31日間無料トライアル実施中!


『The Rider』(映画)ネタバレやあらすじは?キャストや日本公開日も!

2017年にカンヌ芸術映画賞でも上映された「The Rider」は、異色作と言える映画です。

2018年4月からアメリカで公開され、じわじわとその評価が高まっています。

日本公開が待ち望まれ、なかなか情報が乏しい中、
あらすじやネタバレ、キャスト、日本公開日など、探し出した情報をご紹介します。

Sponsored Links

「The Rider」ってどんな映画?

アメリカダコタで馬を扱う仕事(ロデオ?)をしている家族がいます。

主人公は、以前ロデオ中に落馬し、頭部に大きな傷を負ってしまいます。

再び馬に乗ることに恐怖を感じながらも、馬に乗る楽しさを忘れられない。

自分の心を再び奮い立たせる、再生の物語です。

ネタバレ

ロデオは本来メキシコ発祥のスポーツで、馬に乗って子牛を投げ縄で捕まえる競技です。

伝統芸能のうようなイメージまでありますね。

この映画では主人公が頭部に痛々しい傷跡があります。

これは以前落馬した時の傷跡です。

この主人公Brady Jandreauは本人が演じています。

もちろん、俳優ではなく、「ライダー」なんです。

そして彼を取り巻く父親や家族、友人などの多くが本人として登場しています。

そう聞くとドキュメンタリーかな、と思うかもしれませんが
実際に起こった出来事を聞いた、友人でもあるChloé Zhao監督が
その話を聞いて、映画にしようと思い立ったそうです。

ドキュメンタリーでもフィクションでもない、なんとも不思議な作品なんですね。

美しいダコタの大自然の圧倒的な包容力と
有名な映画俳優が演じる濃いキャラクターとは異なる
素朴で純粋な一般の人々の演技。

そこで起きた悲劇に、淡々と、そして敬虔に向き合っていく若きライダー。

人の死に向き合う時、そっと脱がれるカウボーイハットや
愛馬に語りかけながらやさしくなでるその仕草、全てが美しく感じられます。

好きなものが嫌いになった時、人がどうやって立ち直るのか
やり過ぎない演出が、見る人をとことん魅了しています。

Sponsored Links

キャスト紹介

とはいえ、全て実在する人たちが自分たちを演じているので
公式サイトにも名前だけです。

Brady Jandreau as Brady Blackburn

Tim Jandreau as Wayne Blackburn

Lilly Jandreau as Lilly Blackburn

Cat Clifford as Cat Clifford

Lane Scott as Lane Scott

こんな感じですね。

すでに多くの映画賞にノミネート、受賞などしているので
主人公のBrady Jandreauは、そのうちにメディアで取りあげられ
俳優デビューなんて話もあるかもしれませんね。

でも、ご本人はやはり「ライダー」を選ばれるようです。

今は映画のプロモーションのため、あちこちでインタビューに答えているようですが
映画制作後にご結婚され、今はお子さんがおられます。

今後は奥さんと一緒にライダーの仕事を続けると言い、
「映画と変わらない、観客を惹きつけるのにただ馬とわずかな言葉が必要なだけです」と
コメントされていました。

撮影中も監督を信じて、撮影の確認などもしなかったようですし、
役者に対する興味はないようですね。

これからも馬を愛するライダーであり続けたいようです。

Sponsored Links

「The Rider」の日本公開は?

すいません!

まったく日本公開予定が発表されていません。

というか、公開すら決まってないんですね。

海外の反応では「今年一番の映画」とか「今年ナンバー1ブレイク!」とか
かなり絶賛されているので、日本でも公開に向けて進んでいるとは思うのですが。

本国、アメリカでも完成から公開までずいぶん時間がかかってますし、
やはりインディーズ映画だからなのか、日本では配給元さえまだ発表されていません。

じわじわとその評価が高まっているので
ぜひ年内には「日本公開決定」くらいの発表は欲しいところです。

Sponsored Links

まとめ

アメリカでも短期間公開で、
人気に応じて期間延長というパターンで公開されている「The Rider」。

アメリカのメディアでは「男らしさ」みたいな箇所をフィーチャーされていることもありますが
女性から見ても「素晴らしい」「美しい」と賞賛を浴びているようです。

今回ご紹介した以外にも、多数の画像がオフィシャルサイトにアップされていますが、
どれも大自然の雄大さと、人の存在感が調和されていて、本当に美しいです。

https://sonyclassics.com/therider/

英語版のみですが、ぜひ訪れて見てください。

そして今は、アメリカの大地で馬を愛するライダーと、
日本のスクリーンで会える日をひたすら待ち望みましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)