ふたりの女王(映画)ネタバレやあらすじ!メアリーとエリザベスのキャストに注目!

映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」は、16世紀英国王室に生きるふたりの女王を描いた英国王室のヒューマンドラマ。

二人のアカデミー賞ノミネート女優が火花散らす”女王“に!観客は迫真の演技に魅せられることでしょう! 

ネタバレやあらすじ!二人のキャストに注目です!

View this post on Instagram

🎥 2018/12/08 「Mary Queen of Scots」/ Josie Rourke (2018) . . . 最近また楽しみが映画に戻りつつあります! というか、アカデミーが近づいてるLAではそれくらいしか楽しみがないというか(笑) . 実在の人物を元にしたお話です! 1561年、夫であるフランス王フランソワ2世が崩御したため、メアリー・スチュアートは故郷のスコットランドに帰国して親政を開始した。しかし、当時のスコットランドはすでにイングランド女王、エリザベス1世の影響下にあり、メアリーは再婚すらも意のままにならない状態であった。メアリーとエリザベスは互いにアンビバレントな感情を抱いていた。男社会で孤軍奮闘する女性として共通点を有していた2人だったが、相手は自分の権力を脅かす存在でもあったからである。やがて、メアリーが自身にイングランドの王位継承権があると主張するようになると、両者の間に一層の緊張が走ることになった。 . キャストが豪華だから私が期待しすぎた感は否めませんが、伝記。って感じでした(笑) . シアーシャローナンは超綺麗でした!!! って感じです(笑) . . あくまでも、私の一個人としての感想なので賛否両論あるとは思いますが、さら〜〜っと読んでください😊 . . . #映画 #映画レポ #映画好き #映画好きな人と繋がりたい #maryqueenofscots #ふたりの女王メアリーとエリザベス #josierourke #ジョージールーク #saoirseronan #margotrobbie #jacklowden #joealwyn #シアーシャローナン #マーゴットロビー #ジャックロウデン #ジョーアルウィン

Akaさん(@_vdnskl)がシェアした投稿 –

Sponsored Links

ネタバレやあらすじ

ざっくりあらすじ

メアリー・スチュアートは生後6日で、父ジェームズV世が亡くなり0歳にしてスコットランド女王となる。

幼少時に渡仏し、16歳でフランス王妃となるが、18歳で夫のフランス王を亡くしたメアリー(シアーシャ・ローナン)は、母国スコットランドに帰国して王位に戻る。

しかし、イングランドはメアリーの不在の間、女王エリザベスI世(マーゴット・ロビー)の支配下にあった。

その後、メアリーはイングランドの王家の卿と結婚し息子を出産し、自身のイングランドとスコットランドの王位継承権を主張、エリザベスの権力を脅かします。

やがて、メアリーが自身のイングランド王位継承権を強く主張したことで両者の間に緊張が走る。

さらにそれぞれの宮廷で生じた内部抗争などにより、ふたりの女王の地位が揺らぐことに・・果たして女王の座は・・。

本作は、16世紀の英国を揺るがしたふたりの女王の熾烈な戦いと、新しい英国王室の物語を目の当たりに描いています。

見た方の感想

男性

全体的な感想としては、タイトルのふたりの女王という言葉が

ぴったりな内容になっているなと感じました。

アカデミー賞受賞を狙う二人の競争も作品の中から感じ取ることができ

配役は最適だったのでないかと思います。

内容としては、男社会の中で運命を翻弄されている感じがあり

現在の時代背景とは違っていました。

個人的には、エリザベスを応援したくなりました。

悲劇の女王と言われただけあり夫殺害、強姦など本当にかわいそうでした。

頼りない上に情けない男たちにイライラしてしまいました。

メアリーは最後なんであんな人を選んだのか衝撃的でした。

女性

シアーシャ・ローナンが、世の中に平等に光を与える太陽のように寛大で慈悲深く自信に溢れていました。

そして愛嬌があるメアリーを素晴らしい演技力で演じていてすごいと思いました。

マーゴット・ロビーが、悲しい運命を背負いながらも国の頂点に立つ責任と孤独、

そして女性としての可愛らしさ溢れるエリザベスの強さと脆さを見事に演じていて素晴らしかったと思いました。

正反対の二人それぞれが魅力的で存在感がすごかったです。

物事には全て「原因」があって「結果」がありそれに応じた「報い」がある。

「因果応報」という事をすごく考えさせられる映画でした。

衣装が全て素敵で、スコットランドの大自然を堪能出きる作品でした。

男性

二人の女王候補同士による争いという映画でありこういう映画が好きと言う人にとっては
かなり楽しんでいける映画なのではないかと思います。

少し我々現代人にとってでは非現実的な話になってくると思いますが
映画の世界の話ですのでおとぎ話の世界を見ているような気持ちで
楽しんでいけば良いのではないかと思います。

映画の世界を楽しんでいく上で面白く見ていくコツとしては
やはり主人公の気持ちに立って見てみると面白く見ていけるのではないかと思いました。

この国の制度について理解することできましたし、面白く見ていける映画だったのではないかと思います。

Sponsored Links

二人の女王・キャストに注目

最旬女優シアーシャ・ローナンマーゴット・ロビー

ふたりの女優の対面シーンでは、抑えた演技の中で火花が散ります!!

シアーシャ・ローナンが演じたメアリー・スチュアートは、持って生まれた高潔さ・激情を鮮烈に体現したのに対して、マーゴット・ロビーは、エリザベスの気高さ・繊細さ・孤独を緊張感をもって演じました。

予告編の終盤ではメアリーがエリザベスに「殺せるものなら、殺してごらんなさい!」と凄む、鬼気迫るシーンも公開されています。

View this post on Instagram

/ 予告編解禁❗️ 『#ふたりの女王 メアリーとエリザベス』 \ ふたりの最旬女優ーー シアーシャ・ローナン × マーゴット・ロビー! 《女王は私ひとりだけ》 激動の16世紀、従姉妹同士でありながら王位をめぐり対立するメアリー・スチュアート󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿とエリザベスⅠ世、ふたりの女王の物語⚔️ 『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』3/15(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国公開👑 http://www.2queens.jp/ #ふたりの女王メアリーとエリザベス 原題 #MaryQueenOfScots #シアーシャローナン #マーゴットロビー #ジャックロウデン #ジョーアルウィン #ジェンマチャン #マーティンコムストン #イスマエルクルスコルドバ #ブレンダンコイル #イアンハート #エイドリアンレスター #ジェームズマッカードル #デヴィッドテナント #ガイピアース 監督 #ジョージールーク 脚本 #ボーウィリモン 音楽 #マックスリヒター

映画会社ビターズ・エンドさん(@bitters_end)がシェアした投稿 –

マーゴット・ロビー

エリザベス1世役マーゴット・ロビーは、DCコミックスのキャラクターで人気の高い悪役ハーレイ・クイン役で大ブレイクし「アイ・トーニャ史上最大のスキャンダル」では実在のフィギュアスケーターを演じ、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされました。

本作では美しく若い女王が君主へと変遷シていくさまを説得力を持って演じています。

シアーシャ・ローナン

View this post on Instagram

👑『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』ふたりの女とふたりの男、それぞれの恋模様に注目の新場面写真お披露目👑 今注目のイケメン俳優も本作に出演!! . . 🔹ヘンリー・スチュアート(ダーンリー卿)役 ジャック・ロウデン(『ダンケルク』) . . 🔹ロバート・ダドリー(レスター伯爵)役 ジョー・アルウィン(『女王陛下のお気に入り』『ある少年の告白』) . . それぞれにスコットランド女王、イングランド女王を魅了する紳士を演じています👩‍❤️‍👨 それぞれの恋模様にも注目です…❤ 3/15公開 https://www.cinemacafe.net/article/2019/01/09/59755.html #ふたりの女王メアリーとエリザベス #MaryQueenOfScots #シアーシャローナン #saoirseronan #マーゴットロビー #margotrobbie #ジャックロウデン #jacklowden #ジョーアルウィン #joealwyn

映画会社ビターズ・エンドさん(@bitters_end)がシェアした投稿 –

メアリー役シアーシャ・ローナンは、これまでに3度アカデミー賞主演女優賞にノミネートされている若手の実力派女優。

本作では抑えた演技の中で繊細ながらも堂々とした、女王役を披露しています。

Sponsored Links

まとめ

View this post on Instagram

🎊『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』3月公開決定🎊 今最注目の女優2人が女王に! . . 💎シアーシャ・ローナン ⚔ 💎マーゴット・ロビー. 16世紀、スコットランド女王メアリー・スチュアートとイングランド女王エリザベスⅠ世の波乱に満ちた人生を描く!原題は「Mary, Queen of Scots」。 TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー✨ 邦題 #ふたりの女王メアリーとエリザベス 原題 #MaryQueenOfScots 出演 #シアーシャローナン #SaoirseRonan #マーゴットロビー #MargotRobbie #ジャックロウデン #JackLowden #ジョーアルウィン#JoeAlwyn #ジェマチャン#GemmaChan #イアンハート #IanHart #ガイピアース #GuyPearce 監督 #ジョージールーク #JosieRourke 脚本 #ボーウィリモン #BeauWillimon 2018年/イギリス/124分 ユニバーサル作品 (c)2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画会社ビターズ・エンドさん(@bitters_end)がシェアした投稿 –

映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』は、これまでに語られてきたメアリーとエリザベス1世の常識を覆す、新しい英国王室の物語を目の当たりに描いています。

二人の女王に対し・・女王は私一人だけ! 果たしてどちらが女王の座に?!

映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』は、2019年3月 全国ロードショー!



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)