アナベル 死霊博物館(映画)ネタバレやあらすじ!作品のつながりと能力をおさらい!

呪われた人形「アナベル」は紙に書いてくる・・” わたしを忘れたの?”・・と。

イヤ~!!アナベルはかなり怖い人形だったので、決して”忘れることはできません!”

アナベルはホラー映画「死霊館」に登場した、木彫りのめちゃ怖い不気味な人形です。

なんか布団の中でモゾモゾと・・え~?!今度は、お布団の中にアナベルが現れる!!

シリーズ最新作「アナベル死霊博物館」のネタバレやあらすじ!過去作品のつながりと能力をおさらいします!

Sponsored Links

死霊館シリーズとは

View this post on Instagram

『死霊館』 2013年 アメリカ 監督 ジェームズ・ワン ※ @pirokiyon ちゃんのおススメなので観ました❣️ ※ こ、こ、こわいいいいいい!! 幽霊出てきてバーっ!みたいに脅かすだけの映画かと思ったら、、、 違った、、、 実話をベースにしているとのこと、、、こんなの体験したらあたい死んじゃう。 ※ とにかく丁寧に丁寧に話が進んでいくので、徐々に怖くなっていくんです。←いや最初から怖かったけど。 ※ ある一家が超常現象?心霊体験?に悩まされるのですが、 5人娘の四女が夢遊状態でクローゼットにゴンっ、、、ゴンっ、、、と頭を打ち付けているシーンが非常に不気味でした。 末っ子が見えない友達と仲良くなるくだりも怖い。 ※ 呪われた家=死霊館 ですかね、、、 霊っていうよりも、悪魔とか魔女が関係ありますね。こえええええ。 悪魔とか信じてるので。←変? ※ 母ちゃんの 「ロジャーーー!!ヘルプ・ミーーー!!!」 が一番怖かったです。 また今回もレビューにならなかった、、、泣 ※ マッケンジー・フォイが出ています。 ※ #movie #映画#死霊館#ヴェラファーミガ #パトリックウィルソン

chizumovieⓂ︎さん(@chizumovie)がシェアした投稿 –

映画「死霊館」シリーズは、実在の心霊研究家ウォーレン夫妻を主人公とし大ヒットした、実話ベースのホラー映画です。

「死霊館」は、古ぼけてはいるが広々とした一軒家に引っ越ししてきた家族を襲う怪奇現象を描き、批評家からもめちゃくちゃ高評価を得、続編もでるシリーズ作品となりました。

「アナベル」は死霊館で登場した呪われた人形で、出番自体は少ないのにその不気味な存在感からスピンオフで「アナベル」シリーズも誕生しました。

Sponsored Links

人気シリーズ第3弾「アナベル 死霊博物館」

View this post on Instagram

アナベル😱😱 #死霊館の人形 #死霊博物館#死霊館

satoshiさん(@noerutan8)がシェアした投稿 –

アナベル人形は、その恐ろしい誕生と経緯について『アナベル 死霊館の人形』『アナベル 死霊人形の誕生』で描かれていますが、シリーズ第3弾「アナベル 死霊博物館」は、呪いの人形アナベルの力により死霊博物館と化した館で繰り広げられる恐怖を描き、正にホラー版のナイトミュージアムと化します!

Sponsored Links

あらすじとねたばれ

予告映像では、超常現象研究家のウォーレン夫妻宅の地下にある、いわく付きの品々を収めた保管室奥のガラスケースへ「アナベル人形」を封印するシーンからスタート!

その後、留守になるウォーレン夫妻に代わり、娘のジュディの面倒を見るためやって来た、メアリーとクラスメイトのデニース。

ジュディに「あんたの家、怖いものがあるんだって?」と…聞くデニース。

「地下にね。でも、大丈夫。“そこ”にさえ入らなければ…」とジュディは言う…

人は、そこに行ってはダメ…と言われると、なおさら行ってみたくなるもの

やっぱり…“そこ”=保管室に足を踏み入れてしまうデニース…。

いきなりネタバレ!

デニースは、地下の”そこ”に足を踏み入れてしまう。

そこの「保管室」は、夫妻がこれまで回収してきた“死霊の呪い付き”の禁断の品々が眠る場所だったのです….アナベル人形は奥にある。

その中でも強大な呪いを持つアナベル人形は、神父の立ち合いのもと、ガラスケースの中に厳重に封印されたはずだった….

不気味な品々の中を進み、アナベル人形のガラスケースにたどり着くと何者かの気配が! 

それは…保管室に展示されていた、禁断の品々が動き出す!

解き放たれたアナベルの力によって、ありとあらゆる展示物に死霊が憑りついた!

そこはまさに“死霊の博物館”
逃げ場のない館で、狙われた少女たちに最恐の呪いが襲いかかる…!!

Sponsored Links

キャスト

View this post on Instagram

死霊館/THE CONJURING (2013年アメリカ) ・ "悪魔の棲む家"で有名なアミティヴィル事件など多くの超常現象を調査・解明してきた、アメリカでは非常に有名な超常現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻が、これまでに調査したものの中で「最も邪悪で恐ろしい事例」としてこれまで封印してきた、1971年に体験した衝撃の事件を基に描いた作品。 ・ 実話だけにめっちゃ怖かったです😱 先に前日譚の"アナベル死霊館の人形"を見ちゃったから、怖さが倍増しました❗️ ・ #死霊館 #THE CONJURING #ヴェラ・ファーミガ #パトリック・ウィルソン #リリ・テイラー #ロン・リビングストン #シャノン・クック #ジョン・ブラザートン #悪魔祓い #超常現象 #実話 #映画好き #ホラー映画好き #picplaypost

🐶minmi🐝さん(@goyang_i.109)がシェアした投稿 –

ウォーレン夫妻役は、『死霊館』シリーズ 同様、パトリック・ウィルソンとヴェラ・ファーミガが続役。

★パトリック・ウィルソンは、「オペラ座の怪人」に出演した、青い瞳にクールな表情で硬派な印象のイケメン俳優です

★ヴェラ・ファーミガは、話題となったスリラー映画「エスター」で母親役を務めた、とても透明感のある若手女優です。

また夫妻の娘であり、今回主人公となるジュディ役を『アイ、ト ーニャ』や『キャプテン・マーベル』に出演する注目子役、マッケナ・グレイスが演じます。

監督・脚本を務めるのは、ホラー映画史上No.1のヒットを記録した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり』のゲイリー・ドーベルマン。

作品のつながり

アナベル人形は『死霊館』に登場し、その不気味な存在感で人気を博し、スピンオフ作品が製作されました。

第一弾『アナベル 死霊館の人形』ではアナベル人形に関わった人々の不幸を描き、第2弾『アナベル 死霊人形の誕生』では、なぜ呪いの人形アナベルが誕生したかということと、現在に至る経緯が描かれてきました。

本作は『死霊館』と、その後の『アナベル』2作をつなぐ重要な位置づけの作品です。

アナベルの能力

アナベル人形は霊媒師によると、この人形には幼くして7歳で亡くなったアナベルという少女の霊が取り憑いていると言われました。

しかし後に、人形に取り憑いているのは少女の霊ではなく悪霊であるとわかります。

悪霊はその恨みつらみから、無作為に人やモノに取り憑き悪さをおこないます。

アナベル人形は、悪霊が取り憑いたためその霊力で超常現象を起こしているのです。

現在、アナベル人形は悪魔払いをしたうえでコネチカット州にあるウォーレン夫妻のオカルト博物館で特製のガラスケースのなかに納められ、月に2回度神父によるお祓いが行われているようです・・正に実話ベースのホラー映画!

まとめ

実在する呪いの人形「アナベル」が、スクリーンにカムバック!

ガラスケースの中に厳重に封印されたはずだったのに・・再び恐怖の呪いを放ちます!

今度のアナベルは、正に「死霊の博物館」!逃げ場のない館で最恐の呪いが襲いかかります!

映画「アナベル 死霊博物館」2019年9月20日公開

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)