31日間無料トライアル実施中!


『そらのレストラン』(映画)ネタバレやあらすじは?ロケ地のせたな町や岡田将生の役どころは?

今までに公開された北海道の映画シリーズ『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』の最新作『そらのレストラン』が公開されることになりました!

大泉洋さんが主演ということもあり、面白い映画になるなのではないかなぁと勝手に思っております。

『しあわせのパン』では洞爺湖を舞台として“パン”を分け合う夫婦が描かれ、『ぶどうのなみだ』では空知を舞台として“ワイン”の熟成と親子について描かれていました。

そして今回映画化される『そらのレストラン』は、牧場を舞台として“チーズ”のように味わい深い仲間や家族の絆が描かれています。

“パン”に“ワイン”に“チーズ”ってシリーズ通してすっごく美味しそうですよね!

ワインが好きな人にはたまらない組み合わせなのではないでしょうか。

では『そらのレストラン』についてあらすじやネタバレ情報、さらにはロケ地についてや岡田将生さんの役がどんななのかなど気になる情報をご紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

『そらのレストラン』(映画)あらすじ紹介

北海道のせたな町で暮らす設楽亘理(わたる)、妻のこと絵、娘の潮莉の3人家族。

この一家では、毎朝「いただきます!」という明るく元気な声が響き渡ります。

亘理は綺麗な海の見える牧場で牛を飼いながらチーズ工房を営んでいて、大好きな家族や大切な仲間たちに囲まれて幸せいっぱいの日々を過ごしています。

神戸という東京からやって来た若者や、札幌の天才シェフと言われている人ともいつのまにか仲間に加わっていました。

ふとした時に亘理はあることを思いつきます。

それは地元であるせたなの「美味しいもの」をもっと多くの人に届けるための1日限定のレストランを開催することだったのです。

この1日だけのレストランは大成功となるのでしょうか。

『そらのレストラン』(映画)プチネタバレ情報

実際にせたなで自然と共に生きる循環農家をしている「やまの会」の人々がこの映画のモデルになっているようです。

北海道シリーズは、美しい風景・温かい人間味それに加えて料理の美味しそうなことが共通して描かれているように思います。

今回もタイトルが『そらのレストラン』という事なので、チーズが主役の美味しい料理も見所の1つになるのではないでしょうか。

この映画を観た後には、チーズが食べたくなっているかもしれませんね!

ちなみに、「やまの会」は有名料理人の間で知れ渡っている有機農法栽培や飼育をしているグループなんだとか。

Sponsored Links

『そらのレストラン』キャスト紹介!

設楽亘理/大泉洋

チーズ工房を経営する主人公。

チーズの作り方は、小日向さん演じる大谷雄二というチーズ職人に教わります。

大泉洋さんは、俳優でありながら面白いトークができたり個性的なキャラクターでお馴染みの方ですよね。

面白いトーク力は、小学生の時に両親が車でかけていた落語のテープを暗記するほど聞いていた事で養ったそうです。

リスクを背負ってでも人に笑ってほしいと考えていることもありバラエティでも大活躍してるのではないかと思います。

そして、「アカデミー賞」や「ブルーリボン賞」など数々の賞も受賞されている演技派俳優さんです。

〜大泉洋さんのコメント〜
映画「しあわせのパン」・「ぶどうのなみだ」に続く、“食”と“人”をテーマに描く北海道映画第3弾の舞台は、道南にある美しい町、せたな町です。

今作は、「家族」との絆。「仲間」との友情を描いたハートウォーミング・ドラマです。

せたな町は、海と山どちらの景色も楽しめる素晴らしい土地です。

最高の出演者とスタッフと共に作り上げたこの作品で皆様の日々の疲れを少しでも癒していただければと思います。

この映画はめちゃめちゃ癒されます!

設楽こと絵/本上まなみ

チーズ工房を営む夫・亘理を支えている。

本上まなみさんは、1993年に放送された「じゃじゃ馬ならし」というドラマの秋野リカ役で本格的にデビューをしています。

その後、ユニチカ水着キャンペーンモデルに起用されたりバラエティ番組に出演されたりエッセイや絵本を書いたりと色んな活動をされています。

もちろん女優として、映画やドラマにもたくさん出演されています。

代表的な作品としては、『紙屋悦子の青春』や『幸福スイッチ』『ビー・バップ・ハイスクール』などがあります。

〜本上まなみさんのコメント〜
昨秋、大好きな北海道に滞在し、映画の撮影をしてきました。

主演の大泉洋さんを筆頭にみな実在の人物を演じているため、現場ではモデルになった方と役を演じる俳優が入り交じり、やっと出会えた喜びに、笑ったり泣いたりハグしたりと大盛り上がり。

とびきり豊かで幸せな体験となりました。

人と人との繋がりを描いているこの作品は私にとっての宝物。

ぜひみなさんにも見ていただきたいと思っています。

Sponsored Links

『そらのレストラン』のロケ地は?

今回ロケが行われたのは、北海道の西部にあるせたな町です。

ちょうど箱館の北側に当たるようですね!

設楽牧場の舞台となったのはせたな町にある村上牧場で、この牧場は雄大な自然が感じられる美しい牧場として知られているようです。

ここでは、牧場ならではの美味しいアイスクリームやチーズ、牛乳が販売されているそうです。

立ち寄ることがあれば是非とも食べてみたい一品ですよね!

ロケが行われた地域で目撃情報がいくつか見つかりました。

村上牧場は、せたなの町から5kmほど離れた所にあるようですね。

高台があり、山の上から見得る海に沈む夕日は絶景なんだそうです。

私の中で、一度は見てみたい景色として位置付けされました。

Sponsored Links

岡田将生さんの役所は?

今回岡田将生さんが演じるのは、東京から北海道せたな町にやってきた神戸という若者です。

神戸は、羊飼いとして登場します。

まだまだ詳しい情報は分かりませんが、岡田将生さんのオーバーオール姿が可愛い!とすでに話題になっているようです。

岡田将生さんらしい羊飼いを演じてくれるのではないかなと期待したいと思います。

岡田将生さんは映画について、

「北海道映画シリーズにまさか参加させて頂けるとは思っていなかったので、すごく嬉しかったです。

羊飼いの神戸役を、北海道の雄大な大自然のなか伸び伸びと演じさせて頂きました。

人々の友情や食の大切さであったりを、現場で間近に感じる事ができました。

大泉さんとは凄く久々に共演させていただき、笑いが絶えない現場を深川監督の下、毎日現場に行くのを楽しみながら充実した撮影ができたと思っています。

温かいヒューマン映画をぜひ期待して頂きたいです。」とコメントしています。

まとめ

2019年1月に公開される『そらのレストラン』についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

北海道シリーズの最新作ということで既にネット上では話題に上がっていました。

シリーズ通して出演されている大泉洋さんならではの癒し効果の高くそして面白い映画になってほしいと思います。

まだ出演キャストも全ては発表されていないので、今後の発表を楽しみにしたいですね!

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)