31日間無料トライアル実施中!


来る(映画)松たか子の顔の傷の真相や役どころを調査!演技力やおすすめ作品も!

最恐エンターテインメント!

2015年『第22回日本ホラー大賞』受賞!

原作『澤村伊智』ホラー小説『ぼぎわんが、来る』待望の映画化です!

『謎に迫るオカルトライター』

『育児ノイローゼのママ』

『霊媒師のキャバ嬢』

『日本最強の霊媒師』

『狙われるイクメンパパ』

ジャパニーズホラー界を引率した、リングシリーズ『貞子』・呪怨シリーズ『伽椰子』

『ぼぎわん』は、それらのキャラクターに匹敵することができるか!?

新しいホラーキャラクター誕生か?!

来る(映画)松たか子の顔の傷の真相や役どころを調査!演技力やおすすめ作品も!

紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『来る』ネタバレ・あらすじ

東京の製菓メーカーに勤務する『田原秀樹』

妻『田原香奈』と、2才の娘『知紗』と生活していた。

娘の面倒を見る『イクメンパパ』として、自身の生活をSNSで発信する日々を過ごしていた。

幸せそうに見える秀樹には、忘れることの出来ない不吉な過去があった。

祖父の『銀二』の家で見た、灰色の影『ぼぎわん』の存在。

2年前、秀樹の身の回りで奇妙な出来事が起こる。

会社に謎の来訪者が現れ、取り次いだ後輩に『知紗さんの件で』と伝言を残していく。

妊娠した『香奈』が名づけたばかりの娘の名前『知紗』

来訪者がその名を知っていたことに、秀樹は戦慄を覚える。

その対応をした後輩部下が、謎の死を遂げる。

それから2年、秀樹の周囲で不可解な出来事が次々と起こる。

気味が悪くなった秀樹は、知人の紹介でオカルトライター『野崎昆』に助けを求め訪れた。

超常現象としか言い様のない怪異な出来事が連続しており、妻と娘に危害が及ぶことを恐れていると話す。

秀樹から話を聞いた野崎は、彼女でキャバ嬢の霊媒師『比嘉真琴』を紹介。

真琴は秀樹の話を聞きながら、彼を襲う存在の凶悪さを知る。

野崎は、真琴とともに調査を始めが、田原家に憑いている何かは、想像をはるかに超える強力なものだった。

民俗学者で、秀樹の親友を自称している『津田大吾』は、

その何かを、秀樹の故郷の民間伝承に由来する、人ならざるもの『ぼぎわん』ではないかと言う。

対抗策を探すために、記憶を辿る秀樹。

幼き日。お山と呼ばれる深い森。

片足だけ遺された赤い子供靴。名を思い出せない少女。

誰かがささやく声。

その声の主、・そ・う・か!・あ・れ・の・正・体・は、・あ・い・つ・だ!

あれの名を呼んではならない。

あれは人の声と形を真似て、人の心の闇に、来る。 

エスカレートする霊的攻撃に、死傷者が続出する。

得体の知れぬ強大な力を感じた真琴は、姉で日本最強の霊媒師『比嘉琴子』に助けを求める。

琴子の呼びかけで、日本中の霊媒師が召集する。

かつてない規模での『祓いの儀式』が始まろうとしていた。

彼らは、あれを止めることができるのか!?

これは『ぼぎわん』によるものなのか?

秀樹たちは、この恐怖から逃れることはできるのか・・・

監督中島哲也
出身日本・福岡県
生年月日1959年9月2日
経歴『ぴあフィルムフェスティバル』入選『はの字忘れて』
『第26回 ヨコハマ映画祭』作品賞・監督賞『下妻物語』
『第30回 日本アカデミー賞』優秀監督賞・優秀脚本賞『嫌われ松子の一生』
『第32回 日本アカデミー賞』優秀監督賞『パコと魔法の絵本』
『第34回 日本アカデミー賞』最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀脚本賞『告白』
『ファンタスティック国際映画祭』最優秀脚本賞『渇き。』

主な監督作品
1982年『はの字忘れて』
1988年『バカヤロー! 私、怒ってます 第2話 遠くてフラれるなんて』
1997年『夏時間の大人たち』
以下、監督兼脚本
1998年『Beautiful Sunday』2004年『下妻物語』2006年『嫌われ松子の一生』
2008年『パコと魔法の絵本』2010年『告白』2014年『渇き。』

Sponsored Links

『来る』キャスト

野崎昆『岡田准一』

 

名前岡田准一
出身日本・大阪府・枚方市
生年月日1980年11月18日
経歴『第19回 日刊スポーツ映画大賞』石原裕次郎新人賞
『第39回 報知映画賞』主演男優賞『第27回 日刊スポーツ映画大賞』主演男優賞
『第38回 日本アカデミー賞』最優秀主演男優賞・話題賞 俳優部門
『第38回 日本アカデミー賞』最優秀助演男優賞
『第40回 日本アカデミー賞』優秀主演男優賞
『第41回 日本アカデミー賞』優秀主演男優賞

主な出演作品
2003年『COSMIC RESCUE』『ハードラックヒーロー』
2003年『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』
2005年『東京タワー』『フライ,ダディ,フライ』『ホールドアップダウン』
2006年『花よりもなほ』『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』2008年『陰日向に咲く』
2009年『おと・な・り』2010年『SP THE MOTION PICTURE「野望篇」』
2011年『SP THE MOTION PICTURE「革命篇」』2012年『天地明察』
2013年『図書館戦争』『永遠の0』2014年『蜩ノ記』
2015年『図書館戦争 THE LAST MISSION』2016年『エヴェレスト 神々の山嶺』
2016年『海賊とよばれた男』2017年『追憶』『関ヶ原』2018年『散り椿』

田原香奈『黒木華』

名前黒木華
出身日本・大阪府
生年月日1990年3月14日
経歴『第5回 TAMA映画賞』最優秀新進女優賞『第26回 日刊スポーツ映画大賞』新人賞
『第87回 キネマ旬報ベスト・テン』新人女優賞『第35回 ヨコハマ映画祭』最優秀新人賞
『第37回 日本アカデミー賞』新人俳優賞『第56回 ブルーリボン賞』新人賞
『第23回 東京スポーツ映画大賞』新人賞『第23回 日本映画批評家大賞』新人賞
『第64回 ベルリン国際映画祭』銀熊賞(女優賞)
『第38回 日本アカデミー賞』最優秀助演女優賞
『第89回 キネマ旬報ベスト・テン』助演女優賞
『第39回 日本アカデミー賞』最優秀助演女優賞
『第26回 日本映画プロフェッショナル大賞』主演女優賞
『第40回 日本アカデミー賞』優秀主演女優賞

主な出演作品
2011年『MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜』2011年『東京オアシス』
2012年『BUNGO〜ささやかな欲望〜告白する紳士たち「握った手」』
2013年『草原の椅子』『舟を編む』『シャニダールの花』『くじけないで』
2014年『小さいおうち』『銀の匙 Silver Spoon』2015年『繕い裁つ人』
2015年『幕が上がる』『ソロモンの偽証 前篇・事件 後篇・裁判』『母と暮せば』
2016年『リップヴァンウィンクルの花嫁』『エミアビのはじまりとはじまり』
2016年『永い言い訳』『海賊と呼ばれた男』2017年『ちょっと今から仕事やめてくる』
2017年『海辺のリア』2018年『散り椿』『日日是好日』『億男』
2018年『ビブリア古書堂の事件手帖』

比嘉真琴『小松菜奈』

名前小松菜奈
出身日本・山梨県
生年月日1996年2月16日
経歴『第39回 報知映画賞』新人賞『第38回 日本アカデミー賞』新人俳優賞
『第69回 毎日映画コンクール』スポニチグランプリ新人賞
『第8回 TAMA映画賞』最優秀新進女優賞『第38回 ヨコハマ映画祭』最優秀新人賞
『第90回 キネマ旬報ベスト・テン』新人女優賞

主な出演作品
2010年『シャボン玉』2013年『ただいま。』2014年『渇き。』『近キョリ恋愛』
2015年『予告犯』『バクマン。』2016年『黒崎くんの言いなりになんてならない』
2016年『ヒーローマニア-生活-』『ディストラクション・ベイビーズ』
2016年『溺れるナイフ』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『沈黙 -サイレンス-』
2017年『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』
2018年『坂道のアポロン』『恋は雨上がりのように』

比嘉琴子『松たか子』

名前松たか子
出身日本・東京都
生年月日1977年6月10日
経歴『第22回 報知映画賞』新人賞『第8回 日本映画批評家大賞』女優賞
『第29回 報知映画賞』主演女優賞『第28回 日本アカデミー賞』優秀主演女優賞
『第31回 日本アカデミー賞』優秀助演女優賞『第33回 山路ふみ子映画賞』女優賞
『第34回 報知映画賞』主演女優賞『第22回 日刊スポーツ映画賞』主演女優賞
『第83回 キネマ旬報ベスト・テン』主演女優賞
『第33回 日本アカデミー賞』最優秀主演女優賞
『第34回 日本アカデミー賞』優秀主演女優賞
『第2回 日本シアタースタッフ映画祭』主演女優賞
『第36回 日本アカデミー賞』優秀主演女優賞
『第31回 ヨコハマ映画祭』主演女優賞『第27回 高崎映画祭』主演女優賞

主な出演作品
1997年『東京日和』1998年『四月物語』2003年『ナイン・ソウルズ』
2004年『隠し剣 鬼の爪』2006年『THE 有頂天ホテル』
2007年『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』『HERO』
2008年『K-20 怪人二十面相・伝』2009年『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』
2010年『告白』
2011年『大鹿村騒動記』『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 〜感度サイコー!!!〜』
2012年『夢売るふたり』2014年『小さいおうち』
2015年『ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜』『HERO』2018年『泣き虫しょったんの奇跡』

田原秀樹『妻夫木聡』

名前妻夫木聡
出身日本・福岡県・柳川市
生年月日1980年12月13日
経歴『第25回 日本アカデミー賞』優秀主演男優賞・新人俳優賞
『第39回 ゴールデン・アロー賞』映画新人賞『第26回 エランドール賞』新人賞
『第77回 キネマ旬報ベスト・テン』最優秀主演男優賞
『第25回 ヨコハマ映画祭』最優秀主演男優賞『第18回 高崎映画祭』最優秀主演男優賞
『第2回 ロシア・ウラジオストック映画祭』最優秀主演男優賞
『第29回 報知映画賞』最優秀主演男優賞『第29回 日本アカデミー賞』優秀主演男優賞
『第30回 日本アカデミー賞』優秀主演男優賞
『第23回 日刊スポーツ映画大賞』主演男優賞『第53回 ブルーリボン賞』主演男優賞
『第34回 日本アカデミー賞』最優秀主演男優賞
『第37回 日本アカデミー賞』優秀助演男優賞『第6回 TAMA映画賞』最優秀男優賞
『第29回 東京国際映画祭』ARIGATŌ賞『第29回 日刊スポーツ映画大賞』助演男優賞
『第40回 日本アカデミー賞』最優秀助演男優賞『2016年度 全国映連賞』男優賞

主な出演作品
1998年『なぞの転校生』1999年『GTO』2001年『富江 re-birth』『ウォーターボーイズ』
2002年『SABU 〜さぶ〜』『Jam Films 「JUSTICE」』
2003年『さよなら、クロ』『ドラゴンヘッド』『ジョゼと虎と魚たち』
2004年『きょうのできごと a day on the planet』『69 sixty nine』『約三十の嘘』
2005年『ローレライ』『鉄人28号』『真夜中の弥次さん喜多さん』『春の雪』
2006年『やわらかい生活』『涙そうそう』
2007年『どろろ DORORO』『歌謡曲だよ、人生は 第9話「逢いたくて逢いたくて」』
2007年『憑神』『クワイエットルームにようこそ』
2008年『ザ・マジックアワー』『闇の子供たち』『TOKYO!「インテリア・デザイン」』
2008年『パコと魔法の絵本』『ブタがいた教室』
2009年『感染列島』『ノーボーイズ,ノークライ』『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』
2010年『悪人』『シュアリー・サムデイ』
2011年『マイ・バック・ページ』『スマグラー おまえの未来を運べ』
2012年『愛と誠』『黄金を抱いて翔べ』2013年『東京家族』『清須会議』
2014年『ジャッジ!』『小さいおうち』『ぼくたちの家族』『渇き。』
2014年『舞妓はレディ』『バンクーバーの朝日』
2016年『家族はつらいよ』『殿、利息でござる!』『怒り』『ミュージアム』
2017年『愚行録』『家族はつらいよ2』
2017年『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』
2018年『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』『泣き虫しょったんの奇跡』

Sponsored Links

松たか子の顔の傷の真相や役どころを調査!演技力やおすすめ作品も!

黒髪のストレートで、左目に痛ましい傷があります。

顔の傷の真相は『ししりばの家』で描かれると思います。

琴子が霊媒師となったきっかけがこの作品です。

映画化された場合は、スピンオフになるのでは?と思います。

原作通りに続編が描かれると次回作は『ずうのめ人形』です。

続編・スピンオフを期待したいですね!

『比嘉真琴』の姉で、日本最強・最上位の霊媒師『比嘉琴子』

本作の切り札となる存在です。

沖縄『ユタ』の血を引いており、警察関係者にも顔が利きます。

ぼぎわんとの対決シーンが見どころになると思います!

『松たか子』出演作品でオススメは『夢売るふたり』『告白』です。

『告白』は、本作の監督でもある、中島哲也監督です。

本作の描写に関しても、参考になると思います。

中島哲也監督は『プロの役者さんをほめるのは逆に失礼』という信念を持っています。

『松たか子』の演技力は、この2作品を鑑賞して判断してください。

『告白』は『第83回 アカデミー賞』外国語映画賞、第1次選考の9作品に選ばれました。


告白
『第34回 日本アカデミー賞』優秀主演女優賞
『第2回 日本シアタースタッフ映画祭』主演女優賞


夢売るふたり
『第36回 日本アカデミー賞』優秀主演女優賞
『第31回 ヨコハマ映画祭』主演女優賞
『第27回 高崎映画祭』主演女優賞

Sponsored Links

まとめ

映画『来る』を、まとめてみました。

『2018年12月7日』全国ロードショーです!

得体の知れない『ぼぎわん』と人間の裏側の顔を知った時の恐ろしさを描いた作品です。

次々起こる『怪事件』

狙われるのは誰か?

人の心の闇に・・・『来る』

『娘の寝言』は・・・

続編へ続くのか!?

こわいけど、面白いから、観てください。

読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)