婦役と言う事で、また違った夫婦役をどう演じるか楽しみですね!

両親役には榊原るみと、ベテラン俳優・藤竜也が初共演。

原作はあるの?

最近はコミックスや小説が映画化されることが多いですが、「台風家族」はどうなのでしょう?

実は、この作品・・監督である市井昌秀氏のオリジナル脚本なので、原作はないんです!

なんと映画化まで12年の月日が構想にかかっているそう!

かなりユーモア溢れる作品なので、映画を見ている間ずっとずっと楽しめることでしょう!

そのため、映画公開までどんなあらすじなのか、細かい所まで知ることはできず、公開当日のお楽しみ・・ということです。

Sponsored Links

ロケ地は?

映画『台風家族』は2018年7月、39.2度という県内史上最高気温を記録した栃木県佐野、藤岡でロケが行われました。

ロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項をもとにまとめました

Sponsored Links

まとめ

映画「台風家族」は、ブラックユーモアあふれる、ある一家の真夏の1日の物語。
たった1日の出来事の中に、苦笑とリアルな共感・・そして衝撃のラスト!

新井浩文さんが逮捕されたことを受け、もしかしたら配役が変更になる可能性も出てきました!

今後の情報に注目しましょう!

「台風家族」の公開は2019年6月予定??

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)