31日間無料トライアル実施中!


『ごっこ』ネタバレやあらすじは?キャストやタイトルの意味は?平尾菜々花の経歴も!

今回紹介するのは映画『ごっこ』についてです。

映画『ごっこ』は、小路啓之さんの漫画『ごっこ』を実写映画化したものです。

一度拝見したことがあったのでどんな風に演出されているか楽しみな作品です。

本作は当初は2017年初頭に撮影を終えていましたが、度重なるトラブルによって公開が延期になっていましたが、ついに2018年10月20日に公開が決定されました。

監督・脚本には映画『おと・な・り』、『君に届け』、『近キョリ恋愛』、『ユリゴコロ』などで監督を務めた熊澤尚人さんを起用し、主演には様々なバラエティ番組、情報番組などに出演する人気実力派芸人の千原ジュニアさんを起用しています。

今回は、あらすじ・ネタバレ、キャスト、タイトルの意味などの観点で本作を紹介していきます。

また、キャストの平尾菜々花さんの経歴についても紹介していきます。

Sponsored Links

『ごっこ』ネタバレやあらすじは?

大阪のある寂れた帽子店に二人の親子、アラフォーにしてニートの城宮と5歳の子供・ヨヨ子が住んでいました。

二人は仲良く暮らしていたが、久しぶりに城宮が実家に戻ったときに幼馴染のマチに遭遇し、突如できた娘のヨヨ子に疑いの目が向けられることになります。

実はこの二人には誰にも知られてはいけない秘密があり、その平穏な日常はほんの少しの疑いから崩壊してしまうことになります。

というのがあらすじになります。

ここからはネタバレになります。

実は城宮は仕事をやめ自殺しようと自暴自棄になり、傷だらけの女の子を誘拐して部屋に連れ込んだ誘拐犯だったのです。

ですが、その女の子が自分を「パパ」と呼んだことがきっかけで、その女の子をヨヨ子と名付けて二人は一緒に暮らし始めました。

しかしその後本当の母親が登場したことにより二人の生活は終わり、城宮は捕まってしまいます。

13年後、そんな城宮に会いに来た女性がいました。

その女性はなんと成長したヨヨ子だったのです。

というのが漫画『ごっこ』の結末になっています。

映画での結末も漫画と同じようになっているのではないかと思われます。

Sponsored Links

『ごっこ』のキャストは?

城宮役/千原ジュニア

主演の城宮を演じるのは千原ジュニアさんです。

https://twitter.com/tonkatu__/status/992069943939162114

千原ジュニアさんは、NSC8期生であり1989年にお笑い芸人として千原せいじさんと千原兄弟として活動を開始しました。

過去には『やりすぎコージー』、『笑っていいとも!』、『ざっくりハイタッチ』などのレギュラー番組を持っていました。

現在では、『にけつッ!!』、『ビビット』、『世界の村で発見!こんなところに日本人』などのレギュラー番組を持っています。

俳優としては、ドラマ『新・ミナミの帝王』シリーズや様々な映画に出演経験があるようです。

映画『ごっこ』での演技が楽しみですね。

マチ役/優香

城宮の幼馴染のマチ役を演じるのは優香さんです。

優香さんは1997年に池袋駅近くでスカウトされ、グラビアアイドルとしてデビューしました。

1998年にはアイドルグループHiPとして売り出され、その後1999年にジョージアのCMにてブレイクし、バラエティ番組にも出演するようになっていきます。

2000年にはグラビアアイドルを卒業し、本格的にマルチタレントとして活動するようになります。

2002年には映画『恋に唄えば♪』にて映画初出演・主演を飾ります。

その後、ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』、『キャロリング~クリスマスの奇跡~』で主演を飾ったほか、映画『輪廻』、『体脂肪計タニタの社員食堂』などでも主演を務めます。

他にも『王様のブランチ』、『グータンヌーボ』などでレギュラー出演など、活躍を見せる国民的タレントさんです。

https://twitter.com/horipro_stage/status/944130487114534914

ヨヨ子役/平尾菜々花

少女・ヨヨ子を演じるのは平尾菜々花さんです。

経歴については次項にて詳しく紹介していきます。

Sponsored Links

『ごっこ』キャストの平尾菜々花の経歴は?

城宮と共に暮らす少女・ヨヨ子を演じる平尾菜々花さんについて詳しく紹介していきたいと思います。

平尾菜々花さんは2006年6月3日生まれの12歳の女の子です。

大阪府出身で事務所はテアトルアカデミー大阪校に所属しています。

趣味、特技はクラシックバレエとピアノ、すぐに涙を流せることです。

2014年にドラマ『ボーダーライン』にて藤原紀香演じる楓の娘・さくら役を演じ、デビューします。

それ以降、ドラマ『ぼんくら2』、『モヒカン家の家族会ぎ』、『あんみつ刑事の捜査ファイル』、映画『心が叫びたがってるんだ』、『ユリゴコロ』など様々な作品に出演しており、天才子役として地位を固めていきます。

https://twitter.com/koyakucheer/status/858292623282364416

2017年にはドラマ『悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語』にて、オーディションでタイトルにもなっている悦ちゃん役を勝ち取ります。

まさに今最も勢いのある子役の一人といえます。

どのような演技を見せてくれるのか、楽しみですね。

Sponsored Links

『ごっこ』タイトルの意味とは?

漫画を描いた小路啓之さん本人からタイトルの意味を説明しているような文章はありませんでしたので、あくまで予測の域になります。

『ごっこ』とは、城宮とヨヨ子がひょんなことから一緒に暮らし始め、最初は嘘で固められた家族「ごっこ」だったものが、そこに本物の絆を見出していったということから『ごっこ』というタイトルになったのではないかと思われます。

何が言いたいかというと、『ごっこ』というタイトルをつけることによって意味を深くしているのではないかと思うということです。

本当の家族でもない、血もつながっていない、歪な関係の二人の間には何があったのでしょうか。

それが『ごっこ』というタイトルの中に込められている感じがしますね。

まとめ

ここまであらすじ・ネタバレ、キャスト、タイトルの意味、平尾菜々花さんの経歴について順番に紹介してきました。

衝撃的ストーリーと豪華キャストに期待が膨らみます。

映画『ごっこ』は2018年10月20日に公開です。

公開はもうすぐです、待ち遠しい限りですね。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)