きみの瞳が問いかけている(映画)原作ネタバレとあらすじ!横浜流星と吉高のラブシーンは?

未来を捨てた元キックボクサーと、悲劇に見舞われた盲目の女との出会い・・・

次第に惹かれ合う二人・・・きみの瞳(め)が問いかけている・・・あなたの顔が見たいと。

やがて男は彼女の目の手術代のため、不法な賭博試合のリングに立つことを決意する!

原作は、韓国で大ヒットした恋愛映画「ただ君だけ」の純愛ラブストーリーです。

Sponsored Links

原作は、韓国で大ヒット!

映画「君の瞳(め)が問いかけている」は、韓国で2011年に公開し大ヒットを記録した恋愛映画『ただ君だけ』が原作となっています。

『ただ君だけ』は、釜山国際映画際のオープニング上映の際、たった7秒でチケットが売り切れた作品です。

韓国映画『ただ君だけ』では、過去の過ちを抱えながら生きる元ボクサーをソ・ジソプが、視力を失いながらも健気に生きる女性をハン・ヒョジュが演じ映画は大ヒットしました。

無料で視聴するならこちらからできます。

また、その原作の原作は喜劇王チャールズ・チャップリンが脚本・監督・主演した「街の灯」を物語のモチーフとした純愛ラブストーリーなのです!

チャップリンの映画「街の灯」は、浮浪者の男が盲目の花売りの少女に一目惚れし、彼女の病気を治すための手術代を得るため懸命に働き、ボクシングの試合にも出ました。

善意の第三者のおかげで目が見えるようになった花売りの娘はやがて、目の前の浮浪者チャーリーが自分に親切にしてくれた男であったと気づく感動の名作映画でした。

映画「きみの瞳が問いかけている」は、吉高由里子と横浜流星のダブル主演で公開されます。

ざっくりあらすじ

主人公・篠崎塁は元キックボクサー。

篠崎塁は、将来を有望視された元キックボクサーだったが、ある事件をきっかけに未来を失い心を固く閉ざし・・・現在は日雇いのバイトで食いつなぎながら、ひっそりと生きていた。

盲目の少女・明香里。

明香里は不慮の事故で視力と家族を失ったが、小さな楽しみを糧に明るく健気に日々を送っていた。

都会の片隅に生きる・・・孤独な二人の出会い。

ある日、明香里が管理人のおじさんと間違えて話しかけたのは、篠崎塁という男だった。

その後も、屈託なく話しかけてくれる明香里の笑顔に、塁は次第に心を開いていく。

何度も会ううちに惹かれあう二人・・・いつも、きみの瞳(め)が問いかけている。

もし、目が見えたなら、見つめていたいのはあなただけ・・・と。

しかし、二人の穏やかな愛の日々を待ち受けていたのは、残酷な現実だった

実は、無関係と思われた二人の過去が交差したとき、過去の事件と接点があってしまう。

やがて塁は自分の過去が、明香里の失明した事件と驚愕の因果があったことを知った!

塁は、明香里の失明した事件に責任を感じている・・・なんとかしなければ!

明香里の目は、手術をすれば直るかもしれない・・・しかし手術代は高額だ。

でも・・・闇の世界で開催されている不法な賭博試合に勝てばまとまった金が手に入る。

塁は、明香里の目の手術代のため、高額な賞金が賭けられた不法な賭博試合のリングに再び立つことを決意する。

塁は、死ぬまで戦うという不法なキックボクシングの試合に出場する!

果たして塁の運命と、明香里の目はどうなるのだろう!

本作は夢を失った元ボクサーと、事故で目が不自由になってしまった女性との純愛ラブストーリーです。

Sponsored Links

キャスト

横浜流星は、かつては将来を有望視されていたキックボクサーだったが、過去の事件によって夢を諦めた青年・塁を演じます。

吉高由里子演じるは、不慮の事故で視力と家族を同時に失う悲劇に見舞われながらも、小さな楽しみを糧に明るく健気に懸命に生きようと奮闘するヒロイン・明香里。

横浜流星/塁役

横浜流星さんは、「烈車戦隊トッキュウジャー」で一躍人気になり、その後も映画「オオカミ少女と黒王子」や「キセキーあの日のソビトー」など、多数の作品に出演しテレビドラマ「初めて恋をした日に読む話」の“ゆりゆり”こと、由利匡平役で大ブレイクしました。

この役で、不良だが根は真面目で純粋なピンク髪の高校生を好演し大注目に!

ただのイケメンではなく変幻自在な演技で、視聴者の目を捉えています。

横浜さんは、端正なビジュアルと演技力を兼ね備えた「正統派俳優」ともいえます。

吉高由里子/明香里役

吉高由里子さんは、「東京タラレバ娘」「わたし、定時で帰ります」など話題ドラマへの出演が絶えません。恋愛映画作品に出演するのは『僕等がいた』以来8年ぶりの出来事です。

吉高さんは2008年公開『蛇にピアス』で初主演を務め、その体当たり演技で日本アカデミー新人賞を受賞し、演技力でも高い評価を得ている女優さんです。

透明感と適度な魔性?に、自由奔放なキャラクターと親しみやすい雰囲気が魅力です。

横浜流星と吉高のラブシーンは?

吉高さんは、2008年公開の映画初主演作『蛇にピアス』で、いきなり過激なヌード演技などでファンの度肝を抜きました。

本作「きみの瞳が問いかけている」も男女の本格的映画なので、迫真のラブシーンは必見!

原作映画でも、カップルになってからのロマンチックなラブシーンが披露されています。

監督は『フォルトゥナの瞳』など、話題の恋愛映画を手掛けてきた三木孝浩監督。

ラブシーンを綺麗に撮ってくれそうな監督さんだから、横浜流星と吉高由里子のラブシーンに期待大デス!

Sponsored Links

まとめ

男は、未来を捨てた元キックボクサーだった・・・やがて、愛する女の手術代のため高額な賞金が賭けられた賭博試合のリングで戦うことを決意する。

本作は過去のあるキックボクサーと、悲劇に見舞われた盲目の少女との出会いが織りなす純愛ラブストーリーです。

映画「君の瞳(め)が問いかけている」2020年秋、全国ロードショー



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)