『ザ・ハント』(人間狩り)ネタバレやあらすじ!血で血を洗うゲームがやばすぎ!

さあ~ハンティング開始だ~! 狩るのは人間・・・人間狩りだ!

獲物として捕らえた人間達を解き放ち・・・人間狩りゲームを始めよう。

富裕層のエリートたちが仕掛ける血みどろのハンティングを描く、新作スリラーが登場。

映画「ザ・ハント』ネタバレやあらすじ!血で血を洗うゲームがやばすぎます!

Sponsored Links

マンハントの映画

過去の作品では、女たちが訳もなく突然おそわれ不条理にもハンターたちの人間狩りのターゲットになった作品があります。

2016年の映画「ノー・エスケープ」では、キャンプに訪れた6人組の女性たちが突如何者かに襲撃され、ハンターたちの人狩りにあい逃げまわりながら血みどろの戦闘を繰り広げます。

狩りモノ映画では、突如何者かに襲われる恐怖が観る者の恐怖をかきたてるのです!

ネタバレやあらすじ

世界を牛耳る特権階級のエリートたちが興じる、悪趣味な娯楽のスポーツ

それは人間狩り・・・

今日もプライベートジェットで高級ワインとキャビアを食事中!

しかし、退屈だ・・・刺激のある娯楽は何かないものか・・・

数々の娯楽に飽き飽きした、特定の富裕層に提供されたのは生身の人間のハンティング。

高額の金を出せば、獣ではなく人間をハンティング出来るのだ。

人間狩りをビジネスにする女から提案を受けたエリートたちは、ゲームを開始する!

狩りのターゲットは拉致された12人の男女・・・見知らぬ土地で人間狩りに・・・

しかし・・・獲物の一人クリスタルは、ハンターたちへの反撃を開始する!

彼女を拉致したのは間違いだった!・・・とハンターたちが後で後悔をする羽目に。

実は、クリスタルの正体は・・・という展開!

絶体絶命の状況で冷静さを保ち、エリートたちに牙をむくタフなヒロインの正体も物語の重要な鍵となりそうです!

Sponsored Links

キャスト

主人公のクリスタルを演じるのは、アメリカ初の女子プロ団体を描くNetflixドラマ「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」のベティ・ギルピン。

人間狩りの元締めらしき女性を演じるのは、オスカー女優のヒラリー・スワンク。

二人の対決と、女同士の肉弾戦も映し出されています。

ベティ・ギルピン/クリスタル役

ベティ・ギルピンはアメリカの女優で、Netflixドラマ「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」で半端者達がリングを彩るゴージャスレディとして生まれ変わるコメディ作品に出演し存在感を示しました。

最新作は「僕のワンダフル・ジャーニー」では母親役を演じ、本作では派手に銃をぶっ放す過激なバイオレンスを魅せつけてくれます。

ヒラリー・スワンク/影の元締め役

ヒラリー・スワンクは TVシリーズ「ビバリーヒルズ青春白書」などに出演後、ボーイズ・ドント・クライ」で性同一性障害の主人公を熱演し
25歳の若さでアカデミー主演女優賞を受賞し、5年後にもクリント・イーストウッド監督の「ミリオンダラー・ベイビー」で壮絶な運命を辿る女性ボクサーを演じ、再び同賞を獲得した実力派のアメリカ女優です。

本作では、人間狩りを企てる女ボス役を演じ女同士の死闘が見物となっています。

血で血を洗うゲームがやばすぎ!

公開された予告編では、商店の店員に変装した初老のハンターをクリスタルがショットガンで容赦なく撃ち殺すショッキングなシーンからスタート!

舞台が東ヨーロッパ?クロアチアとみられる土地で、銃や弓矢・地雷・ドローンまで持ち出され、まさに血で血を洗う人間狩りが描かれる。

果たして被害者たちは絶望的な状況の中、理不尽なゲームから逃げることができるのか!

Sponsored Links

まとめ

富裕層たちが主催するハンティング・・・それは人間狩り!

狩りのターゲットは拉致された12人の男女・・・見知らぬ土地でハンターに狩られる!

血で血を洗うゲームがスタート・・・狩られるのはドッチ!

残酷スリラー映画の最新作「ザ・ハント」のバイオレンスがヤバすぎます。

映画「ザ・ハント」2019年・9月27日全米公開

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)