白い巨塔(岡田准一主演)あらすじや追加キャストまとめ!愛人役の沢尻エリカがヤバイ!

不朽の名作小説【白い巨塔】が、15年ぶりにスペシャルドラマとなって帰ってきます!

主演はV6岡田准一! 強烈キャラ・財前五郎を岡田准一がどう演じるのかに注目です。

そして、沢尻エリカが、財前五郎の愛人・花森ケイコ役で出演することが公式に発表されました!・・エリカが愛人役?!これはヤバイ予感です。

更に・・放送前から愛人への甘え膝枕が話題に!放送時もトレンド入りしそうですね!

現代版「白い巨塔」のあらすじや、追加キャストをまとめてみました。

Sponsored Links

不朽の名作「白い巨塔」

山崎豊子原作「白い巨塔」は、まさに名作です!大学病院内での教授争いと執刀医の野望を描き、これまで何度もドラマ化や映画化もされました。

1966年に田宮二郎さん主演で映画化、1967年に佐藤慶さん主演で連続ドラマ化、1978年にはフジテレビ系で、再び田宮二郎主演で連続ドラマ化、1990年には村上弘明主演でスペシャルドラマ化がされています。

2003年には唐沢寿明さん主演でドラマ化され、大ヒットを記録しました。

Sponsored Links

あらすじ

今回のスペシャルドラマでは、舞台設定を昭和30年代から2019年に置き換えています。
また、ストーリーもそれに合わせて、現代風にアレンジされていると思われます。

ちなみに、全体の内容をざっくりあらすじ・・

舞台は、国立浪速大学という架空の大学附属病院。

主人公・財前五郎は第一外科助教授という立場で、食道噴門癌の手術を得意としていた。

彼は野心家で、次期教授の座を狙っている。

ある日パーティーに出席した時に、「スペ患」である近畿新聞会長・山田音一の容態が急変。
財前は執刀を依頼されます。

ただ、山田の担当は師でもある上司の「東貞蔵教授」・・執刀にためらいを見せる財前。

しかし、彼は心の中では期せず舞い込んだチャンスにほくそえんでいたのだ・・・

そして・・自身の目的のために多くの人を利用する彼をはじめ、院内での権力争いはエスカレートしていく。

やがて財前は望んだ地位と権力を手に入れるが、1人の患者の手術に失敗したことで、誤診を疑われ訴訟を起こされてしまう。

その後・・結果は財前の敗訴!判決文に激怒し抗議している最中に倒れる!?

診断の結果・・なんと!自身も胃癌に蝕まれていることが判明!

手術は、財前を心良く思っていない「東教授」が執刀を務める。

果たして、彼を待ち受ける運命とは・・。

物語のラストでは、彼の医師としての理念が表現されることでしょう。

Sponsored Links

キャストは岡田准一の他に誰がいる?

View this post on Instagram

財前♡ #岡田准一#岡田#准一#V6#白い巨塔#ドラマ#5夜連続

junjun'-'1118さん(@junjun._.1118)がシェアした投稿 -

今回のスペシャルドラマでは、V6の岡田准一さんが、主役の財前五郎を演じます。

財前を取り巻く様々な人物は、いったい誰が演じるのでしょう?

主要キャストが公開されました!

なんと、里見脩二役には松山ケンイチさん!

そして、財前の師である教授・東貞蔵役には寺尾聰さん・・豪華キャストです!!

それぞれ実力のある役者さんなので、掛け合いが楽しみです!

Sponsored Links

そして、愛人役に沼尻エリカ!

財前五郎が唯一心を許す愛人は、花森ケイ子

以前のドラマ化で、唐沢さんと江口さんがでていた時の花森ケイ子役は黒木瞳さんでしたが、今回エリカが演じる役も楽しみです!

岡田とイチャイチャのシーン・・なんと!エリカ様のひざに岡田くんが横になっている!ヤバすぎませんか!・・役を替わりたい!

★その他の主要キャストや、配役は未定です。

まとめ

ドラマ「白い巨塔」・・名作が色を変え、時代を超え、復活してくれるのはファンとしては嬉しい気持ちでいっぱいになります!

ストーリーの主役となる「財前五郎」・・この強烈なキャラクターを岡田准一さんがどんな世界を作り上げてくれるのか、今から楽しみですね!

【白い巨塔】2019スペシャルドラマは、5夜連続放送
放送日を楽しみに待ちましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)