31日間無料トライアル実施中!


『累(かさね)』芳根京子と土屋太鳳のキスがヤバイ!迫力の演技にイメージが崩壊する?

青年漫画誌『イブニング』にて連載されていた松浦だるまさんの代表作『累-かさね-』が実写映画化されます。

今作の中ではなんと、芳根京子さんと土屋太鳳さんのキスシーンがあるそうです。

この作品はキスすると顔が入れ替わるという設定なのでまあそんなシーンは多いのは予想していましたが。

なんと言っても原作は結構ドロドロした作品をこの清純派の女優2人が演じるのにはびっくりしました。

今回は『累-かさね-』のキャストやキスシーンなど紹介していこうと思います。

Sponsored Links

『累-かさね-』ってどんな映画?

View this post on Instagram

大切なお知らせを* 映画「累 – かさね – 」の 新しいビジュアルが 少し前に公開となりました。 2つパターンがあって、 これは、そのひとつ。 私の心に とても大きな影響を与えてくれた 役であり作品です。 公開はまだ先と思っていたけれど 9月7日なので 実は、あと少しだったりするのです。 少しずつ写真も 許可をいただけたものから 載せていきたいと思ってます。 金曜ドラマ「チア☆ダン」とは 真逆に感じる作品かもしれませんが 実は私は…思いきって書くと そうではないとも感じてます。 なりたい自分、やりたいことを どうつかむか、どう見つけるか 何とどう戦うか、 自分が信じることが出来る人、 本当に愛していたい人に どう心を繋げるか、 方向もタイプも違うけれど 心のなかにある核は どこか似ている気もしていて… たまたまだけれど ドラマ「チア☆ダン」が オンエアされてる時期に 映画「累 – かさね -」も公開となるので ぜひ!2つの世界を 感じていただけたら嬉しいです。 映画「累 – かさね -」でも 踊らせていただいているので、 そのこともお伝え出来たらと思ってます😊✨

A post shared by 土屋太鳳 (@taotsuchiya_official) on

原作は、青年漫画誌『イブニング』にて2013年から2018年まで連載されていた、松浦だるまさんの同名漫画作品。

怪談の『累ヶ淵』がモチーフになっている作品です。

監督は『ストロベリーナイト』や『脳内ポイズンベリー』で知られている佐藤祐市さん、脚本は『LIAR GAME The final stage』などの脚本を執筆された黒岩勉さんが務めています。

また、今作は第18回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭にて観客賞を受賞しています。

Sponsored Links

『累-かさね-』のキャストは?

芳根京子(淵累 役)

名前芳根京子
出身東京都
生年月日1997年2月28日
事務所ジャパン・ミュージックエンターテインメント
主な作品『先輩と彼女』『心が叫びたがってるんだ。』

2013年にテレビドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。

2014年には連続ドラマ小説『花子とアン』で朝ドラデビューを果たし、2016年には『べっぴんさん』にてヒロインを務めました。

土屋太鳳(丹沢ニナ 役)

View this post on Instagram

ガーナのCMでは いろんなことに挑戦したし いろんな食べ方、楽しみ方を 撮影やイベントでも挑戦したし 発見したけれど 旅でガーナ!というのは なかった気がします。 そして、 それがとっても美味しくて 素敵な想い出になるってことを 今回、発見してしまった…!!! バレンタインはもちろん、 まろやかでホッとする味は 長時間の移動のあととか 初めての場所で疲れた時に 心をホッとさせてくれました✨ 調理もすごくしやすいから いろんな方法で 大切な人につくっていけたらいいなぁ✨ 23歳にもなれたので 願わくば そういう未来もありますように😉

A post shared by 土屋太鳳 (@taotsuchiya_official) on

名前土屋太鳳
出身東京都
生年月日1995年2月3日
事務所ソニー・ミュージックアーティスツ
主な作品『orange』『青空エール』

2008年に映画『トウキョウソナタ』にて映画デビュー。

2010年には大河ドラマ『龍馬伝』に出演し、テレビドラマデビューを果たしました。

その後は『orange』や『青空エール』、『PとJK』などの青春映画作品に多く出演されています。

Sponsored Links

『累-かさね-』、芳根京子さんと土屋太鳳さんのキスシーン?

『累-かさね-』では物語の中で、キスをした相手と顔が入れ替わるという不思議な口紅が出てきます。

この口紅がキーとなって物語が展開していくのですが、同様にキスも重要な役割を占めています。

今回映画化するにあたって芳根京子さんと土屋太鳳さんのキスシーンが注目されています。

公開されている予告編や特報でも何度もキスシーンが登場しています。

清純派寄りの2人からは想像のできないようなシーンですが、どちらも演技派の女優さんなため、迫力のある演技となっています。

そしてなんと言ってもジャニーズの横山裕さんが出演しているということです。

こちらもキスシーンがあるということでファンにはたまらないのではないでしょうか。

絶対零度でも大活躍中ですからね。

ぜひチェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

『累-かさね-』と似ている映画作品を紹介!

映画『累-かさね-』のような女性2人が主役の映画作品について、いくつか紹介します。

View this post on Instagram

フォエヴァーフレンズ🎦 ベットミドラー主演 30年以上の愛と友情の物語✨ ベットミドラーの歌う「愛は翼に乗って」はヒットした🎵 女性の友情を題材にした映画、ドリューバルモアとトニコレットの「マイベストフレンド」も泣けた! 助け合いささえ合い励まし合い、一緒に泣いたり笑ったり… 誰かを思う心は大切✨ #フォエバーフレンズ #ベットミドラー #フォーエバーフレンズ#洋画 #80年代 #愛は翼に乗って #愛と友情 #親友っていいね #古い映画が好き #ファッションもお洒落 #BetteMidler #Foreverfriends #Windbeneathmywings #こんな大変な時に暑すぎ

A post shared by sister olive (@80s_goodolddays) on

まずは『フォーエバー・フレンズ』。

こちらは1988年に公開された映画で、生まれ育った環境などが大きく異なる2人の女性が主人公です。

女性同士の友情が描かれており、涙を誘う感動の作品となっています。

View this post on Instagram

♥️ #17歳のカルテ #girlinterrupted #angelinajolie

A post shared by 美空 (@paino_omoide) on

次に『17歳のカルテ』。

こちらは1999年に公開された自伝的映画であり、精神病棟が舞台となっています。

自分自身を見つめ、探し続ける少女たちの苦悩が描かれている作品です。

ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は映画『累-かさね-』について紹介しました。

物語は嫉妬や欲望にまみれたドロドロしたものとなっており、さらに爽やかな印象の強い芳根京子さんと土屋太鳳さんのキスシーンもあり。

これはある意味衝撃作となっていること間違いなしでしょう。

今後の二人のキャリアや演技の幅の広がりにもつながる作品となると思います。

映画『累-かさね-』は2018年9月7日に公開予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)