『女の機嫌の直し方(映画)』ネタバレやあらすじ!キャストの松井玲奈のウェディング姿が話題に

今話題の脳科学の研究者・専門家である黒川伊保子先生のベストセラー『女の機嫌の直し方』。

こちらを原案とした同名テレビドラマの劇場版『女の機嫌の直し方(映画)』が、2019年6月15日にユナイテッド・シネマアクアシティお台場他、全国順次公開となります。

また、これに先立ち2019年4月18日(木)から21日(日)まで開催された「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」でプレミア上映が行われました。

今作は、主人公のリケジョ大学生・真島愛がAIの研究と脳科学の知識を駆使し「男と女の脳の違い」を研究したデータベースをもとに、結婚式場で次々と巻き起こる男女のトラブルを解決していく様子を描いたハートフルコメディ。

監督はドラマでも監督を務めた有田俊介監督。

脚本は『CAGE』の蛭田直美さん、脚本協力は「女子あるあるネタ」などでおなじみの横澤夏子さん。

主演をドラマ版、劇場版ともに早見あかりさんが務め、共演に平岡祐太さん、松井玲奈さん、佐伯大地さん、水沢エレナさん、前田公輝さん、朝加真由美さん、原田日出子さん、金田明夫さん、横澤夏子さんなど。

劇場版では、妻と母・二人の女性の機嫌をどう直すかが見所となっています。

それでは、『女の機嫌の直し方(映画)』ネタバレやあらすじ、そして話題になっている松井玲奈さんのウェディング姿についてご紹介していきます。

Sponsored Links

『女の機嫌の直し方(映画)』ネタバレやあらすじ

大学でAIの研究をしている真島愛(早見あかり)。

現在、男性脳と女性脳の違いをテーマに卒業論文を書いており、検証ネタ収集のために結婚式場へアルバイトに行くことにしました。

何を隠そう、結婚式場は「男女トラブルの宝庫」なのです。

アルバイト初日、存在自体は熱いが微妙に空回りするウェディングプランナー・青柳誠司(平岡祐太)と、あるカップルの結婚式を担当することになるのだが…。

Sponsored Links

『女の機嫌の直し方(映画)』トラブル発生です!!!!

事件簿その!/北澤茉莉(松井玲奈)と北澤悠(佐伯大地)

初めて担当するカップル、茉莉と悠。

結婚式の準備段階で、茉莉はすでに悠へのイライラが募っていました。

披露宴直前まで仕事の電話をかける悠を見て、寂しそうな顔をする茉莉。

愛は、茉莉と悠の間にあるトラブルの匂いを感じます。

その時、姑の晴美(朝加真由美)がウェディングドレスにワインをこぼしシミになってしまいました。

「これがいい、このドレスじゃないと…」と頑なに代用のドレスを拒む茉莉。

時間を気にする悠は、「早く好きなの選んで」と急かしてしまいます。

何も気付かない悠に、茉莉はとうとう不満が爆発して…

「結婚、やめる!」

そう言うと、茉莉は部屋に閉じこもりました。

理由がわからず呆気にとられた悠は、「頭の悪い女が言いそうなこと言うな」と吐き捨てます。

そこで「仕事とわたし、どっちが大事?」と愛は悠に問いました。

悠は「どっちも大事」と言いますが、それは不正解。

「彼女が欲しかったのは、解決策ではなく共感です」と愛は言います。

正解を出せなかった悠に呆れながらも女性脳は共感を求める、そしてなぜそのドレスがいいのかの理由を察することが大事なのだと説明しました。

それから悠は、茉莉が投げて行ったイヤリングに気付きます。

そのイヤリングは、付き合うようになってから茉莉に初めてプレゼントしたものでした。

茉莉は、イヤリングのデザインに合わせたドレスを選んでいたのです。

その後、悠は部屋にこもる茉莉に今までの謝罪と自分への愛に感謝していることを伝え、そのドレスで結婚式を挙げようと言いました。

「二度と寂しい思いはさせないから」の言葉を聞き、泣きながら部屋から出る茉莉。

これで無事、結婚式を迎えることが出来そうです。

青柳が質問します。

「さっきの質問の正解は?」と。

二択と考える時点でアウト、「寂しい思いをさせてごめん」が正解だと愛が答えます。

それは、まさに悠が茉莉に伝えた言葉でした。

事件簿その!!/悠の同僚・小早川梓(水沢エレナ)と悠の同僚・林剛(前田公輝)

上司と不倫をしている梓。

披露する余興のリハーサルを終え、ふと見ると不倫相手の部長とその妻が。

動揺しつつも部長夫妻に挨拶に行く梓は、妻の首にあり得ないモノを見てしまい…

「奥さんの前で、やりたくない!」

同僚が説得するも、不機嫌になるばかりの梓。

そんな梓を見た林剛は、スタッフの愛に余興の中止を相談しました。

そこで、愛は脳科学に裏打ちされたアドバイス①結果よりもプロセスを評価すべし、を林に伝授。

アドバイス①の即効性は抜群だったが、あまりのショックを受けた梓にとって持続性はありませんでした。

不倫の事実を知らされた愛が、アドバイス②まず共感することで感情(ストレスの原因)の処理を手伝い解決に向かわせよ、を林に伝授。

加えて、アドバイス③アドバイスは不要・共感しながらじっと聞くべし、を伝授。

そして、梓の元へ行きじっくり話を聞く林。

冷静に自分の過ちを見つめ直しゆっくり言葉を選ぶ梓に、林はいつまででも付き合うと言います。

梓は部長を壇上に誘いだし、不機嫌の原因となった妻と同じペンダントと部長にバイバイ。

その様子に、熱く涙する青柳なのでした。

事件簿その!!!/新婦の伯母・新谷里子(原日出子)と伯父・新谷大悟(金田明夫)

披露宴、開宴前。

新婦の伯父・新谷大悟(金田明夫)は、典型的な亭主関白夫。

披露宴でスピーチをすることになっている大悟は、「原稿をよこせ、髪の油(整髪料)も」などと普段以上に妻・里子(原日出子)を顎で使い労いの言葉もありません。

そんな大悟に鬱憤を溜めていた里子は…

「あなたって、どうしてそうなの!」

と、席を立ちます。

のん気に構えていた大悟だが、里子はいつまで経っても戻りません。

スタッフの青柳や愛と一緒に、里子を探します。

トイレに逃げ込んだ里子を見付けますが、里子はトイレから出ようとしません。

理由が分からない大悟は「とりあえずスピーチの原稿と油(整髪料)だけでもよこしてくれ」と言いました。

その様子を見ていた愛が声を掛けようとした時、別件で呼ばれ一旦その場を後にします。

残された青柳は、里子の「あなたにとって私は何?家政婦?」との質問に愛から教わった「女性には共感だ」を大悟に伝えました。

すると、大悟はそのまま「そうだ」と答えてしまうのでした。

その言葉に呆れつつも、トイレから出て不機嫌なまま席に戻った里子。

しかし鬱憤を抑えきれず、これまでの溜まりに溜まった不満を一気に爆発させます。

「それの何が悪い!」と開き直る大悟。

それを聞いた里子は愛想を尽かし「あなたと一緒にいる意味がわからない」と、テーブルに用意されていたオリーブオイルを大悟の頭から浴びせました。

「昔話を蒸し返しやがって」とぼやく大悟に、「それ、女性脳の特性なんです」と愛が言葉を掛けます。

さらに、「女性脳は出来事を感情に紐付けて記憶するため、今の感情と同じ感情の記憶が芋づる式に引き出されるのだ」とも言いました。

そして最後に、この状況は「熟年離婚のレッドカードに相当する」と。

愛は里子の気持ちを代弁しつつ、熟年離婚の危機を回避するための魔法の言葉も教えます。

それを聞き渋る大悟に、自分の親の離婚の発端が里子と同じレッドカードの言葉だったこと、今ならまだ間に合うことを告げ大悟の背中を押しました。

その後、口先だけの理想の夫婦関係をスピーチする大悟の姿に、もうどうでもよくなってきた里子は会場を出ようとします。

それ見た大悟は慌ててスピーチ原稿を握り潰し、「一緒にいる意味がわからない?一緒にいるだけで意味がある。そんな女はお前だけなんだ」と言いました。

これこそが、離婚を回避する魔法の言葉。

その言葉に涙する里子と大悟に、会場から大きな拍手が送られました。

事件簿その!!!!/新婦・北澤茉里と姑・北澤晴美(朝加真由美)と北澤悠

やっと漕ぎ着けた結婚式。

ところが、究極の関門が待ち受けていました。

茉莉と姑の晴美の間でお色直しのドレスを巡り、壮絶バトルが始まったのです。

着たいドレスがあると言う茉莉と、家のしきたりに沿って着物を着てほしいという晴美。

と、晴美が…

「こんな結婚式、私は認めません!」

果たして、悠はこの関門をクリアできるのでしょうか。

『女の機嫌の直し方(映画)』予告映像

Sponsored Links

『女の機嫌の直し方(映画)』キャストの松井玲奈のウェディング姿が話題に

2019年3月16日に放送したドラマ『女の機嫌の直し方』の松井玲奈さんがウェディング姿が可愛い過ぎると、ネットで大きな反響を呼び話題になっています。

Twitterの写真では9,700を超えるいいねと、230以上のコメントが送られています。

やはり、かわいいは強い。

松井玲奈さん、茉莉の気持ちに入り過ぎてマリッジブルーになってしまったそうです。

〜松井玲奈さんのプロフィール〜

1991年7月27日、兵庫県生まれ、愛知県豊橋市出身。

女性アイドルグループSKE48・乃木坂46の元メンバー。

身長162cm。血液型はO型。靴のサイズは23.5cm。

好きな食べ物は野菜・炭酸・メロンパン・グリーンカレー。

嫌いな食べ物はワサビ・肉類。

趣味はアニメ・マンガ・鉄道。

特技はプログラミング。

みなさんの声も、ご紹介します。

ネット上で、松井玲奈さんのウェディングドレス姿への反応は喜びと賞賛の声ばかりでした。

また、カラードレスの写真もありました。

緊張感あるシーンのようで先ほどの写真とは正反対の表情をされていますが、カラードレス姿も素敵ですね。

佐伯大地さんもタキシードがよくお似合いです。

そしてそして、主演の早見あかりさんとのスーショット写真です。

お二人とも、ほんとに綺麗です〜。

こちらの写真は、500目前!

Sponsored Links

『女の機嫌の直し方(映画)』AIって?

AI(人工知能)とは

“人間の知的ふるまいの一部をソフトウェアを用いて人工的に再現したものです。
経験から学び、新たな入力に順応することで、人間が行うように柔軟にタスクを実行します。
チェスをプレイするコンピューターから自動運転車まで、最近耳にするAIの事例のほとんどは、ディープ・ラーニングと自然言語処理に大きく依存しています。
これらのテクノロジーを応用すると、大量のデータからパターンを認識させることで、ビジネスや生活における様々な難しいタスクをこなせるようにコンピューターをトレーニングすることができます。”

脳科学の研究者・専門家である黒川伊保子先生によると男女の脳の違いには、科学的根拠があるんだそうです。

直感よりも理屈が好きな男性たち。

共感を求める女性脳とは、そもそも脳の構造が違うのです。

“女性は事の発端から語りたがるが、男性は最初にゴール(目的、結論)を知りたがる。
これでは話の流れが真逆であり、これらが相容れるわけがない。”
ー『女の機嫌の直し方』より

これを読んだだけで、クスッとしてしまいました。

男性は女性から何か打ち明けられた時、何を置いても何を忘れても何であろうとどんな時も、とにかく共感してあげることが一番だそうです。

そして共感のコツは、相手の言葉の反復。

女性は、話し始める時から答えが決まっているのではく話しながら答えが見えてくるので、いきなり結論・解決案を出すと対話の破綻を意味します。

『女の機嫌の直し方(映画)』を男性がご覧になると、過去のあらゆる出来事が腑に落ちるかもしれませんね。

『女の機嫌の直し方(映画)』まとめ

「本当はこう伝えたいのに」と思っていても、それをうまく伝えられない時ってありますよね。

男性と女性の脳が根本的に違うと言うことを理解しておくだけでも、すれ違いを回避することができるかもしれません。

観るだけで勉強になる『女の機嫌の直し方(映画)』は、2019年6月15日より全国順次公開です。



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)