さよならくちびる(映画)ネタバレやあらすじ!キャストやロケ地・主題歌も気になる!

塩田明彦監督がメガホンを撮る映画『さよならくちびる』が2019年夏に公開されることが明らかになりました。

出演は、小松菜奈・門脇麦・成田凌ら注目の若手俳優たちをメインキャストに迎え、切ない青春と恋愛を描いた音楽ロードムービーとなるとのこと。

そしてなんといっても小松菜奈さんと門脇麦さんのキスシーンも!?

これはかなり期待できますね。

もちろん映画敵にですよ!

『さよならくちびる』についてあらすじやネタバレ、また予告動画などについて紹介していきます。

Sponsored Links

ネタバレやあらすじ

<予告動画>

2人組女性バンド「ハルレオ」のレオとハル。

インディーズの音楽シーンでにわかに話題になっただけの2人組女性バンド「ハルレオ」と、彼女たちのサポートをするローディの志摩が中心となる物語。

音楽シーンでにわかに注目された二人は、お互いそれぞれの道に歩み出す為解散を決めたレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)は、バンドのサポートをする“ローディ”の志摩(成田凌)とともに、解散ツアーとして全国を巡ることに。

しかし、ツアーを巡る内にレオは志摩に恋をし、志摩はハルに思いを寄せる。
そしてハルもまたレオに友情を越えた感情を抱いていた…

「ずっとこのままでいたい…」「このままではいられない・・」。

複雑な思いを抱えながら、各地でステージを重ねる“ハルとレオ”。

もつれた糸のように絡まりあう「3人の三角関係」と青春の終りが描かれます。

Sponsored Links

キャストやロケ地

監督は名匠・塩田明彦監督がメガホンをとり、脚本は塩田監督のオリジナルとなります。
塩田監督の作品は『黄泉がえり』のようなラブストーリー、『どろろ』のようなアクション、間宮夕貴を主演に迎えたロマンポルノ『風に濡れた女』など、様々なジャンルの作品を手掛けてきました。

本作がキャリア初の音楽映画となり若手俳優の共演だけでなく、名匠が新たなジャンルをどのように表現するのかも本作の見所の一つと言えるでしょう.

小松菜奈・門脇麦・成田凌・・・主要キャストの役柄は?

志摩に恋するレオ役に小松菜奈、レオに友情を越えた感情を抱くハル役に門脇麦、ハルに思いを寄せる志摩役に成田凌がキャスティング。

View this post on Instagram

. わ…😳 #小松菜奈 #門脇麦 #成田凌 #さよならくちびる

小松菜奈fanみれいさん(@komatsu7_fan0301)がシェアした投稿 –

主演を務めるのは、『渇き』『溺れるナイフ』で鮮烈な印象を与え『恋は雨上がりのように』のヒットが記憶に新しい小松菜奈さんと、『愛の渦』NHK朝の連続テレビ小説『まれ』などで唯一無二の存在感を魅せ続ける門脇麦さん。

今や日本映画界を牽引する若手俳優として欠かせない2人がW主演にして初の本格的な共演を果たします!

さらに、『キセキ あの日のソビト』などの大ヒット映画に加え、昨今はNHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」の熱演も大きな話題になった人気俳優・成田凌さんの共演も決定!3人とも塩田監督作品へは初出演となります。

本作への小松菜奈コメント

同作は函館、大阪、新潟などをはじめとする全国各地で2018年夏にロケが行われました。

映画は全国ツアーのため、ライブの観客エキストラを新潟や函館で募集しました。

Sponsored Links

主題歌

二人が歌うガールズバンドという設定から、小松と門脇のヴォーカルが予想されるし、それらを手掛けるミュージシャンは誰なのかと予想するのも楽しいかもしれません。

一口に「バンド」と言ってもパンク・ミクスチャー・グランジなどジャンルも多様なのでどのような楽曲になるのか、歌うジャンルも未知数です。

2018年6月時点では音楽担当者は明らかになっていませんが、門脇のコメントからわかるように、かなり秀逸な楽曲が作られているようなので楽しみに待っていて良いのではないでしょうか!

Sponsored Links

青春音楽ロードムービー『さよならくちびる』は、2019年初夏公開!

まとめ

実力派監督のもとに注目のキャストが集った青春音楽ロードムービー『さよならくちびる』は、2019年初夏公開!

追加キャストなどの続報が明らかになり次第、随時情報を紹介していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)