『そして生きる』(映画)ネタバレやあらすじ!放送されなかったシーンとは?主題歌は同じ?

過酷な運命を背負い、その運命に翻弄されても決して諦めない!・・・「そして、生きる」

WOWOWの連続ドラマとして放送され大反響を呼んだ「そして、生きる」が、再編集され劇場版として公開されます。

本作は東日本大震災のボランティア活動をきっかけに出会い、それぞれが過酷な運命を背負った男女をめぐる壮大なラブストーリーが描かれます。

自然光で撮影された、東北の雄大な大自然も見どころです。

Sponsored Links

WOWOW連続ドラマとは

「連続ドラマW」は、有料放送局・WOWOW独自のドラマ製作プロジェクトで、スポンサーの制限を受けないで自由なドラマ作りを可能としています。

当初は「ドラマW」として単発ドラマを製作していたが、現在では連ドラを中心に製作し、その製作にはクオリティの追求にこだわり演出も映画監督を中心に起用し、キャスティングも実力派俳優を選出するなど本格的な社会派ドラマを生み出しています。

第1弾で放送された『パンドラ』は、第1回「東京ドラマアウォード」でグランプリ・脚本賞・演出賞を受賞!

『そして、生きる』は、WOWOWの日曜オリジナルドラマW枠で、脚本家である岡田惠和のオリジナル作品として、2019年8月4日から9月8日まで放送されました。

Sponsored Links

「そして、生きる」劇場版

本作は、WOWOWの連続ドラマとして放送された全6話の壮大な物語を凝縮して再編集され、2時間の劇場版映画として公開されます。

ドラマでは放送されなかった未公開シーンも盛り込み、濃縮された1本の新作映画として登場人物たちの人生が描かれます。

テレビ版もハイビジョンで撮影され、劇場版でも東北大自然の美しい映像が見れます。

ざっくりあらすじ

生田瞳子(有村架純)は、3歳の時に両親を交通事故で亡くし、盛岡で理髪店を営む伯父に引き取られた。

天真爛漫に育った瞳子は、時には地元のアイドルとして活躍することもあった。

そして、いつしか女優を志すように…

19歳になった瞳子は、東京で開催されるオーディションに挑もうとする。

ところが、本番前日の2011年3月11日に・・・東日本大震災が起きる。

瞳子は、オーディションを断念・・・

半年後、その年の秋・・・瞳子はカフェで一緒に働いている韓国人のハン(知英)とともに、気仙沼でのボランティア活動に参加する。

瞳子はそこで、清水清隆(坂口健太郎)と出会う。

清隆は東京の大学生で、学生ボランティア団体の運営メンバーだ。

気仙沼での日々をともに過ごした瞳子と清隆は、いつしか互いに特別な感情を抱いていく・・・

しかし、整然と働く清隆の態度や微笑みに何となく違和感を覚えていた。

実は・・・清隆自身もまた過酷な運命を背負っていたのだった。

その過酷な運命とは・・・

「そして、生きる」は、東北と東京を舞台に、過酷な運命を生きた2人の男女のヒューマンラブストーリーです。

Sponsored Links

キャスト

主人公・瞳子役は連続テレビ小説「ひよっこ」で知られる有村架純さんが演じます。

もうひとりの主人公・清隆役を演じるのは、今最も旬な若手俳優である坂口健太郎さん!
WOWOWドラマへの出演は初となります。

注目の若手キャストのW主演に加え、岡山天音・萩原聖人・光石研・南果歩が出演します。

有村架純/瞳子役

有村架純(ありむら・かすみ)さんは1993年生まれ兵庫県出身の女優さんです。

今や世代を代表する女優として存在感を発揮しています。

2010年のTVドラマ「ハガネの女」で女優デビューを果たし、NHK連続朝ドラ『あまちゃん』で小泉今日子の青春時代を演じ一躍注目され、 CM・連続ドラマの出演や映画 「ストロボ・エッジ」「 ビリギャル」など主演作が多数ある人気急上昇中の女優さんです。

大ヒットした映画「ビリギャル」では、第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞と新人俳優賞を受賞し、その演技力も折り紙付きです。

ナチュラルで笑った笑顔がとても清楚でキュート! 人を惹きつけるピュアで透明感のある雰囲気が魅力です。

坂口健太郎/清水清隆役

坂口健太郎さんは1991年生まれ東京出身の俳優で、2010年に『MEN’S NON-NO』のオーデイションに合格し、モデル時代から“塩顔男子”の代表格ともてはやされ、現在では映画にドラマに大活躍の俳優さんです。

モデル活動を経て2014年から俳優業も開始し、2014年の「シャンティ ディズ365日幸せな呼吸」で俳優デビューを果たし、2015年に人気コミックの映画化で話題を呼んだ『俺物語!!』で主演のひとりを演じて以降は出演作も増加し、サスペンスドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」や「イノセンス 冤罪弁護士」などで主演を務めました。

長身でスッキリとしたシャープな目元!中性的な感じもするイケメン塩顔男子です。

放送されなかったシーンとは

ドラマの舞台は東北から東京、フィリピンとなるストーリー展開なので映画版では大画面の劇場空間にふさわしい未公開シーンの追加が予想されます。

テレビドラマ版からのダイジェスト版は濃縮し編集されますが、新たなシーンを加えることで1本の新作映画としての期待があります。

ドラマを見た後で未公開シーンを見ると、ストーリーに新たな側面を見ることがあります。

主題歌は同じ?

テレビドラマ版では、メインテーマ曲を作曲家でシンガーソングライターの村松崇継(まつむらたかつぐ)が担当し、劇場版でも松村氏の“大きな音”が大画面とともに楽しめます。

村松崇継さんは、スタジオジブリの映画『思い出のマーニー』やNHK連続テレビ小説『天花』『だんだん』などの劇伴音楽を手掛けました。

現在では海外にも活動の幅を広げ、国内でもライブを積極的に展開中です。

Sponsored Links

まとめ

WOWOWの連続ドラマ「そして、生きる」の全6話が再編集され、劇場版として公開されます。

東日本大震災のボランティア活動をきっかけに出会い、それぞれが過酷な運命を背負った男女を巡って壮大なラブストーリーが描かれます。

その運命に翻弄されても、決して諦めない!・・・「そして、生きる」

映画「そして生きる」2019年9月27日公開



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)