酔うと化け物になる父がつらい(映画)ネタバレやあらすじ!原作との違いや評判など!

原作『菊池真理子』、ウェブサイト・チャンピオンクロスで連載。

実録家族崩壊エッセイ『酔うと化け物になる父がつらい』映画化決定です!

主演『松本穂香』×『渋川清彦』

アルコールに溺れる父を持つ作者の実体験による『ノンフィクションコミックエッセイ』

父は、毎日アルコールに溺れる。

母は、新興宗教信者。

3歳年下の妹。

主人公は、幼少時代から現在に渡って、酔って化け物となった父の奇行に悩まされる。

母の孤独に触れながら、崩壊していく家族の中で、がむしゃらに未来を見つけていく。

酔うと化け物になる父がつらい(映画)ネタバレやあらすじを紹介していくとともに、原作との違いや評判なども紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『酔うと化け物になる父がつらい』ネタバレ・あらすじ

主人公『サキ』は、父『トシフミ』母『サエコ』3つ下の妹『フミ』と4人で暮らすごく普通の家庭。

思い出の父の記憶。

幼い頃のサキが夜寝ていると、トシフミが酔っぱらって帰ってくる。

『たらいまーへへへー』とめちゃくちゃに顔を撫でられて起こされる。

お花見で大声でがなる父を『はずかしいからやめてー』と必死で止める。

いつも記憶のトシフミは、酔っ払っている。

トシフミは、酔って座って寝ていて、グラグラしだしても絶対に頭をぶつけることがなく、

面白がってティッシュの箱を置いても、ぶつかりそうなギリギリでピタッと止まる。

トシフミは、アルコールに溺れる日々。

サエコは、新興宗教の信者だった。

そんな両親のもとに生まれた。

休日は、必ずトシフミの友人が集まり、麻雀をしていた。

家族団らんがなかった。

幼い頃に、プールに行く約束をしても父は夜通し麻雀。

アルコールも入って、プールには連れて行ってくれなかった。

布団に入って寝ようとしても『ジャラジャラ』という音は、朝まで鳴っていた。

サエコは、仏壇に向かっての勤行を、朝は30分・夜は1時間あげていた。

酔って化け物となったトシフミの奇行に悩まされて、

サエコの孤独に触れながら、

サキは崩壊していく家族の中で、がむしゃらに未来を見つけていく・・・

監督片桐健滋
出身日本・大阪府・堺市
生年月日1979年6月6日
経歴いけばな流派、花道みささぎ流の家系に生まれる
高校在学中より、8mm映画製作を始める
1997年、神奈川映像コンクール『ice・cream』入賞
『大阪教育大学教育学部付属天王寺高校』卒業
大阪・道頓堀のバー『eve』に就職
2000年に渡仏
フランソワ・トリュフォーの編集で知られる『ヤン・デデ』に3年間師事する
2003年帰国
ミュージックビデオ、イベント映像等のフリーの編集を経て、演出部に転向
『崔洋一』『豊田利晃』『羽住英一郎』『廣木隆一』などの監督に師事する

主な監督作品
2018年『ルームロンダリング』(兼脚本)
2019年『酔うと化け物になる父がつらい』

監督『片桐健滋』コメント
大好きな渋川さんと、ずっとお仕事したかった松本さんと11日間という濃密な現場をご一緒させて頂き、自分の中でも家族というものを掘り下げる機会に恵まれました。
つらい実体験をユーモラスに昇華する原作の雰囲気を大事に撮影しました。
お酒を呑む方も呑まない方も、是非劇場でご賞味いただけると幸いです。
最後に、酒は呑んでものまれるな。

Sponsored Links

『酔うと化け物になる父がつらい』キャスト

田所サキ『松本穂香』

名前松本穂香
出身日本・大阪府・堺市
生年月日1997年2月5日
経歴高校で、演劇部に所属。高校在学中に、所属事務所のオーディションに合格
オーディションを受ける為に、大阪から東京まで新幹線で通う日々が高校卒業まで続く
2015年1月、ショートフィルム LOTTE SWEET FILMS『MY NAME』女優デビュー

主な出演作品
2015年『風に立つライオン』『ガールズ・ステップ』
2016年『青空エール』『にがくてあまい』
2017年『よしもと新喜劇映画商店街戦争〜SUCHICO〜』『MATSUMOTO TRIBE』
2017年『JAPAN LOVE』『リクエスト・コンフュージョン』『狂い華「ワルツ」』『Music of My Life』
2018年『恋は雨上がりのように』『世界でいちばん長い写真』『名前』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』『あの頃、君を追いかけた』
2019年『アストラル・アブノーマル鈴木さん』『チワワちゃん』『君は月夜に光り輝く』
『おいしい家族』『酔うと化け物になる父がつらい』『わたしは光をにぎっている』

『松本穂香』コメント
家族ってなんだろう。血の繋がりってなんだろう。
そんな事を考えながら、酔うと化け物になる父を抱える娘、サキを演じました。
そこに答えはないのかもしれない、愛はないかもしれない、けれど未来はある。
この映画は、そんな事を感じさせてくれる映画だと思います。
ぜひ、たくさんの方に観て頂きたいです。

田所トシフミ『渋川清彦』

名前渋川清彦(本名:田中清彦)
出身日本・群馬県・渋川市
生年月日1974年7月2日
経歴2006年から、現在の芸名に改名『渋川』は、生まれ故郷『渋川市』が由来
『渋川市立金島小学校』『渋川市立金島中学校』『群馬県立渋川高等学校』卒業
バンドでプロを目指し上京『東京コミュニケーションアート専門学校』ドラム科入学
1年足らずで中退
19歳の時に、来日していたアメリカの写真家『ナン・ゴールディン』に声を掛けられて
写真集『Tokyo Love』のモデルになる
ナン・ゴールディンと共に訪れた、新宿のジャズバーで、
写真家『ホンマタカシ』と出会う
この事をきっかけに『KEE』という芸名で、ファッションモデルとしてデビュー
『MEN’S NON-NO』『smart』などで活躍
1998年『ポルノスター』映画デビュー
同作の監督『豊田利晃』監督作品には欠かさずに出演
『第26回 東京国際映画祭』上映作品『そして泥船はゆく』映画初主演

主な出演作品
1998年『ポルノスター』
2002年『WASABI』『青い春』『TOKYO 10+01』『火星のカノン』『殺し屋1』
2003年『ナイン・ソウルズ』『カミナリ走ル夏』
2004年『ガールフレンド』『鏡心』『せかいのおわり』
2005年『空中庭園』『斬人 KIRIHITO』『スロウマップ』
2006年『最終兵器彼女』『46億年の恋』『ユモレスク〜逆さまの蝶〜』
2007年『さくらん』『キャプテントキオ』『FM89.3MHz』
『無認可保育園 歌舞伎町ひよこ組!』『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』
『M』『クローズ ZERO』
2008年『バカバカンス』『僕らの方程式』『Passion』
2009年『フィッシュストーリー』『カラスコライダー』『蘇りの血』
2010年『ゴールデンスランバー』『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『屍病汚染 DEAD RISING』
2011年『アメイジンググレイス〜儚き男たちへの詩〜』『タナトス』『目を閉じてギラギラ』
『惑星のかけら』
2012年『セイジ -陸の魚-』『生きてるものはいないのか』『世界最後の日々』
『海燕ホテル・ブルー』『モンスターズクラブ』『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』
『外事警察 その男に騙されるな』『I’M FLASH!』『Playback』
2013年『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』『さまよう獣』『横道世之介』
『千年の愉楽』『モンスター』『不気味なものの肌に触れる』『俺俺』
『バイバイ、マラーノ』
2014年『Starting Over』『クローズEXPLODE』『うるう年の少女』『そして泥船はゆく』
2015年『チョコリエッタ』『ジョーカー・ゲーム』『深夜食堂』『ソレダケ/that’s it』
『極道大戦争』『ラブ&ピース』『コントロール・オブ・バイオレンス』『お盆の弟』
『俺物語!!』『モーターズ』『アレノ』
2016年『蜜のあわれ』『下衆の愛』『テラフォーマーズ』
2017年『島々清しゃ』『ろくでなし』『追憶』『猫忍』『昼顔』『密使と番人』
『AMY SAID』『月夜釜合戦』
2018年『神と人との間』『ゼニガタ』『榎田貿易堂』『傀儡』『パンク侍、斬られて候』
『菊とギロチン』『ルームロンダリング』『高崎グラフィティ。』
『泣き虫しょったんの奇跡』『止められるか、俺たちを』『アウト&アウト』『PlayRoom』
2019年『半世界』『アンナとアンリの影送り』『柴公園』
『WE ARE LITTLE ZOMBIES』『酔うと化け物になる父がつらい』『ばるぼら』
2020年『37 Seconds』

『渋川清彦』コメント
毎日が濃くていい現場だったのですが、なんか整理がつかずなんだか言葉にできない感じがある。
でも片桐監督にしか出来ない、ポップで切なくユーモアがあり光のあるコ洒落タ作品にはなるだろう。
どんな風に仕上げるか楽しみです。

田所サエコ『ともさかりえ』

名前ともさかりえ
出身日本・東京都・三鷹市
生年月日1979年10月12日
経歴『第35回 報知映画賞』助演女優賞『ちょんまげぷりん』

主な出演作品
1996年『友子の場合』1997年『金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』
1999年『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE』
2000年『センチメンタルシティマラソン』
2001年『クロエ』『CROSS』2002年『AIKI』2003年『偶然にも最悪な少年』『1980』
2008年『次郎長三国志』『うた魂♪』2009年『いけちゃんとぼく』
2010年『ちょんまげぷりん』『アブラクサスの祭』
2011年『イトーチューブ Short Movie Collection「女優 T」』
2012年『ハイザイ 神様の言うとおり』2013年『100回泣くこと』
2015年『脳内ポイズンベリー』2016年『オー・マイ・ゼット!』
2017年『PとJK』2018年『SUNNY 強い気持ち・強い愛』
2019年『貞子』『酔うと化け物になる父がつらい』

田所フミ『今泉佑唯』

名前今泉佑唯
出身日本・神奈川県
生年月日1998年9月30日
経歴『欅坂46』元メンバー
ファッション誌『ar』レギュラーモデル

主な出演作品
2019年『酔うと化け物になる父がつらい』

ジュン『恒松祐里』

名前恒松祐里
出身日本・東京都
生年月日1998年10月9日
経歴幼稚園の頃に『アミューズ』『パルコ』のオーディションに合格
2005年ドラマ『瑠璃の島』子役としてデビュー

主な出演作品
2009年『キラー・ヴァージンロード』2010年『半分の月がのぼる空』
2011年『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』
2012年『レンタネコ』2014年『福福荘の福ちゃん』
2015年『くちびるに歌を』『チキンズダイナマイト』『俺物語!!』
2016年『ちはやふる -上の句-』『ホラーの天使』
2017年『ハルチカ』『サクラダリセット 前篇・後篇』『散歩する侵略者』
2018年『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』『虹色デイズ』『3D彼女 リアルガール』
2019年『いちごの唄』『アイネクライネナハトムジーク』『殺さない彼と死なない彼女』
『凪待ち』『酔うと化け物になる父がつらい』

中村聡『濱正悟』

名前濱正悟
出身日本・東京都
生年月日1994年8月22日
経歴2014年 Sony Music × smart『モデル・俳優・タレントオーディション』準グランプリ受賞
その後、モデル活動を開始する。
2015年 GirlsAward × avex『Boys Award Audition』特別賞受賞
2018年『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』
宵町透真/ルパンブルー役で出演

主な出演作品
2016年『人狼ゲーム〜PRIZON BREAK〜』
2018年『祈りの幕が下りる時』
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』
2019年『酔うと化け物になる父がつらい』

木下『浜野謙太』

名前浜野謙太
出身日本・神奈川県・横浜市・戸塚区
生年月日1981年8月5日
経歴『SAKEROCK』(2015年解散)トロンボーン、スキャット担当
自身がリーダーの『在日ファンク』ボーカル担当
『Newday』トロンボーン担当

主な出演作品
2006年『ハチミツとクローバー』2008年『R246 STORY-弁当夫婦-』
2009年『少年メリケンサック』2011年『婚前特急』
2013年『映画 鈴木先生』『体脂肪計タニタの社員食堂』『リアル〜完全なる首長竜の日〜』『武士の献立』
2014年『ジャッジ!』『Go!Go!家電男子 THE MOVIE アフレコパニック』
2014年『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』
2015年『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』
2015年『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』
2015年『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』
2016年『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』『闇金ウシジマくん Part3』
2017年『笑う招き猫』『東京喰種トーキョーグール』『望郷』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
2019年『雪の華』『九月の恋と出会うまで』『ロマンスドール』『おいしい家族』
『酔うと化け物になる父がつらい』

Sponsored Links

『酔うと化け物になる父がつらい』原作との違いや評判など

『酔うと化け物になる父がつらい』原作との違いは、やはりここでしょうか!

物語の鍵となる『ある場面』に『オダギリジョー』が出演します!

『オダギリジョー』

名前オダギリジョー(本名:小田切譲)
出身日本・岡山県・津山市
生年月日1976年2月16日
経歴『第13回 日本映画プロフェッショナル大賞』主演男優賞『アカルイミライ』
『第18回 高崎映画祭』最優秀主演男優賞『アカルイミライ』
『第27回 日本アカデミー賞』新人俳優賞『あずみ』
『第28回 日本アカデミー賞』最優秀助演男優賞『血と骨』
『第17回 日刊スポーツ映画大賞』石原裕次郎新人賞『血と骨』
『第14回 東京スポーツ映画大賞』助演男優賞『血と骨』
『第78回 キネマ旬報ベストテン』助演男優賞『血と骨』
『第47回 ブルーリボン賞』助演男優賞『血と骨』『この世の外へ クラブ進駐軍』
『第59回 毎日映画コンクール』男優助演賞『血と骨』『この世の外へ クラブ進駐軍』
『第27回 ヨコハマ映画祭』主演男優賞
『メゾン・ド・ヒミコ』『スクラップ・ヘブン』『SHINOBI』『オペレッタ狸御殿』
『第79回 キネマ旬報ベストテン』主演男優賞
『メゾン・ド・ヒミコ』『オペレッタ狸御殿』『SHINOBI』
『第15回 日本映画プロフェッショナル大賞』主演男優賞
『メゾン・ド・ヒミコ』『スクラップ・ヘブン』
『第21回 高崎映画祭』最優秀主演男優賞『ゆれる』
『第30回 日本アカデミー賞』優秀主演男優賞『ゆれる』
『第31回 日本アカデミー賞』優秀主演男優賞
『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』
『第17回 東京スポーツ映画大賞』主演男優賞
『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』
『第24回 高崎映画祭』最優秀助演男優賞『空気人形』
『第37回 日本アカデミー賞』優秀助演男優賞『舟を編む』
『第30回 高崎映画祭』最優秀主演男優賞『FOUJITA』
『第8回 TAMA映画賞』最優秀男優賞『オーバー・フェンス』『FOUJITA』

主な出演作品
1999年『金融腐蝕列島 呪縛』2001年『プラトニック・セックス』2002年『目下の恋人』
2003年『アカルイミライ』『曖昧な未来、黒沢清』『あずみ』『監督感染「payday」』
2004年『この世の外へ クラブ進駐軍』
『日常恐怖劇場 オモヒノタマ〜念珠 七ノ珠「ECHOES」』『血と骨』
2005年『パッチギ!』『イン・ザ・プール』『オペレッタ狸御殿』『夢の中へ』
『メゾン・ド・ヒミコ』『懲戒免職』『SHINOBI』『スクラップ・ヘブン』
2006年『THE 有頂天ホテル』『ブラックキス』『BIG RIVER』『ゆれる』
『パビリオン山椒魚』『HAZARD』
2007年『叫』『蟲師』『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』
『サッド ヴァケイション』『転々』
2008年『たみおのしあわせ』2009年『悲夢』『プラスティック・シティ』『空気人形』
2011年『奇跡』『ウォーリアー&ウルフ』
2012年『マイウェイ 12,000キロの真実』『プンサンケ』
2013年『舟を編む』『リアル〜完全なる首長竜の日〜』『人類資金』
2014年『ミスターGO!』『ひもかわラプソディ』『渇き。』
2015年『映画 深夜食堂』『Present For You』
『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』『合葬』『FOUJITA』
2016年『オーバー・フェンス』『湯を沸かすほどの熱い愛』『続・深夜食堂』
2017年『エルネスト もう一人のゲバラ』『南瓜とマヨネーズ』『緑色音楽』
2018年『ルームロンダリング』『宵闇真珠』(英題:The White Girl)
2019年『酔うと化け物になる父がつらい』『蘭心大劇院』(英題:SATURDAY FICTION)
『Human, Space, Time and Human』(公開未定)

『酔うと化け物になる父がつらい』の評判ですが、

映画化を楽しみにしている方と、原作のイメージをどこまで再現出来るのか不安に思う方と半々といった所だと思います。

題材が『アルコール依存症』と言う事で、自分と重ねて原作を観る方もいますね。

Sponsored Links

まとめ

映画『酔うと化け物になる父がつらい』を、まとめてみました。

『2019年』全国ロードショーです!

『MoviesFan』では、追加情報が分かり次第、随時掲載します。

主題歌は誰になるのか? 楽しみですね!

毎晩お酒に酔っぱらい化け物となって帰ってくる父の姿をユーモラスに描く作品です!

濃厚なヒューマンドラマ!

家族の在り方を問う衝撃の展開とラスト!

涙が止まらない!

『自分の家族がおかしかったって、今になってようやくわかった。』

読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)