シグナル100(映画)ネタバレあらすじやタイトルの意味も!橋本環奈の見どころや演技評価など

担任教師VS生徒36人……

あまりに壮絶な展開から、実写化不可能と言われた漫画『シグナル100』の実写映画が2020年1月24日(金)に公開されます!

原作は、松坂桃李主演で映画化もされた「不能犯」の原作者・宮本新、作画は近藤しぐれによる人気コミックです。

今回は映画『シグナル100』について、ネタバレやあらすじなど。

あと気になるタイトルの意味、主演の橋本環奈についてご紹介します!

Sponsored Links

『シグナル100』とは

”自殺催眠”をかけられた生徒たちが生き残りをかけて戦う、いわゆるデスゲーム系の作品です。

あらすじ

授業のために視聴覚室に集まった生徒たちは、担任教師・下部(中村獅童)に奇妙な映像を見せられ、”自殺催眠”をかけられてしまう。

”遅刻をする”

”電話をかける”

などの特定の行動をとってしまうと、それが合図となり自殺してしまう。

どんな行動が合図になってしまうのかは生徒たちには知らされない。

この催眠を解除する方法は1つだけ。

それはクラスメイト全員の死を見届けること。

 
生き残るためには、自分が最後の1人になるしかない。

極限の状態に置かれた36人の生徒たちが生き残りをかけ、絶望のデスゲームを繰り広げる!

 

 

デスゲーム系の映画と言えば、小説やコミックも人気の『人狼ゲーム』シリーズや、福士蒼汰主演の『神様の言うとおり』などの話題作も多く、人気ジャンルのひとつ。

本作は、単に教師やほかの生徒を倒せばいいだけのデスゲームではありません。

自分の何気ない行動が自らの死の引き金になってしまうかもしれないという設定が登場人物のひとつひとつの言動に緊張感を持たせています。

タイトルの意味

あらすじを読むと想像がつくかもしれませんが、自殺発動の合図(シグナル)の数を表しています!

自殺の引き金になる行動が、100もある……

これってかなり絶望的ですよね。

水を飲んだり、あくびをしたり、テレビを見たり、勉強をしたり……

どんな行動が自殺発動の合図になってしまうのでしょうか。

原作の結末

自分が生き残るために積極的に他人を自殺へ導こうとする生徒や、停学中だったために催眠を逃れた生徒、教師・下部と手を組んでいた生徒など、それぞれが本性を現し、二転三転していく展開。

ついには家族を人質にとられた教師たちもデスゲームに参戦します。

最後まで生き残るのは、殺し合いにずっと反対していた主人公の樫村怜奈です。

クラスメイトの死を背負い生きていくことを決めた樫村。

その後大人になった樫村は、世の中の役に立つために教師になっています。

 

しかしクラスの生徒たちは誰も樫村の言うことを聞かず、学級崩壊の状態。

精神的に追い詰められた樫村は、黒板にこう書き残して去ります。

”一限の現代文の授業は視聴覚室で行います”

 

実は樫村はデスゲームで生き残った際に、下部から催眠ビデオの隠し場所を教えてもらっていたのです。

ざわつく視聴覚室の中、催眠映像が流れる前のカウントダウンがスクリーンに映りだして原作は幕を閉じます。

かつて下部が自分たちにしたことを、大人になった樫村が自らの生徒たちにしてしまう。

なんとも救いのないラスト……!

 
ちなみに映画版の予告編映像を見る限り、改変が加えられているようなので原作とはまた違った結末が見られるかもしれませんね。

Sponsored Links

主演・橋本環奈

主人公の樫村怜奈を演じるのは橋本環奈。

強い正義感で絶望に立ち向かう役柄です。

プロフィール

1999年2月3日生まれ。身長152cm。福岡県出身。

もとはアイドルで、「奇跡の一枚」とネットで騒がれた写真で注目を集め、その可愛らしいルックスから「1000年に1人の逸材」と呼ばれました。

可愛らしいルックスに反してハスキーな声も魅力のひとつです。

現在では女優として大活躍しています。

演技評価は?

実はかなりの実写映画作品に出演しています。

『暗殺教室』
『銀魂』シリーズ
『斉木楠雄のΨ難』
『キングダム』
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』
『午前0時、キスしに来てよ』※2019年12月6日公開
などがあります。

いずれも振り切った演技が好評で、思い切った変顔なども見せてくれます。

今では実写映画化と言えば橋本環奈!というくらいになりました。

かなりぶっ飛んだキャラクターも見事に演じるので、実写化否定派からも一定の支持を得るほど。

本作でも、恐怖や絶望的な展開をに立ち向かう主人公を見事に演じ切ってくれるのではないでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

実写化不可能とまで言われた漫画『シグナル100』がついに実写化です。

何気ない行動が自殺に繋がるかもしれない。

そんな恐怖と狂気の中で繰り広げられるデスゲーム!

橋本環奈演じる映画版の主人公がどんな結末を迎えるのかが楽しみですね!

2020年1月24日(金)公開です!

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)