シグナル100(映画)海外の評価やネットの評判まとめ!原作の世界観や配役はあってる?

原作・宮月新、作画・近藤しぐれの売上25万部以上の人気漫画を映画化

担任教師に“自殺催眠”をかけられた生徒たちが、最狂最悪のデスゲームに

巻き込まれるスリラーストリー。

平和な教室に突如訪れた恐怖によって、人間の本性が露わになり、

また別の恐怖が襲ってくる作品です。

今回は、映画『シグナル100』のあらすじ、キャストなどに加えて、

評判などもご紹介していきます。是非ご覧ください。

Sponsored Links

『シグナル100』のあらすじは?

舞台は、聖新学園高校3年C組。

もうじき始まる学園祭に向けた準備にいそしむ生徒たちは、いつもどおりの朝を迎えていました。

そんな生徒たちは、担任教師の下部に視聴覚室に呼び出されます。

そこで樫村怜奈ら36人の生徒たちは、突然、不気味な映像を見せられるのでした。

それは、“自殺催眠”の映像だったのです。

その催眠を発動させる、すなわり自殺をしてしまうシグナルは、全部で100種類。

「スマホを使う」「遅刻をする」「泣く」「あくびをする」など、

日常の行動が死を招くというものでした。

学校から出ることもできず、もちろん外に助けを求めることもできません。

催眠を解く方法は、1つだけ。それはクラスメイトの死。

最後に生き残った生徒のみが、自殺催眠から解放されるということでした。

催眠を発動させてしまった生徒たちが、次々と死を迎える中、下部がその謎を明かすまま、

教室の窓から飛び降りてしまい、自らも死を迎えてしまいます。

最狂最悪の状況下で、人間の本性が徐々に現れ、生き残りを賭けたデスゲームへと

発展してしまったのです。タイムリミットは夜明けまで。

怜奈は、全員が生き残れる方法を捜すため、得体の知れない恐怖に立ち向かっていくのでした。

果たして、催眠は解けるのか!?最狂最悪のデスゲームの結末は?

『シグナル100』公式HP

https://www.signal100.jp/

Sponsored Links

『シグナル100』キャストは?

橋本環奈/樫村怜奈役

聖新学園高校3年C組の生徒・怜奈を演じるのは、橋本環奈さんです。

“千年に一人の美少女”と呼ばれたことで、人気を博し、今ではドラマや映画、

CMにと引っ張りだこです。

日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞するなど、女優としてのキャリアを確実に築いています。

1999年生まれ。

中村獅童/下部役

3年C組の担任・下部を演じるのは、中村獅童さんです。

歌舞伎役者として活躍される中、俳優としても著しい活躍をされています。

また、『硫黄島からの手紙』や『レッドクリフ』など、海外映画にも出演されています。

1972年生まれ。

小関裕太/榊蒼汰役

怜奈に密かに想いを寄せる蒼汰を演じるのは、小関裕太さんです。

朝ドラ『半分、青い。』の出演で、ブレイク。

『このミステリーがすごい! 大賞ドラマシリーズ 第3弾「死亡フラグが立ちました!」』にて

ドラマ初の単独主演を果たし、いま注目の若手俳優です。

1995年生まれ。

瀬戸利樹/和田隼役

クールな隼を演じるのは、瀬戸利樹さんです。

仮面ライダー出身の俳優で、ドラマ「偽装不倫」でピンク色の髪で出演し、話題となりました。

人気映画『カイジ ファイナルゲーム』にも出演されています。

1995年生まれ。

Sponsored Links

原作の世界観や配役はあってる?

原作漫画が過激な描写のため、本作は実写化不可能とまでいわれた作品でしたが、

映画ではその世界観はどのように表現されているのでしょうか?

また配役は、しっくり来ているのでしょうか?

みなさんのコメントを集めてみました。

原作とは展開が違うようで、原作を読んだ方も予測不能なストーリーで、

楽しめるという声が多くありました。

映画と原作、別物と捉えて、鑑賞されると、より楽しめそうです。

また配役も、原作のキャラクターイメージと少し異なっているようですが、主演の橋本環奈さん

が、原作ヒロインとはまた違う味を生み出しているようです。

キャスティングも、原作のイメージを捨てて、映画鑑賞されることをお勧めします。

Sponsored Links

海外での評価や評判は?

スペイン開催の世界3大ファンタスティック映画祭の1つである、

第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭のMidnight X・Treme部門に

選出された本作。海外では、どのような評価を受けているのでしょうか?

そこで、海外での評価を調べてみました。

訳:『シグナル100』最高です。大好きな環奈ちゃんに引きつかれてしまいました!

訳:『シグナル100』は面白い!斬新な殺人ゲームの日本の映画です。

訳:幸運なことに、広島国際映画祭で『シグナル100』の監督の竹葉さんに会えた。『シグナル100』は、本当に素晴らしい映画です。

海外でも高評価のようでした。

また海外とくにアジア圏では、橋本環奈さんの人気が高いようで、

本作はアジア圏で注目されているようです。

まとめ

ここまで、映画『シグナル100』のあらすじやキャストなどをご紹介してきました。

原作とは、異なる展開が待っているようで、原作を読んだ方も予測不能なストーリーに

ハラハラさせられること間違いない作品です。

また注目の若手俳優も多く出演されていることも、注目すべき点です。

本作は、2020年1月24日より公開中です。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)