31日間無料トライアル実施中!


葬式の名人(映画)最新のあらすじやキャストまとめ!ロケ地や主題歌が気になる!

今回ご紹介する映画は、2019年公開を予定している映画『葬式の名人』です。

『葬式の名人』は、小説『伊豆の踊子』で知られる小説家・川端康成さんの小説『葬式の名人』のほか『十六歳の日記』、『少年』などの短編小説をもとにつくられているそうです。

それを現代に映画としてよみがえらせるということで、期待が高まりますね。

注目の映画『葬式の名人』について、あらすじ、キャスト、ロケ地、主題歌などの観点から紹介していこうと思います。

Sponsored Links

『葬式の名人』最新のあらすじとは?

大阪・茨木で小学生になる息子を育てるシングルマザーである雪子(前田敦子)と高校の野球部の顧問をしている大輔(高良健吾)など同級生たちもとに、10年前共に高校時代を過ごした同級生の訃報が届きます。

同級生たちは通夜に集まりますが、そこで奇妙な体験をすることになります。

というのがあらすじになっています。

まだ公開日が未定ということもあり、公式サイトにも映画の批評サイトなどにもこれ以上の情報は載っていないようでした。

映画『葬式の名人』公式サイト

http://soushikinomeijin.com/

Sponsored Links

『葬式の名人』キャストは?

前田敦子さん/渡辺雪子役

ヒロインの渡辺雪子役を演じるのは前田敦子さんです。

2005年にAKB48のオープニングメンバーオーディションで合格し、オープニングメンバー候補生としてデビューを果たします。

2007年に映画『あしたの私のつくり方』で女優として初仕事を飾ります。

また、同年にドラマ『スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~』でテレビドラマ初出演を果たし、2008年にはドラマ『栞と紙魚子の怪奇事件簿』で連続ドラマ初主演を果たします。

2011年に映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』で映画初主演を果たします。

この出演がきっかけで日本アカデミー賞話題賞を受賞します。

2012年にAKB48を卒業し、女優業に専念することに決めます。

また、同年に映画『苦役列車』での演技が認められ、TAMA映画賞、日本映画プロフェッショナル大賞などの賞を受賞します。

他にも映画『クロユリ団地』、『イニシエーション・ラブ』、ドラマ『Q10』、『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』、『毒島ゆり子のせきらら日記』などで主演を務めるなど、幅広い活躍を見せています。

実力派の注目女優さんです。

公式Twitterアカウント

https://twitter.com/Atsuko_100

公式Instagramアカウント

https://www.instagram.com/atsuko_maeda_official/

高良健吾さん/豊川大輔役

豊川大輔役を演じるのは高良健吾さんです。

高校時代に熊本で地元の情報誌にスカウトされ、その副編集長から東京の芸能事務所を紹介され、芸能界に入ることになります。

2005年にドラマ『ごくせん』で俳優デビューを果たします。


さらに、2006年には映画『ハリヨの夏』で映画デビュー、その後映画出演が多く続いています。

2010年に映画『おにいちゃんのハナビ』にて映画初主演を果たしています。

2011年には『時計じかけのオレンジ』にて初の舞台出演を果たします。

2012年にはドラマ『大地のファンファーレ』にてドラマ初主演を飾っています。

他にも映画『ソラニン』、『横道世之介』、『悼む人』、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『べっぴんさん』など、様々な作品にメインキャストとして出演している実績があります。

実力あり、人気もありの期待の俳優さんです。

Sponsored Links

『葬式の名人』ロケ地はどこ?

映画『葬式の名人』のロケは原作の著者・川端康成の母校である大阪府立茨木高等学校を中心とした茨木市全面協力のもとで、茨木市オールロケで敢行されたそうです。

具体的なロケ地として挙げられているのは、大阪府立茨木高等学校です。

茨木高等学校が本作の中心舞台となっており、撮影時、茨木高等学校の多くの生徒がエキストラとして参加していたそうです。

他のロケ地は具体的には載っていませんでした。

ただ、地元でボランティアのエキストラを募り、大々的に撮影を敢行していたようなので地元の商店街なども使われていたのでは、と予想できます。

映画内でどこで撮影されたのか、見れるのが楽しみですね。

Sponsored Links

『葬式の名人』主題歌は?

『葬式の名人』の主題歌は当然のことながらまだ発表されていません。

『葬式の名人』は予告編も公開日も前田敦子さんと高良健吾さん以外のキャストも何も発表されていないので主題歌の手がかりとなりそうなところも特にありません。

一つの可能性として考えられるのは、前田敦子さんの新曲が本作の主題歌にされるのではないか、という説です。

高良健吾さんも特に音楽業をやっているということはありませんし、前田敦子さんは音楽業をやっているということで期待できるのではないでしょうか。

ただ、まだ公式では発表されていないので定かではありませんが…。

まとめ

ここまで映画『葬式の名人』について、あらすじ、キャスト、ロケ地、主題歌などの観点から紹介してきました。

キャストも原作も豪華なこの作品、情報公開がまだな部分が多いので気になってたまりませんね。

本作の公開日は2019年ということしか決まっていません。

これから最新情報が見逃せませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)