ポラロイド(映画)ネタバレやあらすじ!キャストや海外での評価は?

ハ~イ!笑って・・素敵な笑顔!・・その笑顔が人生最後の1枚になる。

今度の恐怖は「撮られたら死ぬ!」そのカメラで撮られた人は、悲惨な死を遂げるのデス!

超絶恐怖で世界各国上映禁止!新たなノンストップ・フォト・ホラーが日本上陸します!

映画「ポラロイド」のネタバレやあらすじ!キャストや海外での評価をまとめてみました。

Sponsored Links

恐怖の始まりは年代物のポラロイド

シャッターを押せばその場で写真が出てくるポラロイドカメラは、誰でも簡単な操作で手軽に写真が撮れるカメラとして一時期人気がありましたが、デジタル時代の今日ではレトロ感覚のカメラとなりました。

本作では、仲間が集まって撮影したポラロイドカメラが悪夢の元凶となり・・

「最高の瞬間が最後の1枚」に・・なるのデス。

Sponsored Links

ネタバレやあらすじ

<あらすじ>

高校生のバードはアンティークショップでアルバイトをしている。

そのアンティークショップで偶然手に入れた、年代モノの・・ポラロイドカメラ。

SNS世代の高校生バードたちは、シャッターを押せば写真が出てくる、その“新感覚”なカメラに夢中になる。

バードは、仲間たちとの楽しい時間をカメラで撮り始める。

しかしその後・・撮影された友人が次々と悲惨な死を遂げていく。

バードが写真を処分するために火をつけると、被写体の女性の身体にも火がつく!

連鎖する悪夢の元凶がこのカメラにあることに気付いたバードだったが、自らも写真に写り込んでいることが発覚し・・そして。

<ネタバレ>

死の順番と・・その法則は?

被写体の傍に写り込む・・不可解な「影」!?

死んだ人々を捉えた写真には、必ず不可解な「影」が写りこんでおり、バードは被写体が死ぬたびに別の写真に影が移動することに気付く。

その影の正体は・・呪われた怨霊か!?クリチャーか?

Sponsored Links

キャスト

キャストには「クイーン・メアリー」のキャスリン・プレスコットがバードを演じたほか、TVドラマ「ツイン・ピークス」のグレイス・ザブリスキー、「目撃者」のタイラー・ヤング、「13の理由」のサマンサ・ローガン、ドラマ「Xファイル」のミッチ・ピレッジがキャストに名を連ねています。

キャサリン・プレスコット/高校生バード・フィッチャー役

キャサリン・プレスコットは、イギリス出身の女優さんで、英国ドラマ「Skins」やアメリカドラマ「クイーン・メアリー」などに出演したキュートなタイプの女性です。

タイラー・ヤング/恋人役

タイラー・ヤングはアメリカシカゴ生まれの俳優で、201年にTVデビューをはたし、2016年のTVドラマ「目撃者」で殺人事件を目撃したフィリップ役で注目を集めました。

ほっそりとした、ハンサム系の俳優さんです。

ミッチ・ピレッジ/保安官役

Sponsored Links

海外での評価は?

本作は、ノルウェー出身の監督「ラース・クレヴバーグ」が2015年に手掛けた15分のショートフィルム「POLAROID」がきっかけで劇場版の制作がスタートしました。

15分の短編は、スペインのトレモリノスファンタスティック映画祭で発表され、そのあまりの恐ろしさとアイデアで「最優秀ショートホラーフィルム賞」を獲得し、一躍ホラー映画ファンの話題をさらったのです。

本作は短編作品で見出された監督が、セルフリメイクで長編初にしてハリウッドデビュー作品となり、全く新しい恐怖を生み出した作品として評価されています。

まとめ

今度の恐怖は「撮られたら死ぬ!」・・写っていたら死ぬのデス。

カメラに隠された恐ろしい秘密を描く新感覚ホラー「ポラロイド」

新たなノンストップ・フォト・ホラーが日本上陸します!

映画『ポラロイド』2019年7月19日公開



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)