『ダンスウィズミー』キャストやロケ地目撃情報まとめ!三吉彩花のダンスが好評!

私と踊りませんか?・・ダンスウィズミー!

でも・・ダンスに誘わなくても、音楽を聴くと歌って踊らずにはいられない!

音楽を聴いただけで・・身体が勝手にミュージカル!

映画「ダンスウィズミー」は“音楽を聴くと歌って踊らずにいられない体”になってしまったOLを主人公とするミュージカルコメディです。

ダンスウィズミーのキャストやロケ地目撃情報、三吉彩花のダンスの評価をまとめてみました。

Sponsored Links

ミュージカル系コメディ映画とは?

突然踊り歌い出すミュージカル映画には、ストーリーのシリアス感も薄れ苦手な人も多い傾向にありますが、記録的なインド映画ブームをもたらした「ムトウ踊るマハラジャ」やシンデレラストーリーを描いた「ヘアスプレー」などは、ミュージカルにコメディをプラスした映画として話題を呼びました。

ダンスウィズミーは曲が流れると踊ってしまう・・・それだけでコメディ!面白予感です!

本作はミュージカルに抵抗がある人でも爆笑間違いなし!で、ミュージカルが好きになるかもしれない映画として注目されています。

<ざっくりあらすじ>

無理をしながら一流商社で働くOLの鈴木静香(三吉彩花)

ある日彼女は、謎の催眠術師に音楽を聞くと、いつでもどこでも歌わずに・踊らずにいられないカラダになってしまう!

携帯の着信音、駅のホーム音、テレビや街中で流れるどんな音楽でも、自分の意志に反して勝手に歌って踊りだしてしまう・・・

勝手にミュージカル女!・・公園で踊って通行人に怪しまれたり、スーパーや駅のホームでも踊らずにはいられない!

仕事もお金も失った静香は、催眠術師を探して日本中を駆け回るが、果たして静香は元のカラダに戻れるのか?

歌い、踊り続ける中で彼女が最後に見つけた大事なものとは・・というストーリー。

Sponsored Links

キャスト

主人公・鈴木静香を演じる三吉彩花を囲む俳優陣にも注目です。

催眠術に掛かったフリをする斎藤千絵役には、お笑い芸人のやしろ優が抜擢され、静香と千絵が新潟で偶然出会う謎のストリートミュージシャン・山本洋子役には、本作で女優デビューを飾るchayが出演します。

また、静香と同じ総合商社で働く先輩エリート社員・村上涼介役には若手実力派の三浦貴大、催眠術師を探す協力をする興信所の調査員・渡辺義雄役は、個性派俳優として抜群の存在感を放つムロツヨシが担当します。

また、「音楽を聴くと、歌わずに、踊らずにはいられない」催眠術を静香にかける催眠術師・マーチン上田役は“映画界のレジェンド”宝田明が演じます。

いずれも5人のクセモノたちの役柄で、登場します!

Sponsored Links

三吉彩花のダンスが好評

主人公・鈴木静香を演じるのは、さくら学院の元メンバーで現在はモデルや女優業もこなすスタイル抜群!クールビューティの三吉彩花さん。

応募者約500人という、矢口監督の作品史上最大級のオーディションで見事主役に抜擢され、オーディションでは歌とダンスが始まると別人のように華やかな印象と絶賛です。

特に、本作では広々としたオフィスにシュレッダーされた紙切れが紙吹雪のように舞う中、事務机の上を歌い踊りながら大勢の社員とダンスする華やかなシーンは正にミュージカル!

名前三吉彩花(みよしあやか)
出身埼玉県
生年月日1996年6月18日
出演作品ドラマ「男の子育て」で俳優デビュー
Sponsored Links

ロケ地・目撃情報

本作は主人公たちが東京を出発して、新潟を通って秋田・青森・札幌と移動するストーリーなので撮影は2018年7月下旬~9月にかけて各地で撮影が行われました。

8月には都内・芝公園で、中国人に囲まれながら歌い踊り、新潟での撮影は、HARD OFF ECOスタジアム新潟脇の道路を封鎖しての撮影があり萬代橋のたもとで、川辺で歌って踊るシーンの撮影があったようです。

8月中旬には、ついに北海道函館市北斗駅のホームで新幹線を待つ時に踊ってしまう!

8月末日は、栃木県足利市「鹿島園温泉」で宴会し撮影が終了したようです!

まとめ

音楽を聴くと歌って踊らずにはいられない!

音楽を聴いただけで・・身体が勝手にミュージカル!

曲が流れると踊ってしまう・・・それだけでコメディ!面白予感です!

映画「ダンスウィズミー」2019年8月16日(金)全国ロードショー



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)