31日間無料トライアル実施中!


来る(映画)小松菜奈演じる真琴の正体や役どころを調査!演技力やおすすめ作品も!

今回紹介させて頂く作品は「第22回日本ホラー小説大賞」でミステリー小説などで有名な小説家宮部みゆきさん他の大絶賛を浴び大賞を受賞して話題になり映画化となった「来る」をご紹介させていただきます。

原作は澤村伊智さん著書の「ぼぎわんが、来る」でデビュー作となってます。

監督を務めるのが「嫌われ松子の一生」や「告白」などの日本の映画界で数々の名作を生み出してきた鬼才と言われる中島哲也さんが担当し2014年の「渇き。」以来の作品となります。

そんな今作がどのような映画となっているのかご紹介させていただきます。

Sponsored Links

「来る」ってどんな映画?あらすじやネタバレ!

簡単なあらすじをご紹介させていただきます。

東京の製菓メーカーに勤務する田原秀樹は、妻である香奈との間に生まれた2才の娘知紗の子育てに協力する「イクメンパパ」としての自身の生活をSNSに載せている。

一見幸せそうに生活しているように見える彼には忘れることの出来ない過去があった。

昔祖父である銀二の家で見た”灰色の影(ぼぎわん)”の存在であった。

秀樹の元へ来訪した女性を対応した部下が原因不明の怪我をしたり彼の元に不審な電話やメールが届いたりとある時から秀樹の周りで奇妙な出来事が連続して起こり続ける。

流石に気味が悪くなった秀樹は知人の紹介でオカルト雑誌に投稿しているフリーライターの野崎昆に助けを求めることにする。

秀樹から話を聞いた昆は恋人であり霊媒師をしている比嘉真琴を紹介する。

真琴は秀樹の話を聞きながら彼を襲う存在の凶悪さを知ることとなる。

果たして不可解なことが続くのは”ぼぎわん”によるものなのか、そして秀樹たちはこの恐怖から逃れることはできるのか。

簡単なあらすじをご紹介させていただきました。

旬な俳優、女優陣と鬼才と呼ばれる中島監督が送る最新作である今作は予告が解禁されたと同時にホラーを題材としているもののミステリアスな雰囲気でどこか惹かれるような予告で話題となりました。

Sponsored Links

「来る」の小松菜奈演じる真琴の正体や役どころとは?

今作ではキャバ嬢であり霊媒師でもある野崎の恋人比嘉真琴役を演じた小松菜奈さんは2014年に公開された「渇き。」で中島監督と共作しており今作の撮影中中島監督からは厳しい言葉を浴びたこともあるとのこと。

今作で共演している岡田准一さんはそんな2人を親子みたいな愛情を感じると語っています。

原作では女性霊能者でフリーターをしている女性で子どもが産めない体でそのこともあり秀樹の娘に肩入れしてる部分があります。

そして真琴には真琴と比べ物にならない程の霊力を持つ姉、琴子がいます。

謎の怪異”ぼぎわん”に対抗するため霊媒師であり戦う巫女として重要な人物となっています。

Sponsored Links

「来る」のキャストは?

今作の主要キャストをご紹介します。

岡田准一

名前岡田准一
出身大阪府
生年月日 1980年11月18日(38歳)

男性アイドルグループV6のメンバーの1人で俳優、歌手、タレントも務めています。

「図書館戦争」や「木更津キャッツアイ」など数々の話題作に出演しており日本アカデミー賞にて「永遠の0」、「海賊とよばれた男」、「関ヶ原」で主演男優賞を受賞しており他にも日刊スポーツ映画大賞や報知映画賞も受賞している日本を代表する俳優さんです。

今作ではオカルト雑誌に投稿しているフリーライターの野崎役として出演しています。

小松菜奈

View this post on Instagram

BARFOUT 📘 <ジョジョの奇妙な冒険> #japan#magazine

konichan7さん(@konichan7)がシェアした投稿 –

名前小松菜奈
出身東京都
生年月日 1996年2月16日(22歳)

「バクマン。」や「近距離レンアイ」、「溺れるナイフ」、「坂道のアポロン」などたくさんの人気漫画の実写化に出演しており端正な顔立ちからファッションモデルとしても世界中で注目されている女優さんです。

日本アカデミー賞では今作でも共作している中島監督作品「渇き。」で新人俳優賞を受賞しています。

今作では野崎の恋人の霊媒師比嘉真琴役として出演しています。

妻夫木聡

名前 妻夫木聡
出身神奈川県横浜市
生年月日1980年12月13日(37歳)

「涙そうそう」、「悪人」、「怒り」などの映画作品に出演しており「ブラックジャックによろしく」や「オレンジデイズ」などの多数のドラマにも出演しています。

日本アカデミー賞では2010年に公開された「悪人」で最優秀主演男優賞、2016年には「怒り」では最優秀助演男優賞を受賞しています。

今作では依頼人である田原秀樹役として出演しています。

黒木華

名前黒木華
出身大阪府
生年月日 1990年3月14日(28歳)

TVドラマ「リーガルハイ」や「真田丸」、「西郷どん」などに出演しており2014年に公開された「小さいおうち」では日本アカデミー賞
では最優秀助演女優賞をベルリン国際映画祭では銀熊賞 (女優賞)を受賞しておりその他にもブルーリボン賞にも輝いている女優さんです。

現在放送中の「獣になれない私達」や現在公開中の「ビブリア古書堂の事件手帖」にも出演されています。

今作では田原秀樹の妻、田原香奈役として出演しています。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ホラーのジャンルではあるもののエンターテイメントとしても楽しめるので怖いけど観てくださいと公式から宣伝している今作、ただのホラー映画ではない作品となってます。

今回ご紹介させていただきました「来る」は2018年12月7日公開となっています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)