31日間無料トライアル実施中!


『純平、考え直せ』(映画)ネタバレ・あらすじやキャストは?野村周平と柳ゆり菜の絡みに期待!

限られた3日間を刹那に駆け抜ける疾走感『純平、考え直せ』が9月22日(土)に全国公開されます。

原作は直木賞作家の奥田英朗の小説で、主演を野村周平、ヒロイン役を柳ゆり菜が演じています。

印象的なタイトルと任侠×SNSという斬新な設定を聞くと、自然と興味を持っちゃいますね。

原作も直木賞作家ということで期待しちゃいますね。

今回はそんな『純平、考え直せ』を紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『純平、考え直せ』ってどんな作品?

『純平、考え直せ』は、奥田英朗さんの小説の映画化です。

奥田英朗さんは、1999年の『最悪』が「このミステリーがすごい!」で第7位に、2001年『邪魔』が第2位にランクイン。

2004年には『空中ブランコ』で第131回直木賞を受賞しています。

『純平、考え直せ』は、『小説宝石』の2009年9月号から掲載されていた連載小説です。

ネット掲示板などSNSを題材として話題になりました。

奥田さん原作の映画化としては、『イン・ザ・プール』や『サウスバウンド』、『ララピポ』など数多くあります。

そのどれもが高い評価を得ているので、今回の『純平、考え直せ』も期待できますね。

Sponsored Links

あらすじ

「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」
ふたりの青春、あと3日?! 未来なんて、クソくらえ――
新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか〝一人前の男〟になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい〝鉄砲玉〟になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。
「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した!加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!
引用元 http://junpei-movie.com/story.html

昔気質なチンピラの純平。

加奈との出会いで変わってしまうんでしょうか。

それとも変わらずに自分の美学を貫くのか。

どちらに転ぶか分からない展開に期待が高鳴ります。

ネット住人との交流という点では『電車男』なんかを思い出しますね。

『電車男』に負けるとも劣らない”純愛”映画として話題になれば良いですね。

Sponsored Links

ネタバレ

小説の終わり方としては、純平は考え直しません。

鉄砲玉となり懲役10年となります。

しかし、加奈という役どころは小説ではそこまで映画ほどフィーチャーされていません。

加奈というヒロインを設定することで小説とは違う新たなエンディングを迎える可能性はありますね。

そこでやはり気になるのが、主人公・純平(野村周平)とヒロイン・加奈(柳ゆり菜)の絡みですよね。

https://twitter.com/junpei_movie/status/1013537654627921921
公式Twitterにはこのようなツイートがありました。

初代グラビアクイーンという冠を持つ柳ゆり菜さんですから、大胆な濡れ場もあるかもしれませんね。

小説と違い映像を楽しむのが映画なので、そういった点も楽しみですね。

Sponsored Links

キャストの紹介

野村周平

1993年11月14日生まれ(24歳)

芸能界に入る前は、スノーボード選手として活動し数々の大会で受賞するなどの実力を持つ。

2009年にアミューズ全国オーディション2009「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」で、応募者31514名の中からグランプリを受賞しアミューズ事務所に所属します。

2010年に俳優デビューし、2012年に出演したNHK連続ドラマ小説「梅ちゃん先生」で注目されます。

それ以降、人気若手俳優として数々の話題作に主演・出演しています。

出演代表作に『日々ロック』、『ライチ☆光クラブ』、『ちはやふる』シリーズ、『帝一の國』などがあります。

今回の『純平、考え直せ』ではリーゼントにまとめた風貌で歌舞伎町のチンピラを演じ、これまで誰も見たことがない新たな野村さんが見られるのではないかと思います。

柳ゆり菜


1994年4月19日生まれ(24歳)

2013年4月に、エヴァーグリーン・エンタテイメント初のオーディション「smart Boys & Girlfriendオーディション」で特別賞を受賞。

エヴァーグリーン・エンタテイメントに所属し、グラビアアイドルとして活動します。

2014年より女優業を開始。

NHK朝ドラ『マッサン』で、赤玉ポートワインポスターをモデルにした「太陽のワイン」の半裸モデルを演じて話題となりました。

2015年には、『週刊プレイボーイ』のウェブ版「週プレNEWS」が初めて調査した「グラビアアイドル表紙登場回数ランキング」で、同年上半期の1位(13回登場)となり“初代グラビアクイーン”となりました。

『純平、考え直せ』では女優魂で熱演したとのことなので期待したいです。

まとめ

今回は『純平、考え直せ』を紹介しました。

個人的には、オールバックリーゼントでワイルドな野村周平さんが楽しみです。

今まで見れなかった野村さんが見れるのではないかと期待しています。

公開は9月22日とまだ時間があるので、原作小説を読んでから鑑賞に臨むのも良しですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)