宇宙でいちばんあかるい屋根|ネタバレやあらすじ!清原果耶の高演技評価コメントにびっくり

サハラ砂漠に降り立ったのは「星の王子さま」でしたが、こちらは謎の老婆。ひとりの少女の前に降り立ち、キックスケートに乗って夜空を駆けます。

ファンタジーが好きな人も、そうでない人も、いま大注目の女優・清原果耶が主演となれば見逃せない作品になるでしょう。

今回はこの映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』を紹介します。あらすじのほか、主演の清原果耶についても詳しく取り上げているので、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Links

『宇宙でいちばんあかるい屋根』はどんな映画?

『宇宙でいちばんあかるい屋根』は2020年秋に公開予定の日本映画です。

原作は野中ともその同名小説。彼女はニューヨーク在住の作家で、1998年に『パンの鳴る海、緋の舞う空』でデビューしました。『宇宙でいちばんあかるい屋根』は長編第3作として、2003年に刊行されています。

監督は藤井道人。『デイアンドナイト』や『新聞記者』(いずれも2019年)などで知られる注目の若手です。特に社会派サスペンス『新聞記者』は高い評価を受け、日本アカデミー賞では優秀作品賞を受賞しました。

主演は清原果耶。『Seventeen』専属モデルなどを経て2015年に女優デビュー。その後、NHK連続テレビ小説『あさが来た』や『なつぞら』に出演するなど、着実にその才能を発揮してきた女優です。また、藤井監督の『デイアンドナイト』ではヒロインを務めています。

中学生の少女と”星ばあ”と呼ばれる謎の老婆との交流を描いた作品です。

Sponsored Links

『宇宙でいちばんあかるい屋根』のあらすじは?

主人公は、どこにでもいる14歳の少女・つばめ。学校や家庭にたいした不満はなく、平穏な日常を送っていました。

とはいえ、そこは思春期の女の子。悩みも当然あります。隣に住む大学生・亨への淡い恋心や、もうすぐ産まれる義理の弟のこと。そんな誰にも言えない思いを胸に、彼女はひとり寂しさを感じていたのです。

いつも通っている書道教室の屋上は、つばめのお気に入りの場所でした。その日も星空を眺めようと階段を上る彼女。ですが、そこにいたのはカラフルな布をまとった見慣れぬ老婆でした。

驚いたつばめはその場を後にしようとしますが、次の瞬間、老婆はキックボードに乗って空を飛んでいたのです。

「年をとったらなんでもできるようになるんだよ」と話す老婆。“星ばあ”と名乗る彼女に向かって、つばめは思わず恋の悩みを打ち明けてしまいます。

こうして、悩みを抱えたつばめと奇妙な”星ばあ”の、ひと夏の青春が始まろうとしていました。

Sponsored Links

『宇宙でいちばんあかるい屋根』のキャストは?

現段階で判明しているキャストは主演の清原果耶のみ。以下で詳しく解説します。

清原果耶(大石つばめ役)


本作が映画初主演となる清原果耶。2002年大阪生まれの新人女優です。

芸能界デビューは2014年。新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス」でグランプリを獲得したことがきっかけでした。その後アミューズの所属としてファッション誌『nicla』や『Seventeen』の専属モデルを経験。2018年には『全国高校サッカー選手権大会』の応援マネージャーにも抜擢されています。

女優としてのキャリアは2015年にスタート。いきなりNHK連続テレビ小説『あさが来た』にレギュラー出演を果たします。その後も映画『3月のライオン』(2017年)やドラマ『透明なゆりかご』(2018年)で高い演技力を見せつけました。

さらに藤井道人監督による映画『デイアンドナイト』(2019年)では、オーディションを勝ち抜きヒロインの座を射止めます。同作では主題歌「気まぐれ雲」を歌うことになり。歌手デビューも果たすのでした。

この春に高校を卒業し、大阪から本格的に上京するという彼女。さらなる活躍が期待されています。

星ばあ

つばめが書道教室の屋上で出会った謎の老婆。カラフルな布に身を包んでおり、キックスケートに乗って夜空を駆けます。

口の悪い老婆ですが、つばめとは次第に打ち解けていくことになります。果たしてその正体は?

老婆役ということで、誰が演じるのか気になります。個人的にはかたせ梨乃か夏木マリを強く推したいところです。

亨くん

つばめの近所に住む大学生。彼女が淡い恋心を抱いている相手です。

おそらくは20代のイケメン俳優が演じるのでしょう。清原果耶の相手役としては、これまでに横浜流星(『愛唄 -約束のナクヒト-』)や阿部進之介(『デイアンドナイト』)などがいました。こちらも続報が気になりますよね。

Sponsored Links

清原果耶の演技力に注目?


現段階で発表されているキャストは清原果耶のみ。とはいえ、彼女の存在が本作の見どころとなることは間違いありません。

すでに彼女の演技力は、芸能界でも高く評価されているようです。女優デビューとなった連続テレビ小説『あさが来た』では、年の差婚をする女中という難しい役にいきなり抜擢。さらに映画『3月のライオン』では、圧倒されるほどの泣きの演技が各所で話題となりました。

近作『デイアンドナイト』でプロデューサーを務めた山田孝之も、その演技力にほれ込んだといいます。デビューからわずか数年でこれだけの評価を得るとは、将来的には大物女優となる気がしますよね。

まとめ

今回は映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』を紹介しました。

まだ詳しいキャストなど公式の情報は少ないようですが、魅力的なファンタジー作品となりそうな予感がします。

清原果耶も今後の期待がかかっていますし、その演技力に注目したいところ。

『宇宙でいちばんあかるい屋根』の公開は2020年秋を予定しています。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)