31日間無料トライアル実施中!


『SUNNY 強い気持ち/強い愛』ネタバレやあらすじは?韓国版の違いや主題歌・ロケ地も

映画マニア、管理人です。

女子必見映画が公開されますね!

いや、いや、女子のみならず、男子だって楽しめちゃいますが、女子には是非観ていただきたい映画を紹介させて頂きます。

『SUNNY 強い気持ち/強い愛』と言う映画なんですが、どこかで聞いたことのあるタイトル?、と思われる方も少なくないでしょう。

それもそのはず、実は、2011年に韓国で大ヒットし日本でも公開され、たちまち、人気を集めた『サニー 永遠の仲間たち』カン・ヒョンチョル監督の映画を原作として作られた映画です。

『モテキ』や『バクマン。』で知られた大根仁監督によって日本版が出来上がりました。 

『SUNNY 強い気持ち/強い愛』に関してネタバレやあらすじなど、また韓国版との違いなども考察してみました。

Sponsored Links

『SUNNY 強い気持ち/強い愛』ってどんな映画?あらすじは?

<最新特報>

韓国版『サニー 永遠の仲間たち』は一言でいうと、女子の友情を描いた映画です。

地方から大都市ソウルに引っ越して来たちょっとなまりのある内気な女子高校生を快く仲間にいれ、一緒に青春時代を過ごしたのに、離れ離れになってしまった女子グループ「SUNNY」が40代になって再会するというプロットです。

青春真っ只中の女子高校生のはつらつシーンとそれぞれちょっとダークな問題を抱える40代の現在のシーンとが絶妙に混じり合ってとてもうまくできた映画です。

状況は皆変わってしまったけど、変わらないのは、助け合うという友情です。

『SUNNY 強い気持ち/強い愛』の日本版は大筋は、韓国の原作と同じようですが、日本ならではのテイストと大根監督のこだわりがあちらこちらに込められているようです。

主人公の奈美がある日、グループ「SUNNY」の元グループリーダーの芹香と再会するのですが、悲しい事に芹香はすでに末期のがんで余命幾何ない状態だったのです。

そんな芹香の唯一の望みは死ぬ前にもう一度、「SUNNY」のメンバーに会うことだと奈美に話しました。

奈美は芹香の最後の願いをかなえる為に、メンバーを探しを始めるのです。

Sponsored Links

『SUNNY 強い気持ち/強い愛』のネタバレは?韓国版との違いは?

日本版ならでは、韓国版との違いは日本版では、90年代を象徴する「コギャル」カルチャーが見せどころでしょう。

ミニスカート、ルーズソックスで女子高校生を描いているのはやはり大きな違いでしょうね。

韓国版の結末と同じなのか?というところでは、韓国版では、芹香役は亡くなってしまいます。

どうしても見つけることが出来なかった複雑な事情がある一人以外は葬儀に参列し、高校時代に踊った、グループ名の元となった、思い出の「Sunny」と言う曲を皆で芹香の祭壇の前で踊るのです。

主人公は、最後の望みとして、その見つからない一人に向けて新聞に訃報を載せたのですが、彼女はなかなか現れず、もう来ないとだろう諦めたところに現れるという結末です。

さて、日本版はどうなるのか楽しみですね。

違いがあるとしたらそこも考えられますよね。

Sponsored Links

『SUNNY 強い気持ち/強い愛』のキャストは?主題歌も予想!

楽しみの一つはやはり豪華なキャストです。

どんな女優さんたちがグループ「SUNNY」のメンバーになるのでしょうか?

キャストは次の通りです。

篠原涼子:奈美、平凡な主婦、主人公。

View this post on Instagram

好きな物に囲まれる幸せったらもう

A post shared by 広瀬すず (@suzu.hirose.official) on

広瀬すず : 奈美の高校時代、

板谷由夏 : 芹香、 末期がんで余命一か月の元グループリーダー。

小池栄子 : 裕子、お金持ちと結婚してセレブ暮らし。

ともさかりえ:心、諸々の事情により極貧の為、夜の仕事を。

https://twitter.com/watanabe_naomi/status/933521915280420865
渡辺直美 :梅、相変わらずポッチャリの、さえない不動産営業。

豪華な顔ぶれですね。

実は、当初芹香役は真木よう子さんだったのですが、体調不良のために昨年撮影直前で降板され、急きょ、板谷由夏さんが代役を務めることになったようです。

原作の韓国版で天真爛漫でグループの癒し系役としてポッチャリ女優さんがいい演技を見せてくれましたが、その役は今、乗りに乗っている渡辺直美さんに配役されました。

きっと楽しませてくれることと期待しております。

主題歌は何だろう?

主題歌って、映画の出来を大きく左右しますから、主題歌は慎重に選ばれるのでしょうね。

この曲を聴くと、誰もが90年代と女子高生のミニスカートにルーズソックス、「コギャル」カルチャーを懐かしむことが出来るような曲になるのだと思います。

安室奈美恵さんの曲なんかを想像してます。

最新情報が公開されたらまた更新しますね。

『SUNNY 強い気持ち/強い愛』のロケ地はどこ?エキストラ募集は?

90年代のコギャルと言えば渋谷あたりがメインではないだろうかと思っていました。

実は、ロケ地は都内ではなくて、どうやら、鎌倉、千葉、横浜、川崎、松戸などで行われたようです。 

エキストラは色んなシーンで使われるようで、女子高生エキストラ、看護師エキストラ等、違うタイプのエキストラを募集されてましたが、去年の12月頃で締め切られたようですね。

おそらく撮影ももう終わっているだろうと思います。

Sponsored Links

まとめ

『SUNNY 強い気持ち/強い愛』についての情報をまとめてみましたがいかがでしたか?

女性の友情って男性にはわからない点もあると思います。

それをこんな豪華キャストで演じるわけですから期待値は高いですよね。

公開は2018年の8月とのことですが、韓国版があれほど人気があったのだから、日本版がどんな映画になるのかとても楽しみです。

90年代怖いものなしだった「コギャル」が40代になって人生の厳しさに直面した姿に共感する方も多いのではないでしょうか。

自分に重ね合わせながら見ると感じることがあると思いますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)